川島昭恵川島昭恵かわしまあきえ

語り部

川島昭恵

お問い合わせ 候補に入れる

情報処理会社にプログラマーとして勤めるが、かねてからの思いをかなえてプロの「語り部」となり現在に至る。

出身・ゆかり

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1962年
東京生まれ 
 
6歳の時、おたふく風邪から髄膜炎を併発し、視力を失う。(身体障害1級) 
 
東京教育大学(現・筑波大学)付属盲学校で小中高と学ぶ。 
 
早稲田大学第二文学部卒業 
 
6歳のとき、おたふく風邪から髄膜炎を併発して、一晩で失明。大学病院へ運ばれるも、2週間の昏睡状態。意識が回復した時には、身体が動かなくなってしまっていた。母の必死の看病により、3ヶ月後には退院。 
 
東京教育大学の付属盲学校(筑波大学付属盲学校)中学部1年の文化祭で声優の北川智恵さんの語りを聞いて感銘を受ける。 
 
近くの書店の前で、子供たちに自作の童話を披露した。高等部を卒業するまで続けた。早大を卒業した翌年、情報処理会社にプログラマーとして入社。 
 
1992年、障害者が語りを競う「第1回わたぼうし語り部コンクール」に入選した。翌年、会社をやめ、プロとしての活動を始める。電子オルガンやピアノなどの楽器と合わせたコンサートを開くが、学校を回ることも多い。先生に、全盲であることをことさら強調して紹介されたり、子どもから「目が見えないのにお話しができてすごいね」と言われたりすることがある。「最初はがっかりしたけれど、今は、仕方ないと思っている。相手の感じ方まで立ち入れないし、こう感じて欲しいと期待したら押し付けになる」 
 
最初、「聞く」活動を始めた。入院中のお年寄りとひとときを過ごす。「あいうえお」としか言わない女性と一緒に散歩し、花の香りをかぎ、女性の夫の墓に手を合わす。「それだけですべての気持ちを表現していると感じた」 「震える魂がないと、言葉の魂は伝えられない。自分づくりは生涯続く。ただ、目が見えないとか、女とか、日本人とか、枠にはまりたくない。条件をつけた分、わかり合える人が減ってしまう。 

主な講演テーマ

ファイトこそ私の人生

主な実績

映画

津軽

舞台

劇団「ふぁんハウス」の「風に吹かれて」の主役(1999年)

受賞歴

  第1回わたぼうし語り部コンクール 入選

その他

ルパン文芸会員
NHK‐BS、ラジオ等に出演多数

本

講演料金目安

100,000円(消費税、交通費別)
 

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

総会・例会、取引先向け・販売代理店向け講演会のお問い合わせが増えております。10月~12月に講演会をご企画されているお客様は、お早めにご相談ください。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
8401
2019.09.18
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

8401人
該当致しました

TOPに 戻る