荒井DAZE善正荒井DAZE善正あらいだぜよしまさ

プロスノーボーダー/ 一般社団法人Snowbank代表理事/ 公益法人日本骨髄バンク地区普及広報員/ 東京雪祭SNOWBANK PAY IT FORWARD実行委員長

荒井DAZE善正

お問い合わせ 候補に入れる

プロスノーボーダー。2007年に100万人に1人の血液の難病『慢性活動性EBウィルス感染症』と診断され、余命宣告を受ける。助かる唯一の方法は「骨髄移植」。過酷な闘病中での気づいた想いと救われた命。もう一度スノーボードがしたいという強い想いと仲間達の支え。そして、命を救ってくれた骨髄ドナーとの巡り会いで無事移植も成功しプロスノーボーダーとして復帰をはたした。1人でも多くの人に自分の命を繋いでくれた「骨髄バンク」と「活きる」意味を伝えたい。感謝の気持ちを“PAY BACK”するのではなく“PAY FORWARD”していく為「SNOWBANK」を立ち上げる。

出身・ゆかり

専門分野

スノーボード/行動力/モチベーション/夢

ご本人からのメッセージ ~活きるを伝える~

  • 100万人に一人の難病「慢性活動性EBウィルス感染症」と診断され余命宣告・・しかし、骨髄移植を受けて難病を克服。そんな波乱万丈な人生を送るプロスノーボーダー荒井DAZE善正さんからの熱いメッセージをお届けいたします!

  • プロスノーボーダーとして走り出した順風満帆な日々
    スノーボーダー荒井“DAZE”善正さん
    16歳でスノーボードと出会い、高校卒業後、就職するも19歳で会社を辞めプロスノーボーダーを目指しました。 24歳の頃には、スポンサーも付きプロスノーボーダーとして順風満帆な時期を過ごしていました。当時、結婚を約束していた彼女(現在の妻)との、未来が輝かしく見えて希望を持っていました。
    原因不明の病に「不安」と「絶望」の日々
    順風満帆に過ごしていた日々でしたが、26歳の時に病魔が襲いかかってきたのです。「発熱」「倦怠感」「痺れ」の続く毎日。それでも滑り続けていたのですが、ある日突然意識を無くし倒れました。病院に担ぎ込まれ、検査をするも、原因不明。その後入院しますが、原因不明のまま、気がつくと1年近くが過ぎていきました。その間、原因も対処法もわからず、ただただ「不安」と「絶望」に苛まされた日々が続きました。そんな姿を見ていた彼女がある日セカンドオピニオンを勧めてくれました。
    100万人に1人の難病「慢性活動性EBウィルス感染症」

    躊躇する気持ちもあったのですが、「このままでは何もよくならない」と覚悟を決め、がん専門の病院で検査を受けると100万人に1人の難病「慢性活動性EBウィルス感染症」と診断されました。「5年生存率は50%以下」と言われ「人には終わりがあるんだ」と、気づかされました。
    未来を見ている彼女の言葉が一歩を踏み出す勇気に!
    「何もかも、もうどうでもいい・・・」そんな自暴自棄に陥る私は、彼女とのこれからにも悲観的になってしまいました。「一度関係を見直そう」と彼女に告げると、「そんな軽い気持ちで、付き合っていたの?私はそんなつもりじゃない!早く病気を治して…」と未来を見ている彼女の言葉が嬉しかったです。 そして「この難病を克服してプロスノーボーダーとしての生活を取り戻さなければ」と意識が前向きに変わりました。 お医者さんが言うには、「3割の生存率ではあるものの骨髄移植が唯一効果が見込める」とのことで、私は骨髄移植を受けることを決めます。
    棘の道は続くも、つらい闘病生活を乗り越えて
    意を決してからも「治療費が底をつく」「親兄弟とは骨髄の型が一致せず」と、棘の道は続きました。そして、ドナー提供者が見つかり移植してからも「40度以上の熱が続く拒絶反応と戦う日々」「骨髄移植によってA型の血液をO型へ変わる」などという辛く壮絶な闘病生活を送りました。しかし、様々な人たちの支えがあり、つらい闘病生活を乗り越えることができました。
    私は、活きている。生かされ活きている!
    それから8年(2017年時点)私は、活きてます。生かされ活きています。今、私がやりたい事をやれているのは「支えてくれたスノーボード仲間」と「骨髄バンク」のお陰です。「経験」が、「“今”そして“未来”に繋がる あの時の辛さ苦しみ」が、「“今”そして“未来”に向けてのチャンスだったんだ」と、思えてなりません。 私が、この10年の月日の中で何を経験し学び、そして、これから先どうして いきたいか「活きるための勇気」をお伝えいたします。
  • 荒井DAZE善正さんからの動画メッセージも公開中!

