ご相談は無料です。

TEL
MAIL

03-5422-9188 電話受付時間 月〜金 9:30〜18:00

業界19年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

雨宮利春

雨宮利春
経営教育コンサルタント

管理職への「仕上げ」研修
(経営戦略力アップ編)

企業の経営を担う次期幹部としての役割も視野に入れ、戦略的思考法の基礎を学ぶ。

研修のねらいと期待される効果
企業の経営を担う次期幹部としての役割も視野に入れ、戦略的思考法の基礎を学びます。
KKD(経験・勘・度胸)だけでなく激変の時代を勝ち抜くための思考法を体験しながら学びます。
時代の変化を先取りする管理者としての戦略的な思考法が養えます。
対象
管理職以上に相当する方(部門や事業部を統括する立場の方など)
所要時間/期間
2日間(1日7時間)
特徴
環境の変化に対して自社・自部門が今後何をすべきか、ゼロベースからの発想でとことん考えます。
学習のための学習ではなく自分たちが今後職場で何をすべきか明らかにします。
ベテランとしての自らの固定観念に気づかせ、打ち破るための思考法を学びます。

PROGRAM プログラム詳細

※これは基本形であり、時間、ご要望に応じて内容を追加、変更することが可能です。

1日目(午前)

  • オリエンテーション
    ―グループ編成・リーダー決め

  • 1.激変の時代が求める管理者(管理者受難の時代)

    ―過去の延長で仕事ができない時代になってしまった
    ―何をすべきか自分の頭で考えるしかない
    ―HOWからWHATへ思考を変える
    ―経験という足枷をはずすことから始める

  • 2.戦略的思考(市場があって企業がある)

    ―マーケティングセンスを身につけよう
    ―顧客志向の意味が本当にわかっているか
    ―顕在ニーズ・潜在ニーズとは
    ―マーケティングは需要の創造する
    ―プロダクト・ライフサイクルを知っているか
    ―マーケティングの4Pとは何か
    ―プロダクトポートフォリオの考え方を知る
    ―論理的思考と創造的思考を使い分ける

1日目(午後)

  • 3.論理的思考(筋道立てて考える)

    ―管理者として論理性を高めねばならない
    ―数理と論理の違いは何か
    ―論理の基本的ルールについて知る
    ―論理のベースは帰納法と演繹法
    ―ロジックツリーを使って論理のビジュアル化を図る
    ―So What?とWhy So?とは何か
    ―MECE(ミーシー)がきちんと守られているか
    ―使われているフレームワークを活用する
    ―論理的に話を組み立てるにはどうしたらよいか
    ―総論→各論→結論の原則に従う
    ―SDS法・PREP法について知る
    ―ピラミッドストラクチャーとロジックツリーの違いは?
    ―演習:「○○家のケース」
    ―グループワーク・発表
    ―誤った反論にはどのように対応すべきか

2日目(午前)

  • 4.創造的思考(固定観念にとらわれない発想法)

    ―創造とは何か、何をすることか
    ―創造性が向上すると何ができるのか
    ―どうしたらアイディアがでるようになるのか
    ―アイディア創出を妨げる要因は何か
    ―固定観念を打破すればアイディアはまだまだ出る
    ―三層構造の強固な固定観念について知る
    ―認知的制約とは何か
    ―文化的制約とは何か
    ―感情的制約とは何か
    ―アイディアを促進する要件を知る
    ―オズボーンのチェックリストを使う
    ―創造性の高い人の特性を明らかにする

1日目(午後)

  • 5.経営戦略を考える(二つの思考法を使ってみる「What」のマネジメント)

    (1)環境の変化
    ―現状と5年後の変化を明らかにする
    ―業界・顧客・競合などはどのように変化するか
    (2)機会・脅威分析
    ―我が社にとってのチャンスを明らかにする
    ―我が社にとっての脅威とは何か
    (3)強み・弱み分析
    ―我が社の強みを明らかにする
    ―我が社の弱みを明らかにする
    (4)課題形成
    ―我が社の課題を明確にする
    ―予想される障害を明らかにする
    ―グループ内発表・話し合い

  • まとめ

PRICE 料金目安/その他

要相談

PROFILE 講師プロフィール

雨宮利春

雨宮利春(あめみや としはる)

本を読めば分かることは本を読めばいい。 面白い話が聞きたければ落語を聞けばいい。 研修とは知識を授けるだけでなく、 受講者のマインドに火をつけ、行動変革させること。 年間200日以上の講演・研修実績がそれを可能にする。 社会人教育部門に新たな地平を切り開くべく35歳にして独立。 科学的理論に裏打ちされた講演・セミナーを、 受講者に合わせ楽しく行うのが特徴。 時には泥臭い話も交えながら受講者を納得させ、 その気にさせる話し方にはファンも多い。

プロフィールはこちら

相談・お問い合わせはこちらから

このページを印刷

TOPに 戻る

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界19年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。