講演会・講師の講演依頼.com 特集一覧 アンチエイジング

特集 アンチエイジング
  気になる顔の皺や肌のシミ、たるんでしまったウエスト。
歳をとることは避けられない。だからこそ、素敵に歳を重ねたい。
美しさを保ちながら、年齢を重ねる方法をアンチエイジングについて語る講演講師がお教えします
 
【関連ページ】 >>特集一覧ページを見る
   

■アンチエイジング特集の講師紹介■

  
 ※各講師への講演会のお問い合わせは、講師詳細プロフィールにある「お問い合わせ候補に入れる」ボタンをクリック後、入力フォームに連絡先等をご記入ください。追って担当者がご連絡いたします。また、お電話でのご連絡もお待ちしております。

アンチエイジング
達人から学ぶ、効果的な美容法  
武蔵莉衛
52歳で赤ちゃん肌
武蔵莉衛
株式会社ドリームスター
代表取締役/美容研究家
●主な講演テーマ
「若さの秘訣」
ファッションモデルやネイルサロン経営、ビューティアドバイザーなど、美しさに関する様々な職業を経験し、現在に至る。美容研究家として、「シミやシワ、お肌の様々なトラブルでお悩みの方に少しでもお役に立ちたい」、「年齢に負けないお肌作りをお伝えしたい」、「歳を重ねるごとに美しくなっていただきたい」、ことをモットーに、 良い美容法、健康法について講演する。
石井苗子
いつまでも美しく
石井苗子
女優、キャスター、
ヘルスケアカウンセラー
●主な講演テーマ
「アンチエイジング ~「老い」に立ち向かい年齢相応の生命力を取り戻す~」
女優やキャスターとしてメディアで活躍する傍ら、聖路加看護大学に学士入学し、看護学を専攻。卒業後、東京大学大学院(医学系研究科健康科学 生物統計学/疫学・予防保険学)に進学。04年に修士課程、07年3月に博士課程を修了。同じ年4月より、東京大学医学部客員研究員に就任。現在、 都内病院心療内科でストレスカウンセラーとして研修中。
飛鳥田由理
歩いてヘルスケア
飛鳥田由理
美脚マエストラ
●主な講演テーマ
「正しい歩き方でアンチエイジング」
「足の悩み」、「靴の悩み」、「歩行の悩み」など、足の悩み全般に関するスペシャリスト。わずかな距離でも正しく歩けば、綺麗な足は必ず手に入ることを教えてくれる。 内また歩きや、がに股など、歩き方に癖がある人にも合わせたアドバイ スを行うことで定評がある。歩き方を変えるだけでアンチエイジングできる気軽さが女性に大人気。足・靴・歩行から「魅せる脚」を手に入れる方法を伝授。
朝倉匠子
アクティブ・エイジング
朝倉匠子
エイジング スペシャリスト
●主な講演テーマ
「アクティブ・エイジング」
青山学院大学英米文学部卒業。学生時代より人気コマーシャルモデルとして活躍。 結婚、出産のため10年間メディア活動を中止するが、その間にカリフォルニア大学で「NPOマネージメント」及び「ジェロントロジー(加齢学)」を学ぶ。 講演対象者は、若々しく、魅力的に生きることに関心ある女性層から、 自身の年の重ね方が会社の経営に直結する経営者層までと大変幅広い。
イネス・リグロン
世界一の美女とは
イネス・リグロン
ファッション&ビューティエキスパート
●主な講演テーマ
「世界一の美女になるシークレットレッスン」
ドナルド・J・トランプ氏から指名され、ミス・ユニバース・ジャパンのナショナルディレクターに就任。2003年に宮崎京を世界大会5位、2006年知花くららを世界大会2位、2007年には森理世を世界大会代1位に導く。48年ぶりに日本発のミス・ユニバースを生んだ立役者となり、2007年の世界大会で、ベスト・ナショナル・ディレクターとして表彰される。現在は、雑誌やメディアで活躍中。
宇佐美恵子
「若く見える人」になる
宇佐美恵子
ファッション&ライフコーディネーター/アンチエイジング研究家
●主な講演テーマ
「いつまでも若く美しく」
1952年、東京生まれ。大学在学中にモデルにスカウトされ、トップモデルとして、資生堂、シャネル、フェンディー、イッセイ・ミヤケなどの一流ブランドのショーに出演。 モデルの経験を生かし、ファッション&ライフコーディネーターとして活躍中。また、美と健康、エイジング・ビューティーを軸にアンチエイジング研究家として「抗老化」に積極的に取り組む。日常生活で出来ることをわかりやすく伝える。
上田祥子
韓流美肌力
上田祥子
美容ライター/
韓流ジャーナリスト/
●主な講演テーマ
「韓国美人に学ぶ美容法」
91年、多くのタレントを生み出している、クラリオンガールグランプリに選ばれモデル等て活躍。その後、語学留学で訪れた韓国で、食と美容に興味をもつ。 現在は、ライターや"韓流”ブームの影響から増えている、 韓流スターや韓国取材のコーディネーションも行い、月に1度は韓国を訪問。 韓国の女性は、特別な美容法を取り入れることなく、 日頃の食習慣や生活習慣から、しっとりと潤う美しい肌や新陳代謝がよく、太りにくい体をキープ。この美容法を伝授します。
勝本昌希
どこでもストレッチ
勝本昌希
スポーツトレーナー・アドバイザー
●主な講演テーマ
「美しいボディラインを作るエクササイズ 」
「家庭で無理なく出来る
簡単エクササイズ」
谷川真理専属トレーナーやその他、スポーツ選手や芸能人等のトレーナー、メディアへの出演などで、精力的に活動中。また、企業に対する健康指導や運動指導、ストレッチ指導などを手がける。誰でも無理なく楽しく簡単に実践できるストレッチやヨガの方法をレクチャーし、美しく健やかなボディ(身体)を保つノウハウを実践を交えながら、教授する。
石田純一
「女性の美」の味方です
石田純一
俳優/タレント
◆「第1回アンチエイジング賞2008」男性部門で1位を獲得
●主な講演テーマ
ライフスタイルなどをテーマにした
トークショー