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1979年
東京都杉並区生まれ 
2000年
北海道を拠点にスノーボード活動を本格的にはじめる 
2004年
DVD、テレビ、専門誌等に出演しプロスノーボーダーとして活動を開始 
2006年
自宅で突然気を失い救急病院へ。原因不明のまま闘病生活が始まる 
2007年
国立がんセンター東病院で「慢性活動性EBウィルス感染症」と診断される 
2008年
骨髄型がフルマッチではないが骨髄移植ドナーによる骨髄移植を受ける 
2009年
プロスノーボーダーとして活動を再開。骨髄バンクドナー登録説明員資格取得 
著書『NO SNOWBOARDING NO LIFE』 
2010年
認定NPO法人全国骨髄バンク推進連絡協議会理事就任 
2011年
NHK「欽ちゃんのワースト脱出大作戦」に一年間出演
群馬骨髄バンクワースト脱出に「ワースト脱出請負人」として貢献
東京代々木公園で「SNOW BANK PAY IT FORWARD2011」を初開催 
2015年
一般社団法人SNOW BANK設立 

主な講演テーマ

荒井DAZE善正からの動画メッセージ

一歩踏み出す勇気

ジャンル
挑戦/モチベーション/経験談
聴講対象者
学生/新入社員

荒井DAZE善正の講演テーマ画像1 僕の生きるは=活きること。
原因不明の病。余命宣告を受け、目の前に立ちはだかった闘病生活。苦しくつらい経験も、乗り越え、難病を克服した今があるのは、「一歩踏み出す勇気」があったから。
講演では、自身の壮絶な闘病体験を交え、一歩踏み出す勇気の大切さ、そして「生きる」のではなく「活きる」ことの大切さ等をお話しさせていただきます。
現状を打破できず悩んでいる方、また、現状をあきらめている方に勇気を与える講演です。

声に出して伝える

ジャンル
挑戦/モチベーション/経験談
聴講対象者
学生/新入社員

荒井DAZE善正の講演テーマ画像2 突然の友達の死に、人には終わりがある事を知り、後悔しないため、安定した会社員生活を捨て、雪山にこもりプロスノーボーダーを目指しました。しかし、プロとして活躍していくためには、待っていても何も始まりません。声がかかるのを待つのではなく、自ら声に出し伝える続ける事でチャンスを掴むことができました。
講演では、「スポンサー獲得」「SNOWBANK PAY IT FORWARDの活動」等の経験談を交えやりたい事でチャンスを掴むために「声に出して伝える」大切さをお伝えいたします。
思いはあるけれど、行動できずにいる方、どうせ言ってもとあきらめている方の背中を押す講演です。

