ページトップ
講演会・講師の講演依頼.com 特集一覧 家族

特集 家族

すべての社会生活の基礎となる<家族>。このような時代だからこそ、
家族の絆を見つめなおす機会にと、講演会を実施したいというお問い合わせが増えています。
人やものを大切に想う心や、思いやりの心を育む家庭のあるべき姿とは…?
夫婦のあり方、親子のあり方、家族のあり方を講演会でもう一度考えてみませんか?

■家族の特集の講師紹介■

※各講師への講演会のお問い合わせは、講師詳細プロフィールにある「お問い合わせ候補に入れる」ボタンをクリック後、入力フォームに連絡先等をご記入ください。追って担当者がご連絡いたします。また、お電話でのご連絡もお待ちしております。

この人に注目!島田洋七氏(タレント)
家族 講師 島田洋七
著書『佐賀のがばいばあちゃん』は、シリーズ650万部を超え、韓国版、台湾版など世界各国に広がりをみせている。 現在は、漫才師としての活動の傍ら、講演、執筆活動にも精力的に取り組む。自分の人生論や経験、おばあちゃんとの生活などを元に語る講演会は、これまで開催3500箇所を超える。漫才さながらの笑いあり涙ありの講演は、お年寄りから子供まで、老若男女が楽しめると好評を博している。


家族講演会講師紹介

あの家族に学ぶ

家族 講師 北野大

北野家のおしえ

北野大

明治大学理工学部教授
淑徳大学客員教授
工学博士

●講演テーマ

「マー兄ちゃんのちょっといいはなし」

東京都立大学大学院 工学研究科 工業化学専攻 博士課程修了。化学物質評価研究機構・企画管理部長、淑徳大学教授を経て、明治大学理工学部教授に就任。講演テーマは、専門分野である環境化学の知識を生かしたものから、実弟・ビートたけしのエピソードを交えた家族の話まで多岐に渡る。具体例やユーモアを交えた講演は「面白くて役に立つ」と好評。

家族 講師 橋幸夫

家族の愛の物語

橋幸夫

歌手

●講演テーマ

「宇宙人からの贈りもの~介護・家族・人生観」

多くのヒット曲を輩出してきた実力派歌手、映画、テレビ、舞台での俳優として活躍。忙しい芸能活動の一方、認知症の実母の介護も行い、実体験を通した家族の愛の物語「お母さんは宇宙人」はベストセラーに。また講演活動も積極的に行い、訪れた場所は昨年末に700箇所を超えた。実体験を交えた体験談は、多くの聴衆の心を打ち、長寿社会に突入した日本の老人医療、介護問題に一石を投じる。

家族 講師 大前伶子

弟・大前研一

大前伶子

エッセイスト

●講演テーマ

「大前研一は登校拒否児だった」

国際的に活躍する経営コンサルタント・大前研一氏の1つ違いの実姉。講演では、研一氏に関するテーマの他、自身の経験を基にしたニューヨークいまどき情報や、飲食コンサルティング、がんについてなど多岐にわたる。著書『学校に行かなかった研一』では、研一氏が、学生時代に伶子氏に宛てた手紙が掲載されており、あまり知られていない、その「人となり」をうかがうことができる。

家族 講師 増岡弘

「サザエさん」に学ぶ

増岡弘

声優/俳優

●講演テーマ

「サザエさん一家は幸福みつけの達人ぞろい」

「サザエさん」のマスオ役、「それいけ!アンパンマン」のジャムおじさん役、ナレーターとしても活躍している。1986年には、劇団東京ルネサンスを主宰し、若手の育成にも注力している。一方、『マスオさんの味噌づくり指南』を執筆するなど、趣味の味噌づくりを通じたナチュラリストとしても活動している。講演では、サザエさん一家から学んだ家族の幸せ、健康な人生を送るための方法をお伝えします。

家族 講師 キートン山田

ちびまる子ちゃんに学ぶ

キートン山田

声優/俳優

●講演テーマ

「子供と向き合い、個性を伸ばす教育のヒント」

1974年から声優として活躍。代表作は「ゲッターロボ」(神 隼人役)、「一休さん」(足利義満役)等。現在は、人気番組「ちびまる子ちゃん」のほか、ドラマ、情報番組、バラエティーでナレーションを手掛け、肩の力が抜けるキートン節が様々な所で大活躍。講演では、ちびまる子ちゃんの家族を例に、家族の役割や子育てのヒントを伝授します。「ちびまる子ちゃん」の裏話も。

家族 講師 いかりや浩一

父・いかりや長介

いかりや浩一

株式会社ドリフターズ
事務所 代表取締役社長

●講演テーマ

「芸能人の父、いかりや長介について」

いかりや長介氏が息子へ教えた多くの人生哲学。父親として、一家の家長として、また一人の男として、共に過ごした35年間の人生において、その背中で教え、語り続けてくれた。三人の子の父親になり、ようやく親父の教えの本当の意味が分かってきたと語る浩一氏の講演は、胸に迫るものがあり、親子関係を振り返って考えるきっかけとなる。長介氏のファンはもちろん、多くの方々にお薦めです。


家族講演会講師紹介

家族の絆

家族 講師 木下博勝

夫婦円満・家族円満

木下博勝

医師・大学教授

●講演テーマ

「家族~夫婦円満、子供、健康~」

国立大学医学部大学院を卒業。消化器外科を専門とし、大学付属病院、がん研修所などを経て、所沢胃腸病院の副院長になる。2004年7月には、女子プロレス界の女帝「ジャガー横田」と結婚。現在は、本業医師の傍ら、文化人としてテレビ等で活躍している。講演では、夫婦二人でチャレンジした不妊治療の話など、ドクターとして、夫として、父としての立場から語る。

家族 講師 向井亜紀

「代理出産」への道のり

向井亜紀

タレント

●講演テーマ

「がんと向き合う
~自分の身体と時間を大切に」

日本女子大学在学中、ラジオ番組のDJとして人気を集め、以後テレビ、ラジオ、エッセー執筆などで幅広く活動。1994年に、格闘家の高田延彦と結婚し、妊娠するも子宮頸ガンによる子宮全摘出で、16週の小さな命を失くす。その後、代理出産により双子の子供を授かる。自身の体験を基に、人間の弱さや痛みに寄り添うような、胸に響くお話をします。

家族 講師 荻原健司

家族の応援

荻原健司

ノルディック複合
五輪金メダリスト

●講演テーマ

「家族でとった金メダル」

ノルディック複合の選手として、世界のトップアスリートとして活躍。オリンピック団体戦で、アルベールビル、リレハンメルと2大会連続で金メダル獲得。多くの大会で好成績を収め、その強さは「キング・オブ・スキー」と称された。スキースポーツの持つ素晴らしさや感動を知ってもらいたいという想いから、引退後は子どもたちにスキーの楽しさを教えるなどボランティア活動を積極的に行う。

家族 講師 音無美紀子

家族の優しさ

音無美紀子

女優

●講演テーマ

「女優として母として」

頌栄女子学院高校在学中に劇団若草に入団。青春学園シリーズの「これが青春だ」の最終回でテレビドラマデビュー。1971年TBS連続テレビ小説「お登勢」で主演に抜擢される。以後、数多くのテレビドラマに出演。1976年に俳優の村井国夫と結婚。おしどり夫婦としても知られる。講演では、女優として、母として、家族と向き合ってきた経験や病気と向き合い、克服した経験から家族の絆について語る。聴講者に生きる勇気とパワーを与えてくれる講演。

家族 講師 荒木由美子

介護とは、家族とは

荒木由美子

キャスター・リポーター

●講演テーマ

「私の介護」~荒木由美子が語る
愛と感動の家族物語~

第1回ホリプロ・タレントスカウトキャラバンにて審査員特別賞を受賞し芸能界入り。歌手である湯原昌幸氏との結婚を機に芸能界を引退し芸能活動を休止。結婚2週間後に病に倒れた義母を20年間にわたって介護。介護生活の厳しさや、介護生活をうまく乗り切るコツ、夫婦の絆などについて講演。 また夫:湯原昌幸氏との共著「夫婦力 22章」も話題を集めた。

家族 講師 安藤和津

家族を見つめて

安藤和津

エッセイスト

●講演テーマ

「明日を素敵に生きるには」

学習院初等科から高等科、上智大学卒業後、イギリスへ2年間留学。1978年、俳優/映画監督の奥田瑛二氏と結婚。2児の母であり、法教育推進協議会委員の活動もしている。私たちが、いかに便利な物に囲まれ、その生活に慣れてしまっているか、そして、大人が利便性を優先するがために、子どもたちに大切なことが伝えられていないのではないか等、優しく知性溢れる声で語る。


家族講演会講師紹介

子育て・親子の絆

家族 講師 アグネス・チャン

子どもの目に輝きを

アグネス・チャン

歌手・エッセイスト
教育学博士

●講演テーマ

「未来を担う子どもを育てる」

72年「ひなげしの花」で日本デビュー。上智大学国際学部を経て、カナダトロント大学(社会児童心理学科)を卒業。米国スタンフォード大学教育学部博士課程に留学。教育学博士号( Ph.D.)取得。長男を伴っての仕事ぶりがきっかけとなった「アグネス論争」は、その後の男女雇用機会均等法や育児休業制度実現の原動力となる。新しい時代の「子育て」の先駆者としての講話は説得力がある。

