ご相談

講演依頼.com 新聞

人生最大の危機~日本メンタルヘルス協会認定基礎心理カウンセラー・柏谷早智子~

柏谷早智子

笑顔セミナー代表

人生最大の危機を教えてください。

美容室の店長として働いている時、スタッフとの距離感・コミュニケーションをとることが下手で人が育たないどころか、スタッフから『話があるんですけど…』と言われて聞いてみれば『辞めたい』と言われるようなことが続きました。スタッフがいなければ当然お客様の数もこなせず売上も上がりません。
ある時、将来有望!と周りからも私自身も期待をして育てていたスタッフが『ついていけない』と言って辞めていった時には本当に自信を無くしてすっかり落ち込み、私自身もそれまで大好きだった仕事を辞めたいと思うようになりました。

その時のお気持ちを教えてください。

当時、スタッフには仕事中の技術や接客はもちろん、仕事に対する姿勢などもかなり口うるさく言っていました。もちろん、スタッフが嫌いだったからではなく、「いいお店をつくりたい」、「お客様から支持されるスタッフに育って欲しい!」という一心からのことでした。
スタッフへの愛情は持っていたつもりでしたが、出来ていることはプロとして当たり前。出来ていないことばかりを厳しく指導する上司(私)からはその愛情は全く伝わっていなかったのだとかなり落ち込みました。

危機とどのように向き合い、乗り越えたのですか?

すぐに逃げ出したい気持ちもありましたが、立場を考えるとそうもいきませんでした。
大切に育てたいと思っていたスタッフが辞めていき落ち込みましたが、いつもそんな私の話を聞いてくれる同期の店長がいました。その彼女はいつも明るく笑顔で私の話を聞いてくれました。彼女と話すと楽しくてこちらも自然に笑顔になる。そして彼女は自分のスタッフにも明るく笑顔で接していたんです。
私は「愛情はある」と言いながら、スタッフと笑顔で話すようなことは稀でした。うまくいっている彼女とうまくいかない私の違いはもしかしたらその「笑顔」にあるのではないか?と思ったのです。それからは彼女をイメージしながらスタッフと笑顔で接することを心がけました。
とにかくお店が明るい雰囲気でいられるように自分の表情に気を配り、指導をしなくてはいけないときも、以前は感情のままにぶつけていた言葉をいったん考えてから口にするように努めました。最初はあまりの変化にスタッフも戸惑っていたと思います。しかし「何かを変えないとこの先も何も変わらない」と思い、自分の笑顔とスタッフの笑顔が飛び交う楽しい雰囲気を意識することを続けました。すると、スタッフとの関係性が変わってきたのです。
笑顔で挨拶すると笑顔の挨拶が返ってくるようになり、それまでは言えなかったであろう私への軽口も聞こえてくるようになりました。『話があるんですけど…』と言われた時にはもしや辞めたい?とドキリとしましたが技術や育成についての相談だったりと、持ちかけられる内容も変わってきたのです。

最大の危機に直面したご経験から、どのようなことが得られましたか?

最大の危機と思えた状態から、スタッフとのコミュニケーションが良くなっていくにつれ、人が育つようになり、売上も上がっていきました。その後、『笑顔セミナー』と出会い、笑顔について深く学ぶことで最大の危機の時に感じた笑顔の力は心理学や脳科学に裏付けされたものであったのだと知りました。
良いサイクルで回るチームをつくるためには、まずは評価でなく良い関係性をつくること、常に自分の表情に気を配り周りに、笑顔を向けることで劇的に関係性が変わっていくこと、自分の表情は周りへプラスのメッセージを伝えるコミュニケーションツールなのだということ。これらは笑顔セミナーでお伝えしていることですが、これこそ私があちこちにぶつかりながら体得してきたことです。

最後に、人生の危機に直面している人へ向けてアドバイスをお願いします。

危機に直面している最中は毎日の出勤も気が重く逃げ出したい気持ちもありましたが、そこで逃げ出さずに危機と対峙することで得られたものがたくさんありました。
中でも、大きかったのは危機を乗り越えたことで “自信” を得られたことです。
仕事を辞めようかと相談させてもらった方から『今問題から逃げてもまた違う場所で同じ問題がやってくるよ』と言われたことがあり、自分でもそうなのだろうなあと思いました。
ただ、いきなりそう思えたわけではなく、そう思い至るまでにはどっぷり悲しんで落ち込んで自分の気持ちと向き合いました。仲間に話を聞いてもらいながら少しずつ自分を客観視できるようになり、この先どうなりたいのか?を考えられるようになりました。逃げても同じ問題がやってくるのならば目の前の問題をクリアして、すっかり自信を無くして意気消沈した自分を変えたい、本来自分がつくりたかったチームをつくるために頑張ってみようと思ったのです。
その先には落ち込んでいた自分には想像できなかった未来がありました。
スタッフと楽しく働きながら、「あの時逃げないで良かったな」と思ったことを思い出します。
そして今はその時の経験を活かしてお話をさせていただいています。
あなたが直面している危機的状況も、逃げずに対峙していけば必ず自分の自信になり、その経験が誰かの役に立つ日が来るだろうと私は思います。

柏谷早智子

柏谷早智子

柏谷早智子かしわやさちこ

笑顔セミナー代表

1967年生まれ。前職は美容師。チェーン店の店長、エリアマネージャー、事業部長を経て2011年笑顔セミナー講師、2016年笑顔セミナー代表。2009年に笑顔セミナーと出会い、心理学に基づいた理論と実践…

  • facebook

講演・セミナーの
ご相談は無料です。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた
講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。
趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や
講師のイメージなど、
お決まりの範囲で構いませんので、
お気軽にご連絡ください。