講演会・講師の講演依頼.com 「教育現場に届けたい」 学校向け講演会特集「アスリートを学校へ呼ぼう!」


学校向け講演会特集「アスリートを学校へ呼ぼう!~夢の挑戦の大切さ~」
     

オリンピック、ワールドカップ…スポーツはたくさんの勇気と感動を与えてくれます。
アスリート達の一生懸命な横顔、肉体や精神的な限界に果敢にチャレンジし諦めない姿勢など、
その生き様を目の前にし、私達は諦めようと思っていたことを踏みとどまったり、気持ちを奮い立たせることもあります。
特に学校現場では、「夢にチャレンジすることの大切さ」や「一生懸命頑張ることの大切さ」など、アスリートの講演は
子ども達にたくさんの教訓を学んでもらう貴重な機会になると思います。ぜひ一度、講演依頼.comにご相談ください。

 
     

プロスポーツ プロスポーツ
   プロスポーツ分野で活躍する講師の中から、問い合わせの多い人気講師をご紹介します。
詳細プロフィールは各講師の写真をクリックしてご覧になれます。
山崎武司
野球
山崎武司
プロ野球選手

●主なトークショーテーマ例
「目標達成とセルフマネジメント」
豪快な風貌、愛嬌のある笑顔から「ジャイアン」の呼び名で多くのファンに愛される球界最年長打者で現役のプロ野球選手。

岩本勉
野球
岩本勉
野球解説者

●主な講演テーマ例
「人生の壁を乗り越える人との出会い」
日本ハム(現北海道日本ハムファイターズ)でチームのエースとして活躍。明るいキャラクターで多くのファンから愛された。

マック鈴木
野球
マック鈴木
元メジャーリーガー

●主なトークショーテーマ例
「夢に向かって突き進め!!」
高校を中退しアメリカに渡ったアメリカンリーグ初の日本人メジャーリーガー。現在、神戸サンズのプレイングマネージャー。

名波浩


サッカー
名波浩
元サッカー日本代表

●主な講演テーマ例
「モチベーションコントロール」
中学時代から日本代表になり、プロサッカー選手として、14年間活躍。モチベーションコントロール法の講話が好評。
川上直子
サッカー
川上直子
元なでしこJAPAN
サッカー解説者・指導者

●主な講演テーマ例
「なでしこジャパン世界一への軌跡」
03年FIFA女子W杯、04年アテネ五輪では右サイドバックとしてベスト8進出に貢献。ベストイレブンに5度選ばれる。

福田正博
サッカー
福田正博
サッカー元日本代表
サッカー指導者



●主なトークショーテーマ例
「成功へのプロセス」
日本人初のJリーグ得点王。浦和レッズのエース、日本代表として活躍。引退後は浦和レッズコーチを務め、解説でも活躍中。

大畑大介
ラグビー
大畑大介
元ラグビー日本代表


●主な講演テーマ例
「迷ったら、しんどい道を進め!」
2度のアキレス腱断裂を経験するも、代表試合トライ数世界新記録を樹立。不屈の精神で挑戦し続けた日本代表の牽引者。

舞の海秀平
相撲
舞の海秀平
元力士
NHK大相撲解説者

●主な講演テーマ例
「決してあきらめない」

角界最小の身体ながら「猫だまし」などの技をくりだし、“技のデパート”の異名を取る。現在スポーツキャスターとして活躍中。

吉原知子


バレーボール
吉原知子
元女子バレーボール全日本選手/日本代表キャプテン

●主な講演テーマ例
「夢を諦めないこと」
3度のオリンピックへ出場し、キャプテンとしてチームに貢献。優勝請負人と呼ばれたチームでの活躍の裏「努力と覚悟」を語る。
杉山愛


テニス
杉山愛
元プロテニスプレーヤー
スポーツキャスター

●主な講演テーマ例
「世界一の継続力」
グランドスラムのシングルス連続出場62回の世界記録を樹立。専属コーチの母と、二人三脚で世界に挑む姿も話題を集めた。
坂本博之
ボクシング
坂本博之
元プロボクサー

●主な講演テーマ例
「僕は運命を信じない」
21歳の時にプロデビュー。全日本新人王などを獲得。WBC世界ライト級タイトルマッチへ4度挑戦をし、07年に現役を引退。

小島智子


チアリーディング
小島智子
元NFLタンパベイバッカニアーズチアリーダー

●主な講演テーマ例
「夢を諦めない~行動力~」
倍率16倍の難関を乗り越え、日本人NFLチアリーダーとして最長の8季連続合格、日本人初のキャプテンにも選出される。

 
        >>ページ上部へ戻る

オリンピックスポーツ オリンピックスポーツ
   オリンピックで活躍した講師の中から、問い合わせの多い人気講師をご紹介します。
詳細プロフィールは各講師の写真をクリックしてご覧になれます。
武田美保


シンクロナイズド
スイミング
武田美保
シンクロスイマー


●主な講演テーマ例
「夢を追いかけて」
アトランタ、シドニー、アテネ五輪の三大会に出場し、日本人メダリストの中では突出して銀、銅合せ5つのメダルを持つ。

田中雅美


水泳
田中雅美
スポーツコメンテーター

●主な講演テーマ例
「オリンピックと私」
アトランタ、シドニー、アテネ五輪に競泳日本代表として出場。シドニーでは、女子400mメドレーリレーチーム銅メダル獲得。
エリック・ワイナイナ
マラソン
エリック・ワイナイナ
元マラソンランナー
オリンピックメダリスト