【その他テーマ例】
・後悔する事の大切さ
・やらぬ善よりやる偽善

SNOWBANK PAY IT FORWARDの活動について

  • 「SNOWBANK PAY IT FORWARD」が社会のハブになるために活動中!
    SNOWBANK PAY IT FORWARDの活動
    代表の荒井DAZE善正(プロスノーボーダー)は、2007年に100万人に一人の難病『慢性活動性EBウィルス感染症』を発症し、骨髄バンクを介した骨髄移植によって克服。無事に骨髄移植は成功したが、余命宣告を受ける中、移植条件である骨髄液の型がフルマッチした骨髄ドナーがなかなか見つからず、移植に至るまで苦しい闘病生活をおくった。
    その経験から… “すべての患者が、骨髄移植のスタートラインに立てる社会を創る” そう決心し、一般社団法人SNOWBANKを設立。
    現在、献血・骨髄ドナー登録数の減少は深刻な問題となっている。SNOWBANKでは、若者の献血・骨髄バンク離れを食い止めるべく『楽しいから始まる社会貢献』をテーマに若者へ献血・骨髄バンクの普及啓蒙を行っている。
    活きる目標となった「スノーボード」の素晴らしさとカッコ良さを伝えたい! 自分の命を救ってくれた「骨髄バンク」「献血」の必要性を伝えたい! そして、すべての人に感謝を「PAY BACK」するのは不可能だから、これからの若者に「PAY IT FORWARD」しようと始めた「SNOWBANK PAY IT FORWARD」が社会のハブになるために活動中!

主な実績

講演実績

【学校・自治体・団体等】
県立青森高校/都立忍岡高校/都立文京高校/明治学院大学東村山高校/都立農芸高校/敬和学園大学/駒形中学校/青森瑞穂小学校/東広島大学/有明医療大学/宇都宮看護学校/八戸工業大学第一高等学校/帝京平成大学/亀田医療大学/所沢看護学校/青森市中学校教頭会/東京スクールオブミュージック/新橋博品館劇場「なかま」/福生ライオンズクラブ/骨髄移植推進財団全国大会新潟大会/目黒倫理法人会/浦和ライオンズクラブ/東京ライオンズクラブ330地区/HRM協会「自分探しの旅」/渋谷区倫理法人会/二子玉川講演会/弘前市市民公開講座/我孫子JC/杉並西倫理法人会/その他多数

【企業】
プルデンシャル生命首都圏第九支社/プルデンシャル生命多摩支社/我孫子マザーズガーデン/プルデンシャル生命多摩支社一番町支社/プルデンシャル生命首都圏第八支社/プルデンシャル生命上野支社/プルデンシャル生命新潟支社/プルデンシャル生命名古屋南支社/プルデンシャル生命千葉支社/イオンモール高崎/ヴィーナスフォート/アフラック/日本光電/シナジーワールドワイドジャパン/ホテルオークラ/ソニー生命保険株式会社/リゾートトラスト/東京ドームジャイアンツイベント/舞台「友情」/六本木不動産/アフラック/その他多数

テレビ

NHK 欽ちゃんのがんばる日本大作戦 WATCH9
日本テレビ ごぞんじですか ミヤネ屋 世界仰天ニュース
北海道テレビ イチオシ
TBS ニュースバード
フジテレビ めざましテレビ とくだね サンデージャポン
テレビ朝日 スパーJチャンネル
テレビ東京 TXNニュース 生きるを伝える HOPE for tomorr
東京MX MXニュース

ラジオ

東京FM 中山秀征ジャパリズムラジオ
J-WAVE JK RADIO

新聞

読売新聞 毎日新聞 東京新聞 朝日新聞 産経新聞 青森新聞 北海道新聞 長崎新聞

雑誌

TRANSWORLD JAPAN FREERUN

WEB

r-lib Rhythm FREERUN.WEBMAG.JP

本

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

顧客満足度「5年連続90%以上」獲得!お客様より高評価を頂きました。2018年は学校様、企業様、自治体様など様々な団体様より、6,500件を超える講演のご相談を頂戴しております。講演依頼.comをお選びいただいたお客様に心より感謝申し上げます。

現在の
登録講師数
7781
2018.11.20
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

7781人
該当致しました

TOPに 戻る