中倉茂樹中倉茂樹なかくらしげき

徳島県同和地区青少年団体連絡協議会『止揚の会』事務局/ 徳島県人権・同和教育講師団・講師/ 徳島県西部青年の会『友輝』

中倉茂樹

お問い合わせ 候補に入れる

全国平均約90%の子どもたちが同和問題学習を嫌いだと答える現在、私の経験を通し、同和問題学習を好きになってくれたらと思います。同和問題学習は、すべての人間が幸せになるための勉強です。自らの部落差別との闘いを、ユーモアをおりまぜながら熱く語ります。聴衆参加型なので聴くだけでなく自らのこととして考えることができます。小学校高学年からおじいちゃんおばあちゃんまで、是非皆様が同和・部落問題を考えるきっかけになればと思います。

出身・ゆかり

専門分野

同和問題(部落問題)

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1977年
3月23日 徳島県吉野川市(旧麻植郡)山川町に生まれる。 
1999年
徳島県西部青年の会『友輝』設立。 
2000年
徳島県同和地区青少年団体連絡協議会『止揚の会』事務局となる。 
2004年
徳島県人権・同和教育講師団講師となる。 

主な講演テーマ

ぬくもりを感じて

ジャンル
同和問題(部落問題)

中倉茂樹の講演テーマ画像1 小学校時代にいじめを受け部分的記憶喪失になりました。中学校に入ると、いじめられていた同級生が不登校に。毎日、彼の家に様子をみに行ったが、教室に戻ってくることはありませんでした。そんな中、彼のお父さんがノイローゼになり自殺に追い込まれてしまいました。そのとき、絶対に許さんという怒りが込み上げてきたのです。そして高校時代に、人権集会で「部落民宣言」し、本当の仲間としてつながることができました。このとき感じたぬくもりをみんなに伝えられる人間になりたいと決意してから私の本当の同和問題学習が始まりました。しかし、待っていたのは差別との闘いでした。私は、自分の経験や闘いを通し、全国みんなに同和問題学習はすべての人間が幸せになるための勉強であることを伝えていきたいと思います。そして、結婚差別と闘う今を語ります。

主な実績

その他

吉野川市怪傑講師団講師として、全国各地から招待され、年間100回以上の講演を行っている。

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

総会・例会、取引先向け・販売代理店向け講演会のお問い合わせが増えております。10月~12月に講演会をご企画されているお客様は、お早めにご相談ください。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
8397
2019.09.16
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

8397人
該当致しました

TOPに 戻る