No.10 夏まゆみ / 読む講演会 クローズアップパートナーNo.10 夏まゆみ /“読む講演会”クローズアップパートナー

人生に無駄なことはない。つらいときこそチャンスです!。 No.10 ダンスプロデューサー 夏まゆみ

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

ご相談はこちら

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

つらい時に、一歩踏み出したおかげで

当時のみんなは、言うことを聞かない、やんちゃな男の子たちですよ。10代後半から、20代前半。もう本当に泣かされました。まして私は関西弁に慣れていない。「ちゃんとやってよ!」なんて東京弁でお願いしたら、「うっさいダアホ!!」なんて返ってくる。ドアホのアホが少し愛情も含まれている言葉だなんてことも知らなかったので、関西弁がきつくて、もう本当に悲しくてつらくて。言うことも聞いてくれないし、私を困らせることばかりするし、苦しかった。

東京駅から、新大阪に向かう新幹線に乗るとき、「新幹線止まっちゃいました」という理由で大阪に行かずに済まないかな、といつも思っていました。でも、舞台が年2回あって、振り付けをしないといけない。ちゃんと覚えて踊れるようにしないといけない。本当に大変だったけど、なんとかして一歩を踏み出していきました。

でも、TV番組『めちゃイケ』でナインティナインが「当時はすみません」と8年経った後に謝ってくれたんですね。「言うことを聞かないで困らせてごめんなさい」と。感動でした。そして一緒に踊るという機会も得ました。新幹線に乗るのを悩みながらも、一歩踏み出して良かったと思いました。おかげで、誰よりも振り付け指導に自信がついたんです。そしてこの経験が、NHKの『紅白歌合戦』で活きることになります。1999年は『LOVEマシーン』がオープニングでした。盛り上げるために、その年の紅白出演者全員が踊ることになりました。「wow wow wow wow!」です。紅組、白組まとめて、たくさんの大御所さんがずらり。

そんな歌手の皆さんを前にしてドキドキして、「簡単な動きだけど、やってもらえるかな」なんて心配しながら「人差し指と親指でLという形を作っていただけると幸いです。それを前に4回『wow wow』と言いながら押し出します」みたいに、ダンサーっぽくない敬語で説明して。でも、まったく動じてなかった自分がいました。天然素材を教えたおかげで、つらい思いの中で新幹線に乗る一歩を踏み出したおかげで、こんなふうに誰に対しても動じずに振り付けすることができるようになったと思うんです。

英語をペラペラにしてくれた、意外な経験

No.10 夏まゆみ

もっと昔、こんなこともありました。高校を卒業後、イギリスに留学したことがあります。英語を勉強しようと思って、ホームステイで半年以上滞在することを決めました。ところが、ホームステイ先の家族は本当に意地悪だったの。英語でしゃべってくれない。子どもが13歳の双子だったんですが、フランス語をしゃべるんです。意地悪されててつらかった。『キャンディキャンディ』の気分でした。

それであるとき、何とかこのホストファミリーに思いを伝えたいと思いました。ケンカ別れは嫌なので、ちゃんと話をしたかった。そこで「ここでは英語をしゃべってもらえないし、いじめられるから目的を果たせない。残念ながら環境が私には合わないので、家を出させていただきます。これまで一緒に過ごした時間は楽しかったし、たくさんの学びがありました」と半分ウソも含めて語ることにしました。

まず日本語を作って、それから辞書で英語に翻訳して。5日間、必死になって英語と格闘して、全部暗記して、それから家族の前でスピーチしたんです。こうやってしたスピーチは、どのくらい伝わったのか、よくわかりません。でも、これをきっかけに、英語がペラペラとしゃべれるようになったんです。

つらいときこそ、本当に成長のチャンスだ、と私が自信を持って言えるのは、そういう経験をたくさん積んできたからです。人生に無駄なことはない、というのもそう。英語を諦めてホストファミリーに黙って家を出ていたら、私は英語をしゃべれていないと思います。大阪に行く新幹線に乗らなかったら、紅白歌合戦の振り付けはできなかったかもしれない。

だから、これからいろんなことがあると思いますが、人生に無駄なことはない、つらいときこそチャンスだと思って、一歩を踏み出してほしいんです。自己を確立して、自信を持って前に進む。目的をチームみんなで共有して、お客さまに心を込めて届ける。そうすることで、みんながハッピーになれる。そんな幸せな人生を歩める人になってほしい。本当の成功者になってほしいです。

本日は、ありがとうございました。

(文:上阪徹)

プロフィール

夏まゆみ/  ダンスプロデューサー

現在まで300組以上のアーティストの振り付けを担当してきた、ダンス界の第一人者。いわゆる“普通の子”を国民的アイドルにまで育て上げた経験・手腕から「ヒトが本来持つ道徳観に基づいた人間力向上」の指導者としても注目を集める。2014年著書『エースと呼ばれる人は何をしているのか』では、芸能音楽業界での豊富な事例を元にビジネスマンにも通じる“成功するための正しい習慣”を説き、そして 2016年『夢は、強く思った人からかなえられる』を上梓。ダンスを通して「生きる姿勢」を教える夏氏が、言葉をツールに様々な業界、領域を超えて人々に語りかけます。

クローズアップパートナー一覧へ戻る

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

TOPに 戻る