●主な講演テーマ例
「第2の故郷となった、日本」
アトランタ五輪で銅メダル、シドニー五輪で銀メダル、その後のアテネと五輪3大会連続で出場。流暢な日本語で気さくな人柄。
荻原健司
スキーノルディック
荻原健司
ノルディック複合
五輪金メダリスト


●主な講演テーマ例
「本気は本物か」
通算4度の五輪に出場。2大会(アルベールビル、リレハンメル)連続で金メダリストに輝き、「キングオブスキー」と賞賛を受ける。

荻原次晴


スキーノルディック
荻原次晴
スポーツキャスター
元ノルディック複合
日本代表

●主な講演テーマ例
「次に晴れればそれでいい」
幼少の頃から双子の兄・健司と切磋琢磨し、日本を代表する選手に。現在は「ズームイン!!SUPER」に出演中。
千葉真子
マラソン
千葉真子
マラソンランナー
スポーツコメンテーター
●主な講演テーマ例
「命を輝かす人間」
アトランタ五輪で5位入賞、アテネ世界選手権1万メートルでトラック初となる銅メダルを獲得。チバちゃんの愛称で親しまれる。
米田功 体操
米田功
メンタルトレーナー
元体操選手



●主な講演テーマ例
「金メダルまでの道のり」
シドニーで代表落選。その雪辱を果たし、アテネ五輪ではキャプテンとしてチームを牽引。団体で28年ぶりの金メダルを獲得。

池谷幸雄


体操
池谷幸雄
オリンピックメダリスト
池谷幸雄体操倶楽部代表

●主な講演テーマ例
「夢は果てしなく」
ソウルで団体・個人種目別床運動で銅メダル、バルセロナ五輪では団体で銅メダル、個人種目別床運動で銀メダルを獲得。
長塚智広
競輪
長塚智広
競輪選手

●主な講演テーマ例
「競争世界を勝ち抜く」
アテネ五輪では銀メダルを獲得。チームスプリントの第一走者としては世界№1の称号を手にした選手。

瀧本誠
柔道
瀧本誠
柔道家


●主な講演テーマ例
「チャンピオンは一人ではなれない」
シドニー五輪金メダリスト。その後総合格闘技にも挑戦。引退後、世田谷区の子ども向け柔道アカデミーの総合監修を務める。

泉浩


柔道
泉浩
柔道家

●主な講演テーマ例
「感謝の気持ち、諦めない強さ、仲間」
アテネ五輪初出場で銀メダルを獲得。カイロ世界柔道選手権大会で優勝するなどの活躍を続け、北京五輪にも出場。
飯島健二郎
トライアスロン
飯島健二郎
ロンドンオリンピックライアスロン 日本代表監督

●主な講演テーマ例
「どう暮らすかより、どう生きるか

日本のプロ・トライアスリート第1号。トライアスロンが五輪正式競技となったシドニー五輪から代表監督、コーチなどを務める。

 
        >>ページ上部へ戻る

パラリンピックスポーツ パラリンピックスポーツ
   パラリンピックで活躍した講師の中から、問い合わせの多い人気講師をご紹介します。
詳細プロフィールは各講師の写真をクリックしてご覧になれます。
京谷和幸


車椅子バスケットボール
京谷和幸
車椅子バスケットボール
元日本代表



●主な講演テーマ例
「夢を持つことの大切さ」
サッカーでジェフ市原とプロ契約後、交通事故に。その後、車椅子バスケに出会い、シドニー、北京パラリンピックに出場。

鈴木徹
走り高跳び
鈴木徹
走り高跳びプロ選手/日本初の義足のプロアスリート
●主な講演テーマ例
「自らの可能性をあきらめない」
高校3年時、事故で右足を膝下11cmを残し切断。リハビリで始めた走り高跳びで頭角を現し、ロンドンパラリンピックにも出場。
国枝慎吾
車いすテニス
副島正純
車いすランナー

●主な講演テーマ例
「挑戦~今、私にできること~」
ボストンマラソン、ベルリンマラソンの優勝をはじめ好成績を残している。世界トップレベルの車いすアスリートとして活躍中。

伊藤智也
車椅子レース・マラソン 伊藤智也
プロ車椅子ランナー


●主な講演テーマ例
「明日ある、今日を生きる」
難病・多発性硬化症を発症し、自立歩行が困難な状況のなか、パラリンピック3大会に出場し、多くの金・銀メダルを獲得。

佐藤真海


走り幅跳び
佐藤真海
パラリンピアン
(陸上・走り幅跳び)

●主な講演テーマ例
「夢を跳ぶ」
大学生の時に骨肉腫を発症し、右足膝下切断。義足の生活に。治療とリハビリを経て、アテネとロンドンパラリンピックに出場。
 
        >>ページ上部へ戻る


  講演依頼.comでは、これまで多くの講演会、トークショーのお手伝いをさせて頂いております。
  ※こちらは講師の一例になります。このほか多数の講師をご紹介しておりますので、まずはスタッフまでご相談ください。
   
■お問合せ・ご依頼はこちらから
TEL: 03-5422-9188 (担当:3グループ)
メール:
講演お問い合わせフォームから

※通信事項欄に、「アスリートを学校へ呼ぼう!」とご記入下さい。 
追って担当者よりご連絡させて頂きます。
 
   
   
 

 

TOPに 戻る

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界19年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

TEL
MAIL