2009年10月01日

世の中と同じ動きをしてみる

 結構、自由業に近い講師の仕事。
自分のスケジュールも自分で調整しようと思えばできる。
それだけに、できるだけ人が休む時には休まず、
人が働いている時に休む。

そのほうが、遊びに行くにしても、
値段も安いし、空いているから良かったりする。

でも、いつもそんなことをしていたら、世の中の動きが分からなくなる。
人の心が分からなくて、偉そうに講師なんてできない。
ということで、今回は、シルバーウィークを思いっきり、
高速代1000円を利用して夫婦で楽しむことに。

「東京からだと伊香保温泉くらいがベストかなぁ」
と連休でもあいているホテルを探す。

こじんまりとした人気の宿はやっぱり、ほとんど満室だが、
超高級旅館にチャレンジするのはもったいないから、
めったに泊まらない大型旅館にチャレンジ。

だからといって、旅行先であまり嫌な思いはしたくない。
クチコミ情報を参考に色々と探して、とうとう見つけた。

「大型旅館だけれど、きめ細かいサービス」を売りにしているところ。
「ほんまにそんなことできるのかなぁ」と、思いながらも予約。

そして旅館の近くで、もう一つ見つけた。
連休中でも、一人10000円でプレイさせてくれるゴルフ場。
しかもランチ付き。二人で回るのもOK。
そして、クチコミ情報も結構いい。
さっそく、ここも予約。

さて、いよいよシルバーウィーク。
高速に乗って、すぐに「やっぱり」渋滞。
最初は、「こんなもんよ」と余裕だったけれど、まったく動かない。
ふだん、20分で行ける場所が90分以上の表示。

イライラが募って、高速を降りることに。
同じ考えの人が多いのか、側道も渋滞。
結局、ふつうなら2時間で行ける場所が、5時間もかかった。

「みんな、こんなことを繰り返してるのかあ」
と、思ったら、自由にさせてもらっていることに、ほんまに感謝。

旅館に到着した時には、「着いたー」と、思わず感激した。
温泉もご飯も感謝、感謝。
精一杯動いておられる旅館で働いている人たちにも感動。

もちろん、次の日のゴルフ場もいっぱい。
渋滞に巻き込まれたのか遅れてくるグループも。
たまたま早く着いていたわたしたちは、早めにスタートさせてもらった。
でも、ペースは、結構ゆっくり。

「ふだん、休めることにほんまに感謝だよ」
そう話しながら、楽しんだ。

そして、帰りの高速も渋滞。
「絶対、エコじゃないよ」
そう心の中で叫びながらも、我慢するしかない。

「列車はどうなんだろうか?」
「経済効果はどうなんだろうか?」
「休めない人もいるはず」
いろんな想像が頭を巡る、めぐる。

世の中の流れを思いっきり感じさせてもらったシルバーウィーク。
いろんなことを考えさせていただいた時間だった。
これで、ネタ作るぞー。(笑)