2019年06月26日

Vol.20

光本勇介著『実験思考 世の中、すべては実験』(幻冬舎)

講演依頼.com営業部の加藤です。

「話題のビジネス本」第二十回目は、光本勇介さん著『実験思考 世の中、すべては実験』をご紹介します。

光本勇介著『実験思考 世の中、すべては実験』(幻冬舎)

いらなくなった売りたいモノを写真に撮るだけで即座に現金が口座に振り込まれる。

そんな信じられないようなサービスを作り出したのが光本さんです。この『CASH』というアプリは、売りたいモノを写真に撮るだけでその場で金額が表示され、瞬時に口座に振り込まれます。普通なら、モノを受け取る前にお金を先に渡してしまうなんてことはできません。相手がそのままモノを渡さず逃げてしまうのではないか?と考えてしまいます。これだけでなく様々なビジネスは危機管理面から「人を疑うこと」を前提に考えられていることが非常に多いと思います。

しかし、光本さんは「すべての人を信じるビジネスをやりたい」という性善説に基づいたサービスを作りました。そうすれば多くの手間やコストが省略されるからです。世の中のため・・・と思いきやその考えも理念や夢というより「そんな世界だったらどうなるんだろう」という実験思考から始まっています。

光本さんは『CASH』だけでなく、他にも今の常識では考えられないようなアイデアを次々と生み出していますが、それだけ挑戦すれば失敗もあるはず。なぜ失敗を恐れずにここまで行動できるのかでしょうか。そんな疑問に、「失敗は自分だけの価値になる」という言葉にハッとさせられました。何かを始めた時、私たちは「成功しなければならない」と考えますが、彼の場合はあくまで実験の検証結果でしかありません。このように成功・失敗という視点ではなく数ある仮説の中の一つがわかった、と捉えることができればもっと一歩踏み出した行動ができるはずです。

そうは言っても、そんなに簡単にアイデアなんて浮かばないのでは?と思いますが、起業のネタに困ったことは一度もないそうです。なぜそんなに思いつくのでしょうか。いくつか書籍で紹介していますが、特に印象的だったのは「全力で普通の生活をする」そして「ちょっとした違和感をスルーしない」ということです。普通の生活をすることによって多くの人の日常に同じ目線で立ち、「ここが不便だな、もっとこうしたらいいんじゃないか」と誰もがスルーしてしまう違和感にアンテナを張ることで大きなビジネスチャンスが転がっていることに気付けるのだそうです。

この書籍も光本さんにとってはひとつの実験です。『自由価格』という販売方法で、購入者が価格を自由に決めることが出来ます。つまり手に取るのは0円です。しかし現時点で支払い総額9700万、支払い人数2000人以上と上がり続けています。みなさんもぜひお手に取って、価格を自由に決めてみてはいかがでしょうか。

講師のご都合により、「講演依頼.com」上へのプロフィール掲載を控えている場合もございます。
弊社からご依頼実績のある方は講演依頼が可能です。
こちらの問い合わせフォームもしくは、弊社営業担当にお気軽にご相談ください。