ご相談

三屋裕子

三屋裕子三屋裕子みつやゆうこ

スポーツプロデューサー/ 元全日本バレーボール選手

三屋裕子

お問い合わせ 候補に入れる

勝山中→八王子実践高→筑波大。大学の星としてユニバーシアード3回出場('77、'79、'81)し、その活躍が認められ、1979年全日本入り。1981年名門日立に入社。さわやかな笑顔と高さのあるシャープな攻撃で、1981年東京ワールドカップで人気沸騰、女子バレーブームに火をつけた。モスクワ五輪はボイコットに涙を呑むが、ロサンゼルス五輪で銅メダル獲得。オリンピック後、かねてからの希望であった教職の道に転身。現役時代のさわやかさとシャープさは現在も変わることなく、バレーボールの普及にとバレーボール教室、講演会のほか、CMではさわやかな面を、またテレビやラジオなどでは親しみやすさが感じられ、時にはバイタリティあふれるトークを繰り広げている。また、2004年には神戸に本社を構える下着メーカー㈱シャルレの代表取締役社長に就任。同ホールディング㈱テン・アローズの代表執行役社長も兼任。日本スポーツ界で初の上場企業の社長としての経験も積み、アスリート・指導者・経営者という多方面での実績を見に付けてきた。 2007年、同企業を退任し、2008年からは三屋スポーツラボを主宰し、健康を運動・栄養・休養と多面的に捉え、活動のフィールドをさらに広げている。
2011年3月の震災直後に「東日本大震災健康支援プロジェクト“こころとからだの健やかのために”」を立ち上げ、避難所・仮設住宅への健康支援及びバレーボールを通して青少年を健全育成を目的とするボランティア活動で、百数十回を越える訪問を行ってきている。老若男女の幅広い対象の健康・スポーツ・教育を活動の柱として、あらゆる分野で活躍できるオールラウンドプレーヤーとして期待できる1人である。

【委員等】
・筑波スポーツ科学研究所副所長
・公益財団法人日本体育協会 日本スポーツ少年団 副本部長
・学校法人藤村学園(東京女子体育大学)理事
・東京女子体育大学・短期大学・客員教授
・国立大学法人筑波大学 経営協議会委員
・一般財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会顧問
・公益財団法人日本バレーボール協会評議員
・株式会社アシックス 監査役 (社外)
・藤田観光株式会社 取締役 (社外)
・株式会社パロマ 取締役 (社外)
・公益財団法人日本バスケット協会 副会長
・健康日本21推進フォーラム理事 
・全日本IDバレーボール連盟顧問
・福井ふるさと大使

出身・ゆかり

専門分野

ビジネス・研修(マネージメント)/モチベーション/健康/教育

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

 
1958年7月29日誕生 
 
1981年3月 筑波大学卒業
    4月 日立入社
    5月 都市対抗3位(若鷲賞受賞)
    7月 ブカレスト・ユニバーシアード5位
    11月 '81ワールドカップ2位 
 
1982年3月 第15回日本リーグ優勝(ベスト6賞受賞)
    5月 都市対抗優勝
    9月 第9回世界選手権4位
    11月 東京都教員採用試験に合格
    12月 アジア大会2位 
 
1983年3月 第16回日本リーグ優勝(史上初の失セット0パーフェクト優勝スパイク賞 ベスト6賞受賞)
    5月 都市対抗優勝
    10月 プレ・オリンピック2位
    11月 第3回アジア選手権優勝(ベスト・サーバー賞 ベスト6賞受賞) 
 
1984年3月 第17回日本リーグ優勝(2年連続スパイク賞 ベスト6賞受賞)
    5月 都市対抗優勝
    8月 ロサンゼルス・オリンピック3位/日立退社
    9月 國學院高校に体育教師として奉職 
 