“トレンディ俳優”の代表格として、数多くのドラマに出演する。俳優のほか、司会やキャスター、バラエティ番組出演など幅広く活躍。知性とユーモアの絶妙なバランスが、唯一無二のキャラクターとして、 幅広い年代に受け入れられている。 豊富な人生経験から、多くのエピソードで会場を沸かせてくれる。。「女性を褒めるのが上手」と女性のアンチエイジングに貢献していることが評価され、「第1回アンチエイジング賞2008」男性部門で1位を獲得。

アンチエイジング
生き生き元気な人生を  
三浦雄一郎
エベレスト登頂への挑戦
三浦雄一郎
プロスキーヤー
クラーク記念国際高等学校校長
●主な講演テーマ
「生きがい」
~75歳、エベレスト登頂への挑戦~
2003年5月、次男の豪太とともに世界最高峰エベレスト山(8848m)登頂、当時の世界最高年齢(70歳)登頂記録と初の日本人親子同時登頂記録を樹立。
そして様々なハードルを越え、遂に2008年5月26日、75歳と7ヶ月にして人類史上初、70歳を超えて2度目のエベレスト登頂、山頂からの第一声は 「涙が出るほど、辛くて、厳しくて、嬉しい」というもの。挑戦の原動力は、飽くなき「好奇心」と夢を追い続ける心、飽くなき挑戦を語る。
うつみ宮土理
前向きに生きる
うつみ宮土理
女優
●主な講演テーマ
「脳から始めるアンチエイジング」
「思い立ったら年齢に関係なくすぐ行動」
2006年、”グッドエイジャー賞”を受賞。2007年には日本が世界に誇る脳学者・久保田競教授とともに「脳から始めるアンチエイジング」をテーマにした「脳のアンチエイジング体操」も出版。新しいことにチャレンジし、外見だけでなく、内面も若々しいいくつになっても行動力にあふれるパワフルなうつみさんの講演は聴講者に元気と勇気を与えます。
東海林のり子
いきいき人生
東海林のり子
フリーアナウンサー、
リポーター
●主な講演テーマ
「人生の花道とは~芸能人の葬式に学ぶ」
「現場から東海林のり子がお伝えします」でお馴染み。、「パワーワイド」キャスターや 「ワイド!スクランブル」コメンテーター(テレビ朝日)等で活躍。お母さんのような優しい語り口調で、彼女が質問すると誰でもなんでも答えてしまうという、絶大な包容力。リポーターとして数々の事件現場を歩いた彼女が語るのは、現場での生の声や思い。芸能人の葬式に学ぶ人生の話から、男女共に働く社会での仕事と生きがい等、テーマも多彩でユニークです。



アンチエイジング
食事から若返る  
浜内千波
「ラジかるッ」でおなじみ
浜内千波
料理学校校長
料理研究家
●主な講演テーマ
「健康で笑顔のある毎日は、食生活から」 
「料理は、もっともっと夢のある楽しいもの」

「豊かな家庭料理を伝えたい」という思いから、ファミリークッキングスクールを開校。 著書『がんばらない!ダイエット料理の基本とコツ700』(主婦と生活社)は、 20万部を超えるベストセラーとなり、野菜をたくさん使ったレシピなどに定評がある。 また、日本テレビ「ラジかるッ」等で見られる、明るく気さくなキャラクターも人気。 講演では、料理の世界を通じて、食べることの大切さを伝える。食育、健康、美容、料理に関するテーマは是非ご相談下さい!

