2013年03月01日

過去は過去!

 過去の実績があるからこそ、今もありがたいことに講師として
いろんなところから呼んでもらえていると思っている。
実際の講演でも経験や事例を盛り込んでいる。

一般の人たち向けの時は、横山やすしさんのマネージャー時代の話や、
宮川大助・花子さんなど芸人さん達を売り出したことも話す。

 商工会議所さんや、地方自治体に行かせてもらう時には、
地域活性の例や人づくりの話を、過去の事例も交えながら話に入れる。
男女共同参画などに呼んでいただいた時は、女性として、
どう家庭と仕事の両立をしたか、どんなことにつまづいたかなども話す。
また、男性の部下に対して、どんなマネジメントをしてきたかなども、
失敗例や成功例などの経験と一緒に話しに入れている。

 ありがたいことに、経営者、母、妻、プランナー、サラリーマン、
地域の活性など、今までの人生経験が事実として話のネタになっている。
そんなこともあって、幅広いジャンルの方々から、講演のご依頼をいただいてきたと思っている。

 しかし、過去は過去。時代は、刻々と変化している。
いつまでも過去の実績にしがみついていたくない。

スキルやノウハウは、3年前に旨く行っていたからといって、今、通用するとは限らない。
SNSなどの登場で、ミュニティの作り方も変化している。
何より、企業のご担当者は、どんどん若返って行く。(笑)

 あるご担当者から、この話を聞いた時は、ショックだった。
「今度の講師、『横山やすしさんのマネージャーをしていた人だよ』
と、新入社員に話すと、『横山やすしって誰ですか?』と返ってきて、僕、愕然としました」
「ほんと、そうですよ」などと、笑って受け流したものの、
ますます、そんな時代になって行くことを実感した。

 そんな時に、中高校生たちに人気のテレビ番組、
NHK・Eテレさんの「Rの法則」から出演の依頼があった。
アイドルを目指す、女子中高生にコミュニケーションの仕方を教えるという企画。

 出演するメンバーは、ホントに若い...。とってもいい刺激をもらいました。
いつまでも過去の話をしている場合じゃない。どんどん、今と未来も語るぞー。