1985年3月 國學院高校退職
    4月 学習院大学助手として奉職 
 
1986年5月 全日本ジュニア女子コーチ 
 
1987年4月 学習院大学講師昇格
    6月 NHK中央番組審議委員
    7月 文部省新任者研修講師
    10月 内閣総理大臣諮問機関スポーツ懇親会メンバー 
 
1988年5月 文部省保健体育審議委員会委員 
 
1989年1月 東京都武蔵野森スポーツ施設検討委員
    4月 岐阜県白川村の村おこしに協力、バレーボール教室を行う
    10月 サントリー夢大賞選考委員会
    11月 通産省スポーツ審議会委員/厚生省全ての人が明るく暮らせる社会づくり懇親会委員
    12月 総務庁青少年問題対策審議会委員 
 
1990年1月 21世紀万国博覧会基本問題懇親会委員
    3月 学習院大学退職
    4月 筑波スポーツ科学研究所主任研究員/筑波大学非常勤講師として奉職/日本スポーツ産業学会設立発起人
    6月 毎日書道展入選
    10月 学芸大学非常勤講師として奉職(筑波大学と兼務)/anスカラシップ選考委員 
 
1991年4月 まなびすと大賞選考委員/日本ファッション協会顕彰制度委員会委員
    10月 食糧庁、全国農業協同組合主催日本ごはん党発起人/学芸大学退職 
 
1992年4月 筑波大学大学院入学 
 
1993年4月 慶応義塾大学非常勤講師として奉職(筑波大学と兼務) 
 
1994年2月 ユニバーシアード福岡大会ユニバ大使
    3月 筑波大学大学院卒業
    4月 茨城県総合計画審議会委員/岐阜県スポーツ顧問 
 
1995年4月 世界のファッション工房GIHU-おしゃれコンサートクラブ300客員顧問/文部省スポーツ功労特別指導委員 
 
1998年3月 世界イベント村ぎふ議員
    4月 筑波スポーツ科学研究所副所長
    6月 ウィメンズ・フェローシップ'98~シャルレ女性奨励賞~選考委員
    7月 社団法人日本プロサッカーリーグ理事 
 
1999年2月 日本スポーツ少年団機関誌「スポーツジャスト」編集委員
    6月 '99~シャルレ女性奨励賞~選考委員ウィメンズ・フェローシップ
    11月 健康日本21推進フォーラム発起人
    12月 文部省教育課程審議会委員
1999年2月 日本スポーツ少年団機関誌「スポーツジャスト」編集委員
    6月 '99~シャルレ女性奨励賞~選考委員ウィメンズ・フェローシップ
   11月 健康日本21推進フォーラム発起人
   12月 文部省教育課程審議会委員 
 
2000年1月 健康日本21推進フォーラム理事
    3月 慶應義塾大学非常勤講師退職
    6月 '00~シャルレ女性奨励賞~選考委員ウィメンズ・フェローシップ
    9月 日本雑誌広告賞審査委員
1999年2月 日本スポーツ少年団機関誌「スポーツジャスト」編集委員
    6月 '99~シャルレ女性奨励賞~選考委員ウィメンズ・フェローシップ
   11月 健康日本21推進フォーラム発起人
   12月 文部省教育課程審議会委員
2001年6月 '01~シャルレ女性奨励賞~選考委員ウィメンズ・フェローシップ
2002年3月 スポーツ振興投票助成審査委員会委員
    6月 '02~シャルレ女性奨励賞~選考委員ウィメンズ・フェローシップ
    7月 福井県スポーツ振興審議会委員
    8月 全日本IDバレーボール連盟顧問
2003年1月 国税審議会委員
    6月 '03~シャルレ女性奨励賞~選考委員ウィメンズ・フェローシップ/BSフジ番組審議会委員
2004年4月 株式会社シャルレ顧問
    6月 株式会社シャルレ代表取締役社長
    10月 財団法人日本バレーボール協会 運営理事
2005年4月 財団法人笹川スポーツ財団理事
    5月 福井県経済社会活性化戦略会議委員 
 