緋宮栞那
食事と健康
緋宮栞那
きれい塾JAPAN CULTURE 株式会社 代表取締役

●主な講演テーマ
「すぐにできる美人食 
アンチエイジングレシピ」

きれい塾JAPAN塾長、食養料理研究家、栄養・心理カウンセラー、管理栄養士。「きれい塾キッチンスタジオ」池袋校・目黒校にて料理教室を開催し医療機関、各クリニックなどにて 食養カウンセラーとして活動する。主に生活習慣病・摂取障害を専門に心と体の栄養指導を行う。現代人間栄養学と昔ながらの日本の食文化を融合させた新しい食のあり方を「きれい食」として提唱。「食事」と「健康」の深い関わりについてレシピ等を交えながら楽しく紹介する。
吉田真希子
美と食の関係
吉田真希子
女優 美食デザイナー
ベジフルビューティー
アドバイザー

●主な講演テーマ
「「健康と美」の追求
~エイジレスビューティへー
1969年、東京都生まれ。幼少期から「食」に興味をもち、 91年に芸能界デビュー後も、料理教室や飲食店巡りを行う。 女優、タレントとして、テレビをはじめとした様々なメディアで活躍する一方で、 02年には料理名門校である「ル・コルドンブルー」へ入学し 一年間、料理の世界に専念する。 また、07年に、「ベジフルビューティーアドバイザー」を取得し、「食」の知識をますます深めている。野菜や果物に関する専門知識を交えながら聴衆へ伝える。

アンチエイジング
医師が語るアンチエイジング  
藤田紘一郎
知られざる水の効能
藤田紘一郎
東京医科歯科大学名誉教授、人間総合科学大学教授カイチュウ博士
●主な講演テーマ 
「世界の水・長寿の水」

東京医科歯科大学医学部卒業。東京大学大学院にて寄生虫学を専攻。テキサス大学で研究後、金沢医科大学教授、長崎大学医学部教授、東京医科歯科大学大学院教授を経て、2005年4月より現職。長寿の秘訣は、水にあり!知れば知るほど不思議な、水の性質とからだの関係。 体重の約6割を占める水は、酸素や栄養素を全身に運んで老廃物を排出し、 体内の環境バランスを保つなど、重要な働きについて講演する。

三浦豪太
長寿の健康法
三浦豪太
プロスキーヤー

●主な講演テーマ
「三浦家の健康の秘密」
プロスキーヤーの三浦雄一郎氏を父に持ち、100歳になっても世界でスキーを滑っているという三浦敬三氏を祖父に持つ。現在、ミウラ・ドルフィンズにて低酸素・高酸素室を使用したトレーニングシステムの開発を行っており、 博士号取得のため順天堂大学大学院医学研究科・加齢制御研究室にて 低酸素下の遺伝子発現研究に取り組む。三浦家に代々伝わる“放任主義”の中から生まれた健康法、実践的で理にかなっている運動や食事法をお教えします。
鶴田光敏
この方法で若返る!
鶴田光敏
藤田保健衛生大学 医学部客員講師(医学博士)

●主な講演テーマ
「アンチエイジング
(この方法で十歳若返る)」

1980年、藤田保健衛生大学医学部卒業。小児科に入局し、小児アレルギーの研究と臨床に携わる。95年、百歳まで健康の会「百寿会」を主宰する。「百寿会」はスジャータで有名な名古屋製酪(株)が母体となり、約2千人の会員を擁する。 臨床医(小児科)でありながら、人間がいかに健康で元気に生きられるか?というテーマを追ってきた経験から、健康で若々しく生きるためには、どんな生活を送ればいいのか?簡単で具体的に講演する。

 
※この他、多数の講師にご登録いただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。ご相談は無料です。

   
 ( >>講師検索で探す  >>講師提案サービス、相談サービスを利用する  

 

TOPに 戻る

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績20,000件の中で蓄積した講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨や目的、聴講対象者、講師選定など、決定している範囲で構いませんので、お気軽にお知らせください。

TEL
MAIL