鈴木信行鈴木信行すずきのぶゆき

患医ねっと代表/ NPO法人患者スピーカーバンク前理事長/ 日本二分脊椎症協会元会長/ 精巣腫瘍患者会副代表/ 北里大学非常勤講師/ 上智大学非常勤講師

鈴木信行

お問い合わせ 候補に入れる

生まれつき二分脊椎という疾患をもち、いまはがんの闘病中。身体障害者、患者という立場から、患者と医療者をつなげ市民の健康意識を高めようと2010年「患医ねっと」を設立し現在、より良い医療実現のため精力的に活動している。講演では先天性の身体障害者、癌の闘病、患者団体の運営などの経験などを通して、医療者、医療系学生、高校生などに対して、命の大切さや医療者の誇りなどを伝えている。

出身・ゆかり

専門分野

医療/福祉/教育/人権/命の大切さ

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1969年
神奈川県大和市生まれ 
1969年
二分脊椎症発症(以後、入院経験多数) 
1992年
精巣腫瘍発症・治療 
1994年
工学院大学工学部卒業 
1994年
製薬メーカー研究所勤務 
1995年
日本二分脊椎症協会副会長就任 
2004年
日本二分脊椎症協会会長就任 
2006年
日本二分脊椎症協会会長退任 事務局就任 
2010年
患医ねっと設立 

主な講演テーマ

「医療者に大切なこと 目的意識を持っていますか? 」

医療者は、患者さんと治療の目的を合わせることが肝要です。具体的に医療系学生や医療者を対象に、患者としての視点から目的意識の持ち方についてお話しします。

「いのちの大切さ 身体障害者の視点から考える 」

中・高校生 大学生を対象に、安易な妊娠・中絶に警鐘を鳴らし、出生前診断で命を絶たれる胎児の現実を知り、人間が生きる意味を考えていきます。

主な実績

講演実績

東京医科歯科大学/三重県立津西高等学校/神奈川県立横浜旭陵高等学校/二分脊椎症トータル研究会/島根県東部身体障害者協会/横浜市ふれあいボランティア教育研修会/など多数

講演料金目安

100,000円(消費税、交通費別)
 

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

顧客満足度「5年連続90%以上」獲得!お客様より高評価を頂きました。2018年は学校様、企業様、自治体様など様々な団体様より、3,000件を超える講演のご相談を頂戴しております。講演依頼.comをお選びいただいたお客様に心より感謝申し上げます。

現在の
登録講師数
7513
2018.06.19
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

7513人
該当致しました

TOPに 戻る