2006年6月 株式会社テン・アローズ取締役 代表執行役社長就任
2007年4月 財団法人 日本バレーボール協会 理事
    5月 特定非営利活動法人国際連合世界食糧計画WFP協会 顧問
    6月 株式会社テン・アローズ取締役 代表執行役社長退任/株式会社シャルレ代表取締役社長退任
    8月 教育・文化ふくい創造会議委員
2008年5月 三屋スポーツラボ「健康寺子屋」開始
2011年3月 東日本大震災健康支援プロジェクト 代表
    4月 公益財団法人日本バレーボール協会 理事
    5月 学校法人藤村学園(東京女子体育大学)理事
2012年4月 筑波大学経営協議会委員
2013年6月 日本体育協会 日本スポーツ少年団 副本部長
2014年4月 東京女子体育大学・短期大学 客員教授
    6月 一般財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会顧問/公益財団法人日本バレーボール協会評議員/株式会社アシックス監査役
2015年3月 藤田観光株式会社 取締役
    4月 株式会社パロマ 取締役
    5月 公益財団法人日本バスケット協会 副会長 

もっとみる

主な講演テーマ

<豊かに人生を過ごされるシルバー世代の皆さまへ>
人生に一番大切なもの、それは何より“健康”であること

<豊かに人生を過ごされるシルバー世代の皆さまへ>
人生に一番大切なもの、それは何より“健康”であること

ジャンル
健康
聴講対象者
自治体/企業/団体

豊かに実り多い人生を過ごす上で最も大切なものは心身共に“健康”であること。長年の想いであった「高齢者のためのスポーツに関わって行きたい」という夢をNPO法人「健康寺子屋」と言う形で発信するなど豊かなシルバーライフに注力してきた中で培ってきた“健康作りの大切さ”を、食・運動・癒しなどの視点からわかりやすくお伝えします。

※ご自宅で手軽に出来る健康体操などのセミナーとの組み合わせも可能です。
 詳しくは弊社スタッフまでお問い合わせください。

<夢・モチベーション作りのために>
夢を実現するために必要なこと ~自分の夢をかなえられるのは自分だけ

<夢・モチベーション作りのために>
夢を実現するために必要なこと ~自分の夢をかなえられるのは自分だけ

ジャンル
ビジネス・研修/モチベーション
聴講対象者
企業/団体

小さい頃にコンプレックスだった背の高さを「自分のストロングポイント」として活かすように取り組んだバレーボールの世界。体の大きさに見合わず、決して丈夫ではなかった体。それでも、辛く苦しい日々を克服しロス五輪で銅メダルを獲得するにまで導いてくれた人との出逢いや数々の教え~「人はすごいと思ったら成長できない」「結果を楽しむためには、その結果をもたらす為の様々な努力が必要であり、その境地に到達出来たときに楽しいと思える」など、様々な困難を乗り越えた生のメッセージをお届けし、毎日が楽しく溌剌と生きられるモチベーション作りのポイントを得られる元気が出る講演です。

<人や社会に貢献出来る企業作り>
溌剌と勝つチームをつくる ~みんなの心をひとつにするために

<人や社会に貢献出来る企業作り>
溌剌と勝つチームをつくる ~みんなの心をひとつにするために

ジャンル
ビジネス・販促
聴講対象者
企業/団体

企業が成功するためには業績や売上という数字を意識することは当然大切でしょう。しかし、その事だけに囚われるのではなく人として最も大切な「ホスピタリティ」というおもてなしの心を忘れずに日々取り組むことも、企業が豊かになる要因の1つとして大切だと思います。「チームで1つのことに取り組んで成功させるカギ」として、この「ホスピタリティの大切さ」をバレーボール選手や経営者としての経験を元に爽やかに元気よくお伝えしていきます。

