ご相談は無料です。

TEL
MAIL

03-5422-9188 電話受付時間 月〜金 9:30〜18:00

業界15年、実績20,000件の中で蓄積した講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨や目的、聴講対象者、講師選定など、決定している範囲で構いませんので、お気軽にお知らせください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

川村透

川村透
川村透事務所 代表
新しいものの見方提案

見方を変え結果を出す
課題解決型人材育成研修

物事に対する視野を広げることで、問題に対する解決策を見つけることができるようになるプログラム。

研修のねらいと期待される効果
この研修では、ものの見方を変えるという根本的なスキルを
受講生自身がマスターすることで、下記のことができるようになります。
・思い込みの枠が外れる
・現状を打破する力が身につく
・自分に自信が持てる
・窮地を脱することができる
・逆転の発想ができるようになる
・仕事への応用のヒントがわかる
・見方を変える行動がわかる

見方を変えるエッセンスを学んだあと、最後に主催者様がかかえる実際の課題について、
みんなで考え、アイデアを出し合うことで、実際の現場に応用できる解決策を導きます。
対象
普遍的なテーマなので、対象層を問いません。
すべての業種、職種、職位に対して、お話が可能です。
※ここでの「ものの見方リーダー」とは、ものの見方を変えることに
積極的に取り組み、組織へ広める中心人物を指します。
職位がリーダーでなくても、ものの見方を変革するためのリーダーには
どなたでもなっていただくことが可能です。
所要時間/期間
半日(4時間)~1日
※上記以外の時間をご希望の場合は、スタッフへご相談ください。
特徴
【その1】
『答えはいつも、自分の枠の外にある!-ものの見方が一瞬で変わるドリル31』
(ダイヤモンド社)を参考図書として使用します。こちらを併用することで、
感覚的にものの見方を変える頭の動かし方がわかります。
(必ずテキストとしてご購入が必要になるものではありません。)

【その2】
参考図書や研修の中でのクイズ、ワークにより、感覚と理論の両面から
考え方での癖である<ものの見方を変える>ということが身に付きます。

【その3】
一人ひとりが自分で考えたり、可能な場合はグループワークなども取り入れます。

PROGRAM プログラム詳細

※ご要望に合わせてカスタマイズします。

ステップ1:基本編~ものの見方とは何か

  • ウォーミングアップ

    まず、いくつかのドリルをやることで、いまの自分の頭の固さを再認識します。
    ふだん、いかに自分が一方的な方向からしか見ていないかに気づく機会となるでしょう。
    また、自分にとっての意味を決めているものの見方とはいったい何なのかを考えていきます。

    1)頭の固まり度テスト
    2)だまし絵クイズ
    3)広角レンズ視点のトレーニング

ステップ2:応用編~ものの見方を使って問題解決

    ここでは、実際に起こりがちな場面を4つ想定して、
    どう見方を工夫すれば解決の糸口がつかめるのかを学びます。

  • 現状打破トレーニング
    いまの閉塞感、マンネリ感を打破したいというときには必要なスキルです。

    1)どの世界にもある、暗黙のルールに気づく
    2)コーヒーカップの見え方は、人により違う
    3)答えはいつも自分の枠の外にある

  • 自信回復トレーニング
    自信がある人は、果敢に問題にチャレンジできます。
    ここでは、問題解決に大きくかかわる自信を回復するための見方を変えるヒントをお伝えしていきます。
    営業成績の低迷、ルーティンな仕事でのモチベーションアップにも役に立つセクションです。

    1)うまくいくところから攻めていく
    2)落ちたリンゴを高く売るには?
    3)証明写真が仕事を左右する

  • 窮地脱出トレーニング
    窮地に陥ったときほど、視野が狭くなっています。
    ここでは、それを広げるいくつかの手法について学びます。

    1)断られ続けても、まったくめげない営業マン頭のなかは?
    2)いつも目標をクリアできない部下をなんとか変えたい
    3)希望どおりでない仕事も好きになるアドバイス

  • 逆転発想トレーニング
    ここでは、マイナスをプラスに、ピンチをチャンスに変えるものの見方を学びます。
    どうみてもマイナス要素にしかみえない問題も、視点を変えれば最大のチャンスに変わります。
    マイナスがあることに、逆に感謝できるようになります。

    1)辞めたいという部下を一転やる気にさせるには
    2)失敗のメリットを考える
    3)苦手な上司を有難い存在に変身させる
    4)仕事のできない部下にどう対応するか

ステップ3:実践編~いまかかえている問題を、見方を使って解決しよう

  • ケーススタディ
    このセッションでは、実例を取り上げ、ものの見方がどう活かされたのかを検証していきます。

    1)予算はゼロ。さびれた温泉街にお客を呼ぶにはどうするか?
    山間で過疎化した村で、全国から注文が殺到するビジネスを起せるか?

    2) 可能であれば、グループごとにプロジェクトチームを組み、プランを発表します。

  • 実際の課題にチャレンジしてみよう
    事前にお打ち合わせでヒアリングした実際の組織での問題点や、それを想定した課題を ご用意し、
    ものの見方を変えるスキルシートを使って解決策をグループワークで実習していただきます。
    職場でものの見方を実践する橋渡しの場としても有効です。

    ≫スキルシート見本はこちら(PDF資料)

  • まとめ
    1)振り返り
    2)気づきのシェア
    3)講師講評

PRICE 料金目安/その他

要相談

PROFILE 講師プロフィール

川村透

川村透 (かわむら とおる)

「ものの見方を変える」という視点の転換を切り口に、モチベーションアップ、チームビルディング、リーダーシップ、コミュニケーション、問題解決など様々なテーマで講演、研修を行う。自身の体験と多くの研修・講演実績に基づいた事例と、ワークやクイズを取り入れた参加型のスタイルが好評。

要望や課題に合わせて柔軟に対応し、企業ごとにワークの課題をカスタマイズする研修は実践後に結果が出ると評価が高い。また組織のしくみを内部から変革する組織活性化コンサルティングも好評。

プロフィールはこちら

相談・お問い合わせはこちらから

このページを印刷

TOPに 戻る

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。