ご相談は無料です。

TEL
MAIL

03-5422-9188 電話受付時間 月〜金 9:30〜18:30

業界15年、実績20,000件の中で蓄積した講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨や目的、聴講対象者、講師選定など、決定している範囲で構いませんので、お気軽にお知らせください。

 
 
問題解決力を身につける!見方を変えて結果を生み出す「課題解決型人材育成研修」
     
    

問題が発生したときに、自分で考え、解決できる人材を育てることは企業にとって大切な人材戦略のひとつです。
この研修では、講師 川村透氏の著書『答えはいつも、自分の枠の外にある!-ものの見方が一瞬で変わるドリル31』
(ダイヤモンド社)を使いながら、感覚と理論の両面から様々なシーンでの問題解決力を学んでいただくプログラムです。

新入社員・若手社員から、若い部下を持つリーダー、マネージャーに。
また営業社員の目標達成のためのスキルとして、バックヤードで企業を支える事務スタッフの意識改革に。
理論と感覚の両方で学ぶ新感覚プログラムです。

 
     
 
研修の概要

「ものの見方」を変える。それは今までの経験によりつくられた<考え方の枠>を外すこと。
この研修では、ある問題を解決する方法をみつけるための考え方を学ぶことで、
自分の目の前にある課題解決のヒントとして生かすことができます。
ワークやケーススタディを通じて、繰り返しこの「ものの見方」を変えることをトレーニングし、
身につけていただけるプログラムです。

●プログラムアジェンダ

  Step1.【基本編~ものの見方とは何か】
  ・ウォーミングアップ

  Step2.【応用編~ものの見方を使って問題解決】
  ・現状打破トレーニング
  ・自信回復トレーニング
  ・窮地脱出トレーニング
  ・逆転発想トレーニング
   ※それぞれのパートで、クイズ形式や個人ワーク、ペアワークなどを入れながら進めます。

  Step3.【実践編~いまかかえている問題を、見方を使って解決しよう】
  ・ケーススタディ
  ・実際の課題にチャレンジしよう!
   ※事前にお打ち合わせでヒアリングした実際の組織での問題点や、それを想定した課題をご用意し、
    ものの見方を変えるスキルシートを使って解決策をグループワークで実習していただきます。
    職場でものの見方を実践する橋渡しの場としても有効です。
  ・まとめ(振り返り、気づきのシェア、講師総評)

 


 
著書のご案内
『答えはいつも、自分の枠の外にある!-ものの見方が一瞬で変わるドリル31』 (ダイヤモンド社)

「うまくいくはずだ」と思ったことが、実は自分の思い込みにすぎず、
その反対のやり方がうまくいったりして、唖然とすることがよくありませんか。
仕事が面白くない、やる気がでない、人間関係がうまくいかない…。
実は、こうした悩みも、すべてものの見方のせいなのです。
ついている人、成功する人は、たまたまうまいことばかり起きているのではなく、
ものごとの見方がうまいだけなのです。

31の事例のドリルと「見方スイッチ」(その項目で学べる視点)で
ものの見方を変えるセンスを身につけることができます。
これまで全国300か所以上での講演・研修を通して著者がみつけた
ものの見方を変えるエッセンスが詰まった一冊です。

11月26日発売!答えはいつも、自分の枠の外にある!
 著者及び研修講師のご紹介
川村透
 

1989年上智大学経済学部卒業。
外資系システムコンサルタント会社にて業務改革システム導入に携わる。
その後、海外視察企画会社を経て、2000年川村透事務所設立。
「ものの見方」を切り口に、企業研修、講演、執筆活動を行う。
著書「なぜ逃げた犬は追ってはいけないのか」(こう書房)ほか。
訳書「残念な人の仕事の中身」(大和書房)ほか多数。

川村透
>>プロフィール
 
     
 
 


TOPに 戻る

ご相談は
無料です。

業界15年、実績20,000件の中で蓄積した講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨や目的、聴講対象者、講師選定など、決定している範囲で構いませんので、お気軽にお知らせください。

TEL
MAIL

03-5422-9188 電話受付時間 月〜金 9:30〜18:30