ご相談

杉山記一

杉山記一杉山記一すぎやまのりかず

プロテニスプレーヤー

杉山記一

お問い合わせ 候補に入れる

1977年、香川県出身。小学校3年生からテニスを始め、高校時代はテニスの名門・福岡県柳川高校でテニス部主将と務めインターハイで優勝。早稲田大学に進学し、2000年に卒業後はスペイン(バルセロナ)を拠点に世界中を10年間転戦してきた。日本ランキング最高3位(ATP)。プレーヤー引退後は早稲田大学院でスポーツビジネスを研究し、「現役として、また引退後も社会で活躍できる一流選手の育成」を目指して様々な後世育成事業に力を注いでいる。自らのテニス人生で学んだ経験を元に、未来の一流アスリートやその親、指導者たちに「スポーツを続けるためには学業も手を抜かない」、「現役を引退してからも社会で生きる力をつける」などのメッセージを講演やスポーツ教室を通じて伝えている。

出身・ゆかり

専門分野

【スポーツ全般】/フィジカル指導/メンタル指導/スケジューリング/セルフプロモート//【テニス】/テニス指導/テクニカル指導

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界19年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1977年
7月29日生まれ 
1996年
柳川高等学校卒業(テニス部主将、インターハイ出場) 
2000年
早稲田大学卒業(庭球部主将)ユニバーシアード大会 銅メダル(32年ぶり) 
2006年
全豪OPEN 予選ファイナリスト 日本ランキング最高3位(ATP)  
2008年
早稲田大学大学院入学スポーツビジネスを研究 
2010年
早稲田大学大学院卒業 

もっとみる

主な講演テーマ

「夢を実現するために」

「夢を実現するために」

夢を実現するためには、「継続すること」が何より重要です。それは紙を一枚一枚重ねる作業なようなとても地道なものですが、途中で諦めた人間は決して頂点に達することはできません。思うように結果が出せなかった時、私は「なぜ目標達成できなかったのか、何が足りなかったのか」など、常に冷静に向き合い、考えながらテニスや自分と向き合ってきました。そうやって鍛えた「考える力」は、自分自身のかけがえのない力となりました。これから夢を追いかける少年少女に向けて、夢を実現するための心得をお伝えします。

「スポーツ教育 ~現役選手として、引退後も社会で活躍するために~ 」

「スポーツ教育 ~現役選手として、引退後も社会で活躍するために~ 」

スポーツ選手を育成する上で、親・指導者・選手本人の関係性やバランスは非常に重要です。それぞれが各役割・使命を忠実に守れるかどうかで、選手のスポーツ人生は大きく変わります。親の役割は技術面でコーチを信頼して任せ、精神面・金銭面を含めて選手がスポーツを続けられる環境を整えること。指導者は「この子は伸びる!」と心から信じて技術を教えること。選手は練習に励むことは勿論、スポーツを続けるためには 「学業」を疎かにしてはいけない。「プロになり、引退した後はどうするか」までビジョンを持ってスポーツに臨む必要があります。杉山記一を育ててくれてた両親の教育、世界中を転戦するなかで見た各国のスポーツ教育の違いの話を含め、「現役として、引退後も社会で活躍できる選手の育て方」をお話しいたします。

「学業とスポーツ」

「学業とスポーツ」

私は高校生時代から 「勉強も手を抜けない」という考えがあり、テニスにも学業にも全力を注ぎ、大学は私大の難関校に進学しました。どんなスポーツ選手にも常に怪我や故障の危険が伴いますし、いつかは肉体的な寿命が来ます。その時が来ても、社会で自立して生きる力を、スポーツを通して、またスポーツと平行して身に着ける必要があります。現役として活躍する時間より、その後の人生は遥かに長いのです。私はプレーヤーを引退してからも、現役時代同様の収入を得ています。それは学業に手を抜かなかったことと、現役時代にテニスを通じて学んだ「考える力」や経験のおかげだと思っています。私自身がひとつのモデルケースとなれることを祈りつつ、未来の一流選手たちが 「一流の生きる力」を身につけるためのお手伝いをしたいと考えています。

「世界のテニスについて」

「世界のテニスについて」

世界中での経験談。10年間の海外でのプロ生活の経験から、アフリカから、ロシア、ヨーロッパ、アメリカ、南米、オーストラリア等のテニスレベルの現状についてお話しします。今後日本のテニス選手、指導者の育成、強化の方向性についてなど。

「親子フォーラム ~プロ選手までの道のり~」

「親子フォーラム ~プロ選手までの道のり~」

・プロスポーツ選手になる為に重要なポイント。・親御さんが子供達に与える影響。・指導者から何を学んでいくべきか。・プロスポーツ選手になるということとはどういうことか。

主な実績

講演実績

”【テニス実績】
1995年 インターハイ シングルスBest4 ダブルス優勝 団体戦優勝
     欧州派遣全国大会 シングルス準優勝
     全日本ジュニア選手権 シングルスBest4 ダブルス優勝
1996年 アジア学生選手権 ダブルス第3位
1997年 アジア学生選手権 ダブルス準優勝
     ユニバーシアード ダブルス銅メダル
1999年 全日本選手権 シングルスBest16、ダブルスBest8
     早稲田大学卒業後、プロ転向
2002年 スペイン フューチャーズ F3 ダブルス優勝
     スペイン フューチャーズ F10 ダブルス準優勝
2003年 熊本 フューチャーズ ダブルス優勝
     ルーマニア フューチャーズ F7 シングルス準優勝
2004年 昭和の森 ジャパンテニスツアー シングルス優勝
     インドサテライトWeek2 シングルス優勝
2005年 インドサテライトトWeek3 シングルス優勝
     インドサテライトマスターズ シングルス優勝
     中国サテライトトWeek3 ダブルス準優勝
2006年 インドサテライトWeek1 シングルス準優勝 ダブルス準優勝
     インドサテライトWeek3 シングルス準優勝 ダブルス優勝
2007年 韓国 フューチャーズ シングルス準優勝
     日本 フューチャーズ ダブルス準優勝
2008年 タイ フューチャーズ ダブルス準優勝
     ベネズエラ フューチャーズ ダブルス優勝

【講演実績】
慶應大学、亜細亜大学、スポーツ医科学委員会

【メディア出演】
Wilsonカタログ wowwow

【その他の実績】
「年間1万人の子ども達にテニスを指導していくプロジェクト」 (Message Ball Progect)
2009年から2010年12月までに1万5000人の子どもたちを指導”

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、
お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師 あなたに
おすすめの講師

ほかの講師を検索する

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界19年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

オンライン講演会・ウェビナーのお問い合わせが増えております。講演開催まで時間がない主催者様には、安心のスピード対応を実施中。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
9033
2020.07.11
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

9033人
該当致しました

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる