ご相談

講演依頼.com 新聞

【朝活オンライン講座/8月2日、6日、23日】泰丘良玄氏から学ぶ「当たり前の有難さ」に気づくマインドフルネス講座禅体験(全3回)

開催日2020/08/02(日)、08/06(木)、08/23(日)
午前6:30~7:15(45分間) ※全3回共通

泰丘良玄ウェビナー

イベント開催のお知らせ

【講演実績3万件!講演依頼.com】×【テレビ番組「カンブリア宮殿」にも取り上げられたスポーツ&ソーシャルビジネスカンパニー!リーフラス株式会社】が共催でお届けする特別オンライン講演会!

開催は2020年8月2日(日)、6日(木)、23日(日)の全3回。
禅宗 臨済宗妙心寺派 寶雲山泰岳寺 副住職 泰丘良玄(やすおか りょうげん)氏に学ぶ『「当たり前の有難さ」に気づくマインドフルネス講座禅体験』です。

このセミナーに申し込む

こんな方におすすめです!

  • 忙しい日常生活の中で、心を落ち着かせたいと感じている方
  • 日常的なストレスから解放され、自分自身と向き合いと思っている方
  • ていねいな生き方、暮らし方に興味がある方
  • 禅の考えを習慣的に身につけたいと考えている方
  • 社内、または家庭の皆さんで同じ体験を共有したいと思っている方 など

ビジネスパーソンだけではなく、夏休み期間を利用して、ご家族揃っての受講もお薦めです。

聴講者の感想(一部)

  • 身近なことを例に仏教を教えてくださって、とても分かりやすかった

  • 忙しいという言葉で逃げてきた毎日や自分のことを見つめ直す良い時間となった

  • いろいろなことに振り回されてきていた気持ちが楽になりました

講演詳細

3回の坐禅の実践を通じ、日頃の生活に禅の考え方を自然と取り入れていただけるように進めます。
日曜日と平日に開催し、どんな状況に置かれても、自分自身との向き合い方がぶれずに行えるようになって頂きます。
休日と平日の朝時間を有効に活用してみませんか?
*坐禅は椅子に座ったまま行える内容です。

  • 第1回目 2020年8月2日(日) 午前6時半開始
    ・ご挨拶
    ・禅とは?なぜ私たちに必要とされているのか
    ・坐禅の実践<約15分間を予定>
    ・まとめ、次回に向けて意識しておくこと 等
     質疑応答を含め、7時15分に終了予定です。
  • 第2回目、第3回目 8月6日(木)、23日(日) 午前6時半開始
    ・ご挨拶(前回の振り返り等)
    ・坐禅の実践<約15分間を予定>
    ・法話(説法) お盆を迎える時期でもあり、その時期にあったお話や
     皆様の状況に合わせた仏教の教えをお聴き頂けます。
    ・まとめ
     質疑応答を含め、7時15分に終了予定です。

講師紹介

泰丘良玄

泰丘良玄

泰丘良玄

禅宗 臨済宗妙心寺派 寶雲山泰岳寺 副住職

旬のキーワードである「マインドフルネス」を軸に、どこでも気軽にできる立位での心の鎮め方など、シゴトでもプライベートでも活用できる内容とあって、若手社員を中心に人気が高い。

1983年愛知県にあるお寺の家に生まれる。慶應義塾大学理工学部情報工学科卒業後、花園大学文学部国際禅学科を卒業。その後、名古屋にある徳源寺専門道場にて参禅修行。理系から仏門の道に入った異色の経歴の持ち主。室町時代からつづく禅寺の副住職を務めており、爽やかな風貌から特に若い世代に分かりやすく仏教や禅の教えを広めている。特技はエレクトーンやフットサル、ダイビング、ファッション、映画鑑賞にも興味を持つイマドキの感覚で伝える講演は老若男女問わず人気が高い。

このセミナーに申し込む

イベント概要

日時 2020年8月2日(日)、6日(木)、23日(日) 全3回
午前6:30~7:15(45分間) ※全3回共通
開催方法 「Zoom」(ウェビナーツール)オンライン配信
※お申し込み頂きましたメールアドレス宛に、3日程それぞれ、【2日前の17時】を目途に、オンライン講演会場の場所(zoom URL)をご案内します。
上記日時以降にお申込みを頂いた方には、開始時間までに随時ご案内を致します。
詳しい推奨環境はこちら
プログラム
午前6:30 当たり前の有難さに気づくZEN(禅)の教え
~泰丘良玄氏から学ぶ禅の体験3回講座~
午前7:15 終了予定
参加費 3回受講 ¥3,000
2回受講 ¥2,000
1回受講 ¥1,000

このセミナーに申し込む

  • facebook

講演・セミナーの
ご相談は無料です。

業界19年、実績3万件の中で蓄積してきた
講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。
趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や
講師のイメージなど、
お決まりの範囲で構いませんので、
お気軽にご連絡ください。