<健やかな子どもを生む社会作り>
あたま、からだ、こころを育てる教育をしよう

<健やかな子どもを生む社会作り>
あたま、からだ、こころを育てる教育をしよう

ジャンル
教育
聴講対象者
PTA団体/保護者

選手生活を引退した後に携わった高校や大学での教師活動やバレーボールを通しての人間教育。子どもとの向き合い方を少し変えるだけで自立しあえる関係を築くことが出来、無理なく互いに尊重しあえる関係作りから子どもの成長を導くことが出来るものです。「心技体の充実」をテーマに、1人1人の考えややりたいこと、存在をいかに確立して育てていけばよいのか、子どもが活き活きと未来に向かって育める社会作りの在り方について、大きな社会テーマを聴講者の方といっしょに考えたい講演です。

<人材育成、組織活性化>
組織が変わる三屋流 ~ホスピタリティ・コミュニケーション~

<人材育成、組織活性化>
組織が変わる三屋流 ~ホスピタリティ・コミュニケーション~

ジャンル
教育
聴講対象者
社員研修/総会

バレーボールと会社経営という経験から確信を得たもの。それは、どちらも<ホスピタリティ>という精神でベストなものへ変えることができるということ。三屋流にいえば、<ホスピタリティ>は相手の打ちやすいところへボールを上げることです。自分だけではなく、相手のためにという気持ちで常に考え、行動することを続けていけば、きっと組織をよい方向へ導いていくことが可能になります。なぜなら<ホスピタリティ>は連鎖して広がっていくものだからです。そして<ホスピタリティ>の考え方を浸透させ、連鎖させるにはコミュニケーションが欠かせません。理解者をいかに増やし、ホスピタリティの実現できる組織へ変革したのかを会社経営時の具体的な方法も交えながらお話しします。

主な実績

テレビ

テレビ東京 スポーツTODAY(メインキャスター)
東海テレビ 三屋裕子のいきいきヘルシー
TBS みのもんたの朝ズバッ!(コメンテーター) サンデーモーニング(コメンテーター)
日本テレビ おもいッきりテレビ(ゲストコメンテーター) 真相報道バンキシャ!

ラジオ

TBSラジオ 全国こども電話相談室
NHKラジオ あさいちばん

CM

  • 牛乳普及協会
  • 日立製作所 家電製品(掃除機)
  • 藤沢薬品工業株式会社 「鎮痛剤サリドン」
  • 株式会社ホクリヨウ 「PG健康卵」
  • 味の素株式会社 「和風調味料ほんだし 季節版」
  • 横浜漢方株式会社 「中国茶紙面広告」
  • サントリーウエルネス株式会社 「グルコサミン&コンドロイチン」
  • 塩水港精糖株式会社 「オリゴのおかげ」
  • 花王株式会社 「吸水セーフティ」

戦績

1981年   都市対抗 3位 若鷲賞
1981年   ブカレスト・ユニバーシアード 5位
1981年   ワールドカップ  2位
1982年   第15回日本リーグ 優勝 ベスト6
1982年   都市対抗 優勝
1982年   第9回世界選手権 4位
1982年   アジア大会  2位
1983年   第16回日本リーグ 優勝(史上初の失セット0パーフェクト優勝)スパイク賞・ベスト6
1983年   都市対抗 優勝
1983年   プレ・オリンピック 2位
1983年   第3回アジア選手権 優勝 ベスト・サーバー賞・ベスト6
1984年   第17回日本リーグ 優勝 スパイク賞(2年連続)・ベスト6
1984年   都市対抗 優勝
1984年   ロサンゼルス・オリンピック 3位

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、
お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師 あなたに
おすすめの講師

ほかの講師を検索する

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

総会・例会、取引先向け・販売代理店向け講演会のお問い合わせが増えております。10月~12月に講演会をご企画されているお客様は、お早めにご相談ください。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
8441
2019.10.15
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

8441人
該当致しました

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる