ご相談は無料です。

TEL
MAIL

03-5422-9188 電話受付時間 月〜金 9:30〜18:00

業界15年、実績20,000件の中で蓄積した講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨や目的、聴講対象者、講師選定など、決定している範囲で構いませんので、お気軽にお知らせください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

吉田典生

吉田典生
コミュニケーションコンサルタント・ICF(国際コーチ連盟)マスター認定コーチ

上司を動かす
「部下力」強化研修

組織の要を務める部下の必須スキル、フォロワーシップ力をアップさせる。

研修のねらいと期待される効果
「部下力」(フォロワーシップ)とは、「当事者意識を持ち、
組織や上司と協働する意識と行動」のこと。
リーダーが部下(フォロワー)の能力を引き出す責務を担うように、フォロワーも、
人間であるかぎり完全ではないリーダーの能力を引き出すことを求められる。
この研修では、常にリーダーシップの裏側にありながら今まで焦点を当てられることの少なかった
「部下力(フォロワーシップ)」の概念を明らかにし、職場における実践のための対話技術、
対人関係構築力を身につける。
組織を支える現場力を強化する。
リーダーにポジティブな影響力を及ぼすフォロワーの意識と行動を改善することで、
育成される側が<自ら育つ環境>を作ることができる。
上司をポジティブに動かすことで、フォロワーのモチベーションアップに繋がる。
対象
・非管理職層を中心とする若手・中堅社員
・役員や上長との対人関係構築を課題とする管理職層
※企業様ごとの状況をヒアリングの上、人材マネジメント施策全般を俯瞰しながら
個別にフォロワーシップ開発の優先度、手順を明らかにした上でご提案いたします。
所要時間/期間
半日~3日間
特徴
組織のコミュニケーションの理念と基礎技術を、体験学習を重視しながら学ぶ。
一過性の研修で終わらないように、研修でつかんだことを行動に繋げるための
振り返り、動機付けを重視します。

PROGRAM プログラム詳細

※下記項目は研修に盛り込む基本要素です。時間、お客様の状況に応じて実施項目をアレンジ致します。 また、下記以外のメニューを加えることもございます。


フォロワーシップの概念と基礎知識

  • 組織マネジメントにおけるフォロワーシップの定義
  • 組織全体と上司に及ぼすフォロワーの影響力
  • 上司を動かす2つの力「貢献力」と「批判力」
  • 自分のフォロワーとしての姿を洗い出す
  • 社会の事例から見たフォロワーシップの必要性
  • 仕事の新しい意味づけ(自らの役割と価値)

フォロワーシップの実践技術(1)

  • 自分と上司の行動特性を理解する
  • お互いの特性に応じた接し方を見つける
  • 上司のタイプ別コミュニケーションの演習
  • コミュニケーションの開発課題を明らかにする

フォロワーシップの実践技術(2)

  • 上司との“報連相”分析
  • “報連相”改善のアプローチ
  • アクションプランの作成
  • 行動宣言
  • フォローアップの仕掛けづくり

PRICE 料金目安/その他

要相談

PROFILE 講師プロフィール

吉田典生

吉田典生(よしだ てんせい)

就職情報誌の編集等を経てジャーナリストとして独立。主に組織の人事戦略、人材開発等をテーマに多くの雑誌や新聞等で執筆。2000年にドリームコーチ・ドットコムを設立。「人の生命力を引き出す対話と行動」をテーマに、リーダーシップ開発と学習力の高いチームづくりのコーチングに取り組んでいる。

プロフィールはこちら

相談・お問い合わせはこちらから

このページを印刷

TOPに 戻る

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。