家族 講師 三浦雄一郎

親子で夢追う

三浦雄一郎

プロスキーヤー
クラーク記念国際高等学校校長

●講演テーマ

「ファミリーチャレンジ」
「冒険への挑戦と子育て-冒険教育」

2003年、次男・豪太と共に世界最高峰エベレスト山(8848m)登頂。当時の世界最高年齢登頂(70歳)と、初の日本人親子同時登頂の記録を樹立(ギネス掲載)。翌年には、父(敬三)100歳、子供たち、及び孫(里緒5歳、雄輝1歳)の100歳から1歳の親子で、アメリカのロッキー山脈をスキー滑降。2008年に、75歳で再びエベレスト登頂に成功している。

家族 講師 松野明美

子供への「ありがとう」

松野明美

元オリンピックランナー

●講演テーマ

「人生は一番でなくてもいい
~生まれてきてくれてありがとう~」

トラック競技からマラソンへ転向し、日本を代表するランナーとして活躍。現役引退後、結婚し次男が重い心臓病とダウン症と診断される。講演では、その事実を受け入れるまでの苦悩や葛藤、また、子どものひたむきな姿から学んだ「一番大切なこと」、また夫との二人三脚での子育て奮闘記を語り、毎回感動と共感を呼んでいる。

家族 講師 穴井夕子

夫婦で子育て

穴井夕子

タレント

●講演テーマ

「夫婦と家族の絆-命に会いたい」

1990年、東京パフォーマンスドールに参加し、TV・ラジオ・CMなどで多数活躍。2000年6月に、プロゴルファー横田真一氏と結婚。2002年には長男を、2007年には長女を出産。子育てに奮闘する傍ら、テレビ番組および各種イベントへの出演、執筆活動など各分野でマルチな才能を発揮。講演では子育て体験談のほか、夫婦円満の秘訣など、前向きになれるをお話しをします。

家族 講師 野上文代

手のひらに愛を

野上文代

工房fumifumi装具プロデューサー

●講演テーマ

「子育てとライフスタイル」

ファッション誌「VERY」に毎月モデルとして誌面を飾り、その中で連載ももつ。読者から絶大な支持を得て、モデルママとして活躍。また、3つ子の母で、そのうち2人が脳性麻痺の障がいを持つ。従来の障がい者用装具に満足できず、装具プロデューサーとしても活躍。現在は、障がいを持つ子供達や障がいを持っている方々がより幸せな人生を送ることを願い、多方面で提言を続けている。

家族 講師 高木豊

子どもを伸ばす法

高木豊

横浜DeNAベイスターズ ヘッドコーチ

●講演テーマ

「夢を追う子供たちの親として」

1980年大洋ホエールズに入団。盗塁王、ベストナイン、ゴールデングラブなどの輝かしい成績を残し、スーパーカートリオの1番バッターとして重宝されていた傍ら、年棒調停、大量解雇などと様々な苦労を乗り越えてきた。2003年にはアテネ五輪の守備走塁コーチを務め、多くの経験を積んでの語りは大変好評。最近では東京ヴェルディに所属する息子達の活躍が目立ち、父親としての注目されている。


家族講演会講師紹介

専門家に聞く

家族 講師 安藤哲也

男性の育児参加

安藤哲也

特定非営利活動法人ファザーリング・ジャパン副代表

●講演テーマ

「父親を楽しもう!
―僕が父性に目覚めるまで―」」

会社員を務める一方、父親の子育て支援・自立支援事業を展開するNPO法人を立ち上げる。プライベートでは、娘、息子2人の子育ても積極的に行っており、子供の通う公立小学校のPTA会長も務める。2003年から、「パパ's  絵本プロジェクト」のメンバーとして、全国の書店、図書館、保育園、自治体等で<パパの出張絵本おはなし会>を開催している。

家族 講師 池内ひろ美

現場をふまえて

池内ひろ美

夫婦・家族問題評論家

●講演テーマ

「家族システム」

年間約300本の新聞・雑誌取材やテレビ・ラジオ出演。話も慣れており安心感があると定評。日常的にクライアントと向き合いリアルな相談内容にあたっているだけの、現場の声を伝える。講演先からのリピート依頼が多い講師。笑ったり自分自身に向き合ったり、講師の話に少しほろりとするうちに、あっという間に時間が経ちます。

家族 講師 岡野あつこ

これからの家族

岡野あつこ

NPO日本家族問題相談連盟理事長

●講演テーマ

「夫婦と家族のコミュニケーション」

自らの離婚経験を生かし、夫婦の問題に悩み苦しむ人を一人でも多く救いたいという思いから離婚カウンセリングという前人未踏の分野を確立し、1991年「岡野あつこ離婚相談室」設立。これまでに2万件以上の相談を受け、その経験をいかした夫婦問題に限らず、恋愛・再婚相談など男女のコミュニケーションに関する相談全般を手掛ける。


※この他、掲載、非掲載問わず、多数の講師のご紹介が可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。ご相談は無料です。
( >>講師検索で探す >>講師提案サービス、相談サービスを利用する )

TOPに 戻る

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績20,000件の中で蓄積した講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨や目的、聴講対象者、講師選定など、決定している範囲で構いませんので、お気軽にお知らせください。

TEL
MAIL