放射能、自然災害による環境汚染・環境問題に関する講演会講師をご紹介!

 
巨大地震、大津波、そして放射能…

今まで私たちが想像もしなかった事態が起こっています。
前例のない自然災害に対し、今、私たちはどのように対処し、乗り越えていくべきか。

正しい行動をとるには、正しい知識・情報を得ることが大切です。
そして、今後、自然災害による被害を少なくし、環境汚染を軽減していくなど、
美しい地球を次世代につなぐために私たちができることは何か?

大きな視野で環境問題を考えてみませんか。


【放射能、自然災害による環境汚染・環境問題に関するおすすめ講演会講師】

※各講師における講演お問合せは、下記の「候補に入れる」ボタン、
もしくは講師詳細プロフィールから 「候補に入れる」ボタンをクリック後、
掲載される入力フォームに連絡先等をご記入、ご送信頂けますようお願い致します。
追って担当者が連絡致します。

進藤勇治
候補に入れる
環境汚染について専門家の視点から

進藤勇治 (しんどうゆうじ) 科学評論家/元東京大学特任教授

通商産業省の研究所で環境ならびにエネルギーの研究を行う。
講演テーマは、地球温暖化問題から資源リサイクル、新エネルギー技術など、
環境・エネルギー問題全般に渡り、明解な講話には定評がある。
ここがポイント!
【講師からのメッセージ】
3月11日に東日本で大地震が起き、
福島の原子力発電所では大津波が原因で、大事故が起きました。
緊迫感のある状況の中、混乱を避け、正しい行動を取るためには、
現状の認識、そして今後予想される影響・問題について知ることが大切です。
今私たちが考えるべきこと、すべきことは何か?一緒に考えてみましょう。

■講演テーマ:「放射能による環境汚染」
東日本大震災の影響により、福島第一原発で大きな事故が起こりました。
放射線物質が外部へ漏れるという事態は、様々な混乱をまねきました。
混乱を避け、正しい行動を取るためには、現状を正しく認識し、
そして今後予想される影響・問題について知ることが大切です。
<講演内容>
福島第一原発事故/環境汚染の実体/今後の予想される事態の推移/
商工業や農業、生活への影響/取るべき対策や課題

橋詰尚子
候補に入れる
気象の視点から

橋詰尚子 (はしづめひさこ) 気象予報士

「楽しく、わかりやすく」が、私の気象情報のモットー。TBSで3年半、NHKで4年のウェザーキャスター経験を通じて感じたことや考えたことを、「楽しく、わかりやすく」伝える。

ここがポイント!

【おすすめのテーマ】「気象キャスターから見た地球温暖化」

地球温暖化の現状や今後予測される影響を分かりやすく説明し、「今の私たちにできること」を共に考えていきます。気象キャスターという仕事を通じて、地球温暖化を実感した経験についてご紹介します。
■講演テーマ:

労災リスクを減らす気象情報のチェックポイント/お天気で元気になろう/天気予報で売り上げが伸びる!/気象キャスターから見た地球温暖化/地球温暖化を考えよう/お天気キャスターの仕事とは?/お天気豆知識


武田邦彦
候補に入れる
気になる情報を分かりやすく

武田邦彦 (たけだくにひこ) 工学者/中部大学 教授(所属:総合工学研究所)

旭化成工業などを経て、現在は中部大学にて教授を務める。
東京大学、京都大学などの非常勤講師、日本工学教育協会常任理事などを歴任。
物理化学的手法を用いた原子力、材料、環境などの研究や 倫理の研究も行っている。
ここがポイント!
『原発 緊急情報』と題し、ブログを通して国民が気になっている放射能や被曝について情報を発信しています。福島原発が爆発し、膨大な放射線物質が放出されてしまった今、私たちはどうすればいいのかをわかりやすく解説致します。

田中優
候補に入れる
福島原発事故から考えるエネルギーの未来

田中優 (たなかゆう) 市民活動家 /未来バンク事業組合理事長

地域での脱原発やリサイクルの運動を出発点に、環境、経済、平和など、さまざまなNGO活動に関わる。現在、未来バンク事業組合理事長、日本国際ボランティアセンター、
足温ネット理事、ap bank監事、一般社団天然住宅共同代表を務める。
ここがポイント!
長い間、原発問題にかかわってきた経験から、原発の問題などについて分かりやすくお話します。原発事故に関する講演会の様子は、youtubeにアップされ、15万人以上が観たと言われています。

藤田紘一郎
候補に入れる

「免疫力」という視点から

藤田紘一郎 (ふじたこういちろう) 東京医科歯科大学名誉教授

日米医学協力会議のメンバーとして、マラリア、フィラリアなどの免疫研究を行う。
また、寄生虫とアレルギーとの関連を疫学および免疫学的に研究する。
人畜共通感染症の研究、感染症と水の研究を続けている。
ここがポイント!

専門とする免疫の話をメインに、放射線被曝があった場合の対処法や
放射線の影響を少なくする方法についてお話します。
また、飲料水中の放射線に対する対処法などについてお話します。

   

▲トップページへ戻る

 

TOPに 戻る

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績20,000件の中で蓄積した講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨や目的、聴講対象者、講師選定など、決定している範囲で構いませんので、お気軽にお知らせください。

TEL
MAIL