No.10 夏まゆみ / 読む講演会 クローズアップパートナーNo.10 夏まゆみ /“読む講演会”クローズアップパートナー

人生に無駄なことはない。つらいときこそチャンスです!。 No.10 ダンスプロデューサー 夏まゆみ

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:30

ご相談はこちら

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

〜登場と同時に手拍子を叩く夏氏。聴講者も、思わずそれに応えるように手拍子を打つ。開演前はシーンと静まりかえっていた会場も、手拍子を打つ人数が次第に増えていき、夏氏のリズムに乗せられていく。会場が一体感に包まれ、まるでミュージシャンのコンサートに来たかのような雰囲気で講演が始まる。

リズムでコミュニケーションを取る3つの効果

No.10 夏まゆみ

みなさん、こんにちは。夏まゆみです。本日はよろしくお願いいたします。冒頭から言葉もないままに、リズムでコミュニケーションを取らせていただきました。みなさんにご協力いただきました。ありがとうございます。これには、3つの効果があります。一つ目は、体と心をほぐすことです。緊張していると、人の話はしっかり入ってこないし、しっかり受け止められません。できる限りリラックスした状態を作るために、心と体の緊張をほぐします。二つ目は、脳の活性化を図ります。頭を縦に動かしていくと、ドーパミンが分泌されて、脳が活性化します。適度にドーパミンが出るので、脳の活性化が図れます。

もう一つの効果をご紹介する前に、私は今、自分のことを名前しか言っていません。実は15分ぐらい前から、袖でずっと「早くみんなに会いたいな」と思って待っていたんです。まずは、ちょっとだけ自己紹介しておきますね。ダンスプロデューサーという、みなさんあんまり聞き慣れない職業だと思います。みなさんがご存知の、振付師、振付家という、ダンスを作ってダンスを教えるというお仕事もその一部です。また、オーディションで、ダイヤモンドの原石と言われる、可能性と能力と魅力を秘めた人材を発掘して、プロの人材に育成するというのも、私の大きな仕事の1つになっています。

ということで、先ほどの効果。体をほぐす、心をほぐす、そして脳の活性化を図る。三つ目が、今の皆さんの状態を計り知ることができる、ということです。みなさんのことをオーディションしちゃった(笑)。では、ここで合格者発表!私のオーディションの、この鋭い目で、合格者を発表してまいります。・・・・・全員合格です(笑)。おめでとうございます!

オーディションで何を見ていたかというと、4つです。最近の方々は能力をしっかりとお持ちなのに、自分で持っている能力を自覚していらっしゃらない方が多い。今何を見たかというと、急に出てきて、何もしゃべらないうちに何かやり出したのに、一切気後れすることなく、やろうとする吸収力。これが1つ。そして、やることが刻々と変わっていきますが、それをしっかりと集中してとらえようとする集中力。これが2つ。それから、遠い人も近い人も、端っこの人もいますけれども、何をしているのかをしっかり見極める観察力。これが3つめ。

さらに手を叩く以外に、物を叩いたり、足を踏み鳴らしたりしました。これを聴きわけ聞きとる力、これが傾聴力です。これが4つ目。実はこの傾聴力、すごく大事です。ただ耳で聞くだけじゃなくて、傾聴力の聴という字は、ここに耳って書いてあります。耳に加えて、横向きになっているけれど目がありますね。耳だけで聞くのではなく、目と心でも聴く。これすごく大事です。でも意外に難しい。

これから私の経験談や芸能界のエピソードをお話ししていきますが、その時に、もし傾聴力を持って聴かないと、ただの世間話だったり、ただの夢物語だったりって受け止めちゃう。だけどそれを、自分ごとにして「なぜこの人は、こんな話をここでしてるんだろう?」と、受け止められるかどうか。たとえばみなさんも、先輩や上司が突然「君はこれこれこうだよ」って何か話しかけてきたとき、「今この人は、なぜ私にその言葉をかけるんだろう?」と考えられたら、自分にプラスになる気付きがたくさん増えていきます。そこで活きるのが、傾聴力なんです。

成功者とは、能力や魅力を最大限に発揮して輝いている人

私がこうやって、ダンス以外でみなさんとお話ができるようになったのは、『エースと呼ばれる人は何をしているのか』という本を2年半前に出版させていただいてからです。この本には、「芸能人もビジネスマンも、成功する人はみんな同じことをやっている」ということを書いています。もう1冊『夢は、強く思った人からかなえられる』と合わせて読むと、今日の1時間よりもっとお勉強になるかもしれないです。ただ、本を読むことが苦手な人がいたり、読むだけだと心に響かない人もいます。今日は、なるべく本にも載っていないことをお話していこうと思います。

私が成功者と呼んでいるのは、決してお金持ちになった人だったり、大きな会社の社長になった人のことではありません。ひと昔前に、「勝ち組、負け組」なんて言葉もありましたが、勝ち組になることでもない。では、何かというと、自分の能力や魅力を最大限に発揮して輝いている人。これが、成功者だと思います。絶対に幸せじゃないですか?自分の能力、魅力を最大限に引き出せていたら、これほど幸せなことはない。

お金持ちだって、むなしいことがあります。でも、自分の能力、魅力が十分に求められたら、これほどうれしいことはありません。だから、これが今日のテーマです。自分の能力や魅力を最大限に発揮するために。この話をするために、今日はやってきました。本の中では、3つのワードで書いています。自分の能力や魅力を最大限に発揮するために、いったい何をすればいいのか。「自己を確立して、自信を持って、前に進む」。この3つです。でも、すごく簡単そうに思えて、実はすごく難しいですよね?

一つ目の自己の確立で、もうつまずく人もいるでしょう。自己確立って、どんなものなのか。それは、自分は何を目指していて、そのためには何をやるべきか、ということを明確にすることです。今、若い子たちの中では、「特に何も目指してないんだけど、どうしようかな、と思っているんです」という人もたくさんいます。そういう人たちは、「自分は今、何ができて、何をするときが楽しいのか。どんなときに生きがいを感じるのか」ということを明確にしていくと、自己確立のきっかけになります。自己確立して、自信を持って前に進む。ただ、じゃあ、自分だけ良ければいいのか、というと、実は自分だけ良ければいいわけではないんですね。これでは実は本当の意味での成功者にはなれない、ということをぜひ知っておいてほしいと思います。

プロフィール

夏まゆみ/  ダンスプロデューサー

現在まで300組以上のアーティストの振り付けを担当してきた、ダンス界の第一人者。いわゆる“普通の子”を国民的アイドルにまで育て上げた経験・手腕から「ヒトが本来持つ道徳観に基づいた人間力向上」の指導者としても注目を集める。2014年著書『エースと呼ばれる人は何をしているのか』では、芸能音楽業界での豊富な事例を元にビジネスマンにも通じる“成功するための正しい習慣”を説き、そして 2016年『夢は、強く思った人からかなえられる』を上梓。ダンスを通して「生きる姿勢」を教える夏氏が、言葉をツールに様々な業界、領域を超えて人々に語りかけます。

クローズアップパートナー一覧へ戻る

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

TOPに 戻る