田口侑治田口侑治たぐちゆうじ

ゴールボール男子日本代表選手

田口侑治

お問い合わせ 候補に入れる

生まれつき目に異常があり、10歳くらいの頃に網膜色素変性症と診断される。小学1年~高校3年まで剣道を習っており、剣道3段取得。高校卒業後、大阪の調理専門学校で調理師免許を取得し、東京で調理師として働いていた。4年間働くも、目の限界を指摘されて退職。その後、国立障害者リハビリテーションセンターに入学、そこでゴールボールと出会う。
2017年にはスポーツソーシャルビジネスカンパニーのリーフラス株式会社に入社。同年にはタイのバンコクで開催されたアジアパシフィック選手権で銅メダルを獲得。2020年東京パラリンピックの注目選手の1人である。

出身・ゆかり

専門分野

パラスポーツ/夢/モチベーション/挑戦/オリパラ教育

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1991年
広島県出身 
2001年
網膜色素変性症と診断 
2009年
調理師学校卒業 
2010年
調理師として勤務 
2014年
退職後、国立障害者リハビリテーションセンターに入学(ゴールボールと出会う) 
2017年
国立障害者リハビリテーションセンターを卒業後、リーフラス株式会社に入社
マルモインターカップ出場
アジアパシフィック選手権銅メダル獲得 
2018年
インドネシア2018アジアパラ競技大会出場 
 
【資格】
剣道3段
調理師免許 

主な講演テーマ

障がいと付き合いチャレンジする

ジャンル
パラスポーツ/障害者スポーツ/挑戦/ダイバーシティ/多様性/夢
聴講対象者
学生

田口侑治の講演テーマ画像1 先天的に目に障がいを持って生まれる。そんな中、一般健常者と同様に学生時代は「剣道」に打ち込み好成績を残す。
調理師を目指していた時期もあり、その腕前はTBS系列料理番組の「チュウーボーですよ!」で取り上げられるほどです。
現在は、新たなステージとして障がい者スポーツ「ゴールボール」の日本代表として活躍中です。「障がい」を障害と捉えない、常に前向きな姿勢、考え方を講演や体験を通じてお伝え致します。
※学生様向け講演では、「ゴールボール体験」も実施しておりますので、ご相談ください。

主な実績

講演実績

学校等多数

テレビ

TBS チューボーですよ! 未来の巨匠
J:COM 埼玉全力アスリート

ラジオ

TOKYOFM 高橋みなみ のこれから、何する?

雑誌

とうきょうさんぱい

戦績

2017年   マルモインターカップ 出場
  アジアパシフィック選手権 銅メダル(タイ・バンコク)

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

総会・例会、取引先向け・販売代理店向け講演会のお問い合わせが増えております。10月~12月に講演会をご企画されているお客様は、お早めにご相談ください。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
8403
2019.09.20
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

8403人
該当致しました

TOPに 戻る