谷真海(旧姓:佐藤真海)谷真海(旧姓:佐藤真海)たにまみ さとうまみ

パラリンピアン/ 日本パラリンピアンズ協会 理事

谷真海(旧姓:佐藤真海)

お問い合わせ 候補に入れる

※人気講師のため、他の講師より日程調整にお時間がかかります。現在、学校様主催の講演依頼を優先的に調整しております。

早稲田大学入学とともに、入部した応援部チアリーダーズで活躍していた2001年の冬、骨肉腫を発症。2002年4月に右足膝下を切断し、義足の生活に。治療とリハビリを経て、2003年1月からスポーツを再開。走り幅跳びでアテネパラリンピックに出場し、9位となった。その後、2006年のワールドカップでは銅メダルを獲得するなど実績を積み、北京パラリンピックにも連続出場。6位に入賞した。2012年ロンドンパラリンピックでは4m70と大きく記録を伸ばしての9位。現在も、仕事をしながら、次のパラリンピックに向けて挑戦を続けている。

出身・ゆかり

専門分野

パラリンピック/スポーツ/福祉

TOPICS

2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催が決まったIOC総会でプレゼンターを務める。自身の人生とスポーツの関係を語った印象的なスピーチがIOC委員の心を打った。

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:30

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1982年
3月12日生まれ。宮城県気仙沼市出身。 
2000年
仙台育英学園高校卒業。早稲田大学商学部入学  
2004年
早稲田大学商学部卒業。サントリー株式会社(現サントリーホールディングス株式会社)入社。 アテネパラリンピック 9位(3m95) 
2005年
パラリンピック ワールドカップ(英国) 4位(4m14)  
2006年
パラリンピック ワールドカップ(英国) 銅メダル(4m11)  
2007年
パラリンピック ワールドカップ(英国) 4位(3m75)  
2008年
九州チャレンジ陸上競技大会(熊本)にて走り幅跳びの日本記録更新(4m46) 北京パラリンピック 6位(4m28) 
2012年
3月 早稲田大学大学院スポーツ科学研究科トップスポーツビジネスコース (社会人コース)修了。ロンドンパラリンピック 9位(4m70) 
2013年
4月 ブラジルオープン 5m02(日本記録) IPC世界選手権大会(フランスリヨン) 3位 銅メダル 4m70
国際オリンピック委員会(IOC)総会では、プレゼンターとして2020年東京五輪招致に貢献。 
2014年
結婚 
2015年
出産を経験し、2016年パラトライアスロンへの転向を表明。 2020年東京パラリンピック出場を目指し競技に取り組む。 
 
現在勤務するサントリーホールディングス株式会社CSR推進部では、次世代育成プログラムの運営に取り組む他、パラリンピックの素晴らしさを広めるために講演やイベント出演も行なっている。 

主な講演テーマ

夢を跳ぶ

谷真海(旧姓:佐藤真海)の講演テーマ画像1 ・義足になってからの「第二の人生」の生き方
・パラリンピックへのチャレンジ
・人と人の繋がりの大切さ
・子供時代に目標を持って頑張ることの大切さ

宝物は命

谷真海(旧姓:佐藤真海)の講演テーマ画像2 命と引きかえに足を失った経験、そして入院中に亡くなっていった闘病仲間を 間近で見てきた経験から感じる「命の大切さ」
・一人一人与えられた命を輝かせる生き方について

主な実績

講演実績

2008年 4月ゴールドリボンウォーキング2008/※小児がんの理解を求めるイベント/2008年 9月人権啓発「ハートフル講座」岡山講演会/2009年 2月日野市社会福祉協議会「福祉のつどい」トークショー/2009年 3月東京都世田谷区立喜多見中学校「社会人から話を聞く会」講演/2009年 6月宮城県・亘理町 平成21年度/女と共に学ぶ「町民のつどい」講演会/石川県白山市立光野中学校「心の教育講演会」/2009年 7月東京都中野区立多田小学校/あいさつ運動チャレンジプロジェクト交流会/2011年 2月板倉町立板倉中学校/2012年 10月沼貫地区自治振興会・南幼小PTA

戦績

2004年   アテネパラリンピック 9位 3m95
2008年   九州チャレンジ陸上競技大会 4m46
2012年   UAEナショナルズ(UAE) 4m56
  ロンドンパラリンピック 9位 4m70
2013年   ブラジルオープン 5m02(日本記録)
  IPC世界選手権大会(フランスリヨン) 3位 銅メダル 4m70

受賞歴

2004年   早稲田大学より  「小野梓記念賞」
2004年   日本チアリーディング協会より  「チアリーダースピリッツ賞」
2009年   国際ソロプチミスト  「社会ボランティア賞」
2012年   早稲田大学大学院  「優秀論文賞」
2012年    「気仙沼市民栄誉賞」

その他

『パラリンピックがくれた贈り物』(佐々木華子著/メディアファクトリー)

書籍

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

講演依頼.comは必ず許諾を得てから、サイトに講師を掲載しております。講演会・セミナーの講師紹介は、講師との確かな繋がりを持つ講演依頼.comにお任せください。15年間で築き上げた講師との関係性も強みです。ご相談無料!

現在の
登録講師数
7222
2017.10.24
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

7222人
該当致しました

TOPに 戻る