ご相談

山崎俊輔

山崎俊輔山崎俊輔やまさきしゅんすけ

フィナンシャル・ウィズダム代表/ 企業年金連合会 主席調査役(確定拠出年金担当)

山崎俊輔

お問い合わせ 候補に入れる

特に確定拠出年金とリタイアメントプランに強いファイナンシャルプランナー、消費生活アドバイザー。年金教育家、投資教育家として執筆/講演を通じて活躍中。ネット連載を月20本抱える売れっ子FPで、わかりやすさと親しみやすさ、ユニークな視点に定評がある。講演についても柔和な語り口が好評を博している。一般向け、企業人事担当者向け、金融機関職員等プロ向けに話し分けられることも強み。

出身・ゆかり

専門分野

確定拠出年金/資産運用/年金教育/老後資産形成/リタイアメントプラン/投資教育/ウェルビーイング/FIRE/WPP

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 10:30~17:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1995年
中央大学法律学部法律学科卒業
株式会社企業年金研究所入社
・企業年金の制度解説やディスクロージャーのアウトソーシングを行う。
・担当した企業の主なものは以下のとおり(順不動)。
日立製作所、NEC、三菱電機、セイコーエプソン、東京海上、富士通、富士電機、キヤノン、富士ゼロックス、エーザイ、キユーピー、ケンウッド、日本ヒューレット・パッカード、NHK 
2000年
株式会社FP総研入社
・投資教育の観点から、年金・ライフプラン知識の個人に対する普及につとめる。
・署名原稿の雑誌掲載履歴
マネージャパン、ZAI、日経ネットトレーディング、きんざいB’mate、近代セールスバンクビジネス、マイクロソフトホームページ「MSNマネー」年金・ライフプラン、貯蓄とローン担当。 
2001年
独立。マネーに関する執筆、講演の活動をスタートする。特にAllAboutでは2001年秋より長年にわたってガイドを務める。 
2002年
商工会議所年金教育センター 主任研究員(嘱託)
・確定拠出年金制度の制度普及活動
・中小企業経営者向けの退職給付制度見直しの啓発活動 
2006年
企業年金連合会 企画振興部調査役 確定拠出年金担当(嘱託)
・確定拠出年金制度の税制改正要望
・確定拠出年金制度の調査活動
・確定拠出年金制度の担当者啓発活動
等に取り組む 
2016年
『誰でもできる-確定拠出年金投資術』発刊。単著、共著あわせて5冊を著す。ほか、電子書籍のみ発売の書籍が3冊ある。
ネット連載媒体は、日本経済新聞電子版、AllAbout、lifehacker[日本版] 、ウレぴあ総研(ハピママ*、mimotカテゴリーに掲載されることも)、楽天証券、@DIME、Yahoo!ニュース個人、Business Journal など
セミナー、講演多数。一般個人向け、企業内人事担当者向け、金融機関職員向けなど対象に応じて話し分けられることも強み。 

もっとみる

主な講演テーマ

確定拠出年金

確定拠出年金

ジャンル
年金
聴講対象者
一般市民/金融機関職員/人事担当

確定拠出年金については国内有数の専門家のひとりです。2017年1月から規制緩和される個人型確定拠出年金について、個人向けにわかりやすく話すことも、FPや金融機関職員向けに専門的に話すことも、企業内人事担当者向けに話すことも可能です。民間企業内継続教育、日本FP協会、DC協会研修等実績多数。

老後資産形成・リタイアメントプランニング

老後資産形成・リタイアメントプランニング

ジャンル
老後/マネー
聴講対象者
シニア層

特に現役世代が考えておくべき老後資産形成についてわかりやすく話します。老後のお金の準備を「あとでやろう」と考えると100%失敗します。60歳になって後悔しないために今できることを、受講者の年齢層に合わせて20代向け、40代向け、50代向けのように話し分けることも可能です。

日本版FIRE

日本版FIRE

ジャンル
資産形成/資産運用/アーリーリタイアメント
聴講対象者
一般市民

FIRE(Financial, Independence,Retire Earlyの略)が若い世代で話題となりました。「日本版FIRE超入門(電子版も含めて5万部超)」の著者はファイナンシャル・プランナーの目線から現実的な早期リタイアの手法や問題点を語れるユニークな講師です。特に50歳あるいは60歳での「小さなFIRE」であれば十分に実現可能であることを語ります。

ウェルビーイング

ウェルビーイング

ジャンル
幸福/ウェルビーイング/経済的安定/ファイナンシャル・ウェルビーイング
聴講対象者
一般市民/企業経営者や人事層

近年ウェルビーイング(幸福)が注目されています。企業経営者はウェルビーイング経営を掲げるようになりました。公的な政策はウェルビーイング視点でその当否を問います。
本講氏はファイナンシャル・プランナーの視点でウェルビーイングを語るユニークな存在です。ウェルビーイングの向上を個人が向き合ったとき、現在及び未来の経済的不安を解消することが重要であり、そのために何をすべきかを語ります。
また、ありがちなFPがただ節約をアピールするのとは異なり、「満足度や幸せを買う消費は肯定していい」と説きます。たとえば推し活に月2万円かけていても、家計のバランスが取れていればいいのです。

NISAやiDeCoを通じた資産形成(投資信託を中心に)

NISAやiDeCoを通じた資産形成(投資信託を中心に)

ジャンル
NISA/iDeCo/資産運用/投資信託
聴講対象者
一般市民

2024年から新NISAがスタートし、利用限度額が大幅に拡充されることが注目されています。また、iDeCo(個人型確定拠出年金)の利用者も伸びています(規制緩和の効果)。
個人にはやや複雑な制度ですが、本講師は分かりやすく、また現実のライフプランに応じた活用方法をアドバイスします。
必要であれば具体的な金融機関、個別商品も取り上げて語ることも可能です。

主な実績

講演実績

東京証券取引所/厚生労働省/日本年金数理人会/東京都/マネーフォワード/(社)金融財政事情研究会/DC協会/楽天証券/みずほ信託銀行/企業年金連合会/全国情報サービス産業厚生年金基金/ライフプラン協会/立教大学/日本年金学会/岩手県市町村職員健康福利機構/イオン/損保ジャパン/Microsoft ほか多数

研修実績

静岡県教育委員会 労働金庫連合会・全国労働金庫 日本FP協会 東京商工会議所 ほか多数

テレビ

NHK 朝イチ!
BSジャパン 日経プラス10 モーニングサテライト
BS-TBS TBSニュースバード「ニュースの視点」
テレビ東京 モーニングサテライト

ラジオ

J-wave JAM THE WORLD STEP ONE
東京FM スカイロケットカンパニー
文化放送 カラフルブーケ

新聞

朝日新聞 読売新聞 毎日新聞 日本経済新聞

雑誌

AERA 週刊東洋経済 PRESIDENT ZAI 日経マネー サンキュ! 週刊女性 LEE

WEB

AllAbout 日経新聞電子版 PRESIDENTオンライン 東洋経済オンライン マネー現代

受賞歴

2010年   日本FP学会賞(第5回)優秀論文賞 「個人の老後資産形成を実現可能とするための、退職給付制度の視点からの検討と提言」にて受賞

連載・執筆

日経ビジネスアソシエ 「知らないと損する!絶対得するお金の使い方 」 日経WOMAN 「貧困女子にならないためにやるべき3つのこと! 」 週刊東洋経済 「節税大百科 個人型確定拠出年金 」 AllAbout 「賢く生きる 3分間マネーハック」 楽天証券 「『なんとなく』から卒業!実践・資産形成術」 @DIME 「フィンテック入門」 日本経済新聞電子版 「人生を変えるマネーハック」 lifehacker 日本版 「マネーハック心理学」 Business Journal 「発想の逆転でお金に強くなる『お金のトリセツ』」 Yahoo!ニュース個人 「マネーウィズダム!お金の知恵を身につけろ!」 mimot 「ベーシックマネーコラム 」 ハピママ 「コラム」

その他

厚生労働省 社会保障審議会 企業年金部会 確定拠出年金の運用に関する専門委員会委員(2017/2~)

講演料金目安

250,000円(消費税、交通費別)

あなたにおすすめの講師 あなたに
おすすめの講師

ほかの講師を検索する

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

オンライン講演会・ウェビナーのお問い合わせが増えております。講演開催まで時間がない主催者様には、安心のスピード対応を実施中。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
9328
2024.06.19
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

9328人
該当致しました

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる