2013年12月02日

やらかしてしまった!!

講師だって人間。いろんな失敗をすることがある。
特に忙しくなると、気をつけていても、ミスをしてしまう。

講演や研修で動く時は、お客さんが宿泊やチケットを手配してくれる場合と、
自分でチケットや宿泊の手配をする場合がある。
お客さんがせっかくチケットを手配してくれているのに、
前後で別の仕事が入ると、チケットを解約したり、変更することになる。

22歳から吉本興業のマネージャーとして、何人もの芸人さんの
チケットの手配や宿泊の手配、移動のアレンジをしてきた。
それだけに、我が社のスタッフよりもわたしのほうが地理感もあるため、
自分のチケットや宿泊はわたし自身で行っている。

今は、ネットとかもあって、とっても便利。
ところが、このネットがわたしにとっては曲者だったりする。
窓口でチケットを購入していた頃は、しっかりと日時の確認を窓口の人とする。
ところが、隙間時間でネットを通じて購入すると、
間違っていても気づかないことがある。
先日も空港で、飛行機に乗ろうとしたら、
「予約は承っていないようです」と、言われた。

「そんなことないです。調べてください」
「明日の日付で予約を頂戴しております・・」その瞬間、平謝り。
変更が効くチケットで良かった。そして、空席があって良かった。

また、ネットで航空券を買った場合は、2日以内に決済をしないと
自動的に取り消しとなる。「とりあえず予約だけしておこう!」と、
予約をしておいて、決済を忘れていたことに気づいてあわてる。
だいたい、あわてて予約をすると、ろくなことがない。

「あそこのホテルがいい」
と、指名でホテルを予約し、チェックインをしょうとしたところ、
「予約入っていません」
「そんなことないです」
と、パソコンで調べたら、チェーン店がもう1軒あったりする。

徳山で仕事して次の日は、長崎で仕事だった。
徳山から長崎の乗車券を買った。せっかくだからと、
福岡で途中下車して博多に泊まって、友人に会った。
友人と別れてから気づいた。「途中下車の乗車券、取り忘れた!!」
ダメ元で、次の日、駅員さんに頼んで探してもらうと、
「ありました!!」と嬉しい返答が!
「取り忘れる人、よくいるのですか?」ふいに尋ねてみた。
「結構いらっしゃいます。」わたしだけでなくて良かった。