2009年07月01日

温泉巡り

「大谷さんのストレス解消は何ですか?」
と、よく聞かれる。結構、寝たらすぐに忘れるタイプ。
だからそんなにストレスは溜まってない。

でも、そう言っても納得してくれない人が多いので、
「温泉巡り」と答えるようにしている。

 事実、温泉大好きなわたし。温泉巡りもストレス解消のひとつ。
でも、温泉につかりながらいろんな人と話ほしていると、
「温泉に入っていると、ストレス解消になるよね」と言う人も多い。
お風呂の文化の日本人って、意外と幸せかも。

 わたしには、忘れられないお風呂の思い出がある。
たぶん、中学生くらいの頃。
大晦日に大掃除の後、母親と一緒にお風呂に入った。
当時は、お風呂が冷めないうちに家族でまとめてお風呂に入った。(笑)

その年、我が家では、嫁・姑など母にとって、
嫌なことがいっぱいあった年だった。

二人で風呂に入りながら母が言った。
「お風呂っていいね。嫌なことがあっても忘れられる。
あんたも、きっと、これから先、人生で嫌なことは、いっぱいあるよ。
その時にごちゃごちゃ悩んでないで、熱い風呂に入ったらいいよ」と。

たぶんその時の母は、
その年にあった嫌なことを、
全部忘れようとしていたのかもしれない。

その時の母の言葉は、数十年経っても
わたしのココロのどこかに残っている。

だからこそ、嫌なことがあったら、わたしは、どこでもいい。
温泉に行く。

 ありがたいことに、今の日本、あちこちに立ち寄り湯もある。
それだけでなく、温泉のガイドブックなどもある。
これまたありがたいことに、日本全国から講師の仕事に呼んでもらえる。

その時に、少しでも時間があったら、立ち寄り湯など行くことにしている。
かなり時間があると、秘湯と呼ばれる場所まで足を伸ばしてみたりする。

温泉に浸かって、足を伸ばして、
自然を感じながら、いろんなことを考える。

「わたし、このままでいいのかなあ」
「もっと、良い話ができないかなあ」
「世の中の人は、何を求めているのだろうか」

そんなことを考えていると、思わぬ「ひらめき」がある時もある。
また、原稿などで、煮詰まっている時でも、新しいネタが浮かんだりする。

それだけに、温泉付きビジネスホテルの「ドーミーイン」
のチェーンはわたしのお気に入り。

 そして、最近、これまた、楽しい発見をした。
結構、有名な温泉なども一泊朝食付きのビジネスプランを作っている。

仕事をして、お客さんとご飯を食べた後でも、
有名旅館に泊まって、温泉に入って、おいしい朝ごはんが食べられる。
わたしにぴったりのプラン。

またまた嬉しいのは、マッサージとエステが受けられるところもある。
出張が、ますます楽しくなる。