講演会・講師の講演依頼.com 特集一覧 いい夫婦の日

特集 いい夫婦の日

 

11月22日は、「いい(11)夫婦(22)の日」。
トークショーや記念イベント、ツアー旅行のオプションなど、
「夫婦」や「家族」をテーマにしたイベントを開催しませんか。
<おしどり夫婦>で有名な講師陣が、円満の秘訣をお教えします!

   
 
【関連特集】 >>特集一覧ページを見る
・特集―「家族の絆」
・特集―「感動広がるペア講演」
 

■いい夫婦の日特集の講師紹介■

 
 ※各講師への講演会のお問い合わせは、講師詳細プロフィールにある「お問い合わせ候補に入れる」ボタンをクリック後、入力フォームに連絡先等をご記入ください。追って担当者がご連絡いたします。また、お電話でのご連絡もお待ちしております。

<おしどり夫婦に学ぶ家庭円満の秘訣:妻>  
ジャガー横田
人生逆転術
ジャガー横田
プロレスラー
●主な講演テーマ
「ジャガー流、人生逆転術」
全日本女子プロレスの新人募集に応募し、数百人の中から選ばれる。タイトルを総ナメにし女子プロレス界の頂点を極める。引退後に見たどん底生活、その中でのドクター木下との出会い、結婚。そして、苦しかった不妊治療。夫婦二人で乗り越えた試練の後に44歳で自然妊娠という奇跡。今までの歩みの中から「あきらめない人生のヒント」をお伝えします。
向井亜紀
試練を乗り越える
向井亜紀
タレント
●主な講演テーマ
「命を輝かせるために」

日本女子大学在学中、ラジオ番組のDJとして人気を集め、以後テレビ、ラジオ、エッセー執筆などで幅広く活動。現在はテレビの司会、ラジオのパーソナリティーや講演などで活躍中。1994年、格闘家の高田延彦と結婚。妊娠するも子宮頸ガンによる子宮全摘出で、16週の小さな命を失くす。2003年、代理出産により双子の子供を授かる。
橋凡子
葛藤と和解
橋凡子
エッセイスト
●主な講演テーマ
「お母さんは宇宙人 心の世界」

日本航空のスチュワーデスとして活躍後、1971年に歌手 橋幸夫氏と結婚。一男一女の母となる。結婚後も、ワイドショーの司会、エッセイストとして活躍。一方で、認知症の姑を引き取り、橋幸夫氏とともに、介護に取り組む。 2001年、橋幸夫氏と『別れなかった理由ー夫婦の絆を求めて』を執筆。多くの葛藤を乗り越えて、「夫婦」とは何かを解き明かす。


<おしどり夫婦に学ぶ家庭円満の秘訣:夫>    
木下博勝


家族・夫婦円満
木下博勝
医師

●主な講演テーマ
「ボクに宇宙一の幸せをくれたジャガー」
国立大学医学部大学院を卒業。消化器外科を専門とし、大学付属病院、がん研修所などを経て、現在は所沢胃腸病院の副院長。2004年7月に女子プロレス界の女帝「ジャガー横田」と結婚。二人でチャレンジした不妊治療、試練を乗り越えた後二人が授かった大維志くん。ドクターとして、夫として、父としての立場からの思いなどお伝えします。
高田延彦
妻を支えて
高田延彦
元格闘家
●主な講演テーマ
「父として夫として」
1980年、新日本プロレス入門、1981年デビュー。
新日本プロレス、UWFインターナショナルを経て、PRIDEへ参戦。プロレス人気、PRIDE人気を牽引し、格闘技人気の裾野を広げた。現役引退後も、道場の主宰、子供向け格闘技イベントを開催するなど、子供たちの精神と肉体の育成に力を注いでいる。妻は、タレントとして活躍する向井亜紀さん。
橋幸夫


実母の介護
橋幸夫
歌手

●主な講演テーマ
「橋幸夫の人生観・人生論」
デビュー曲「潮来笠」の爆発的ヒットで、日本レコード大賞新人賞を受賞。更に「いつでも夢を」「霧氷」で二度のレコード大賞を受賞し、「御三家」として人気を集める。多くのヒット曲を輩出してきた実力派歌手、映画、テレビ、舞台での俳優として活躍する。2001年、妻 橋幸凡子氏と『別れなかった理由ー夫婦の絆を求めて』を執筆。

<夫婦互いに支えあい自らも輝く>  
安藤和津
教育観・人生観
安藤和津
エッセイスト
(夫:奥田瑛二氏)
◆2003年度「パートナー・オブ・ザ・イヤー」受賞

●主な講演テーマ
「明日を素敵に生きるには」
学習院初等科から高等科、上智大学卒業後、イギリスへ2年間留学。1978年、俳優/映画監督の奥田瑛二氏と結婚。二人の娘の母で、法教育推進協議会委員の活動もされる安藤氏。これまでの豊富なご経験や、見聞きしてきたエピソードの数々を通して、幅広い視野で教育観や人生観を語ります。

小山明子
夫婦二人三脚
小山明子
女優

(夫:大島渚氏)
●主な講演テーマ
「命を輝かせるために」

松竹映画「ママ横をむいてて」で女優デビュー後、数々の作品に出演。1996年に夫である大島監督が脳出血で倒れ、女優業から介護という立場に。大島氏の、「もう一度映画を撮りたい」という願いを叶えるため、二人三脚で乗り越えたリハビリの日々。介護を通して学んだこと、見えてきたこと、夫と共に過ごす生活の中での体験談をお話致します。
木場弘子
教育・子育て
木場弘子
キャスター
(夫:与田剛氏)
●主な講演テーマ
「子連れキャスター走る!」
夫の与田氏は、ドラフト1位で中日に入団。150キロ台の速球を武器にデビュー年度に最優秀新人賞、最優秀救援投手賞に輝く。その後、怪我に苦しむも手術を乗り越え34歳にして阪神にテスト入団。妻の木場氏は、夫を支える妻、母、キャスターの三役をこなす存在として、テレビ、コーディネーター、講演や執筆活動など多方面で活躍中。

香坂みゆき
主婦の目線から
香坂みゆき
女優

(夫:清水圭氏)

●主な講演テーマ
「夫婦二人三脚の子育て」
14歳で歌手デビューし、タレントの清水圭氏と結婚、今では2児の母である香坂さん。屈託のない笑顔と気取らない雰囲気が、子育て中のお母さんを中心に人気。トークショーでは、子育てや夫婦円満の秘訣、父親としての清水氏の素顔などについて語る。母として家事や子育てに奮闘しながら、仕事も頑張る自身の経験を元にお話しします。

関口照生
尊重しあうこと・信頼とは
関口照生
日本写真家協会
(J・P・S)会員

(妻:竹下景子氏)

●主な講演テーマ
「がんから教わった大切なこと」
広告、雑誌、写真集など、商業写真の分野で数多くの作品を発表し、情報番組のコメンテーターなどテレビでも活躍。60歳を過ぎた頃、右目を失明、さらには胃がんの手術など、「命の重さ」を痛感した関口氏。自分のやりたいことに責任を持ち、尊重し合う妻 竹下景子氏とのエピソードを織り交ぜながら、がんから教わった大切なことをお話します。

 






 ※この他、多数の講師にご登録いただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。ご相談は無料です。
>>講師検索で探す  >>講師提案サービス、相談サービスを利用する

 

TOPに 戻る

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績20,000件の中で蓄積した講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨や目的、聴講対象者、講師選定など、決定している範囲で構いませんので、お気軽にお知らせください。

TEL
MAIL