ご相談は無料です。

TEL
MAIL

03-5422-9188 電話受付時間 月〜金 9:30〜18:30

業界15年、実績20,000件の中で蓄積した講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨や目的、聴講対象者、講師選定など、決定している範囲で構いませんので、お気軽にお知らせください。

 
     


 

 
講演会実績レポート
   
 
 
 
和田隆昌
  講師名 和田隆昌(NPO法人防犯ネットワーク防災担当理事)
  主催 :外資系 大手化学メーカー企業様
  聴講対象者 :東京オフィス全社員 500名
  実施日 :2013年3月11日
   

  依頼背景
 

東日本大震災から丸2年の3月11日、「東日本大震災を忘れないために」という主催者様の強い思いで、全社員を集め、
安全・危機意識の高揚を目的とした会を企画されました。東日本大震災の振り返りと合わせて、首都直下型地震に備えた
内容もご希望でしたので、メディアなどでも活躍されている災害危機管理アドバイザーの和田隆昌さんに、
「迫る首都直下型地震・想定される最大被害とその対処法」というテーマでご講演いただきました。

   
  講演内容と担当営業の感想

一言で、地震といっても、おこる原因や震源までの距離、土地柄、季節、気温などによっても、被害がまったくことなります。首都圏エリアで発生の確率が高まっている「直下型地震」は、東日本大震災の時とは全く異質の恐ろしい被害をもたらします。

ほんの少しの気候変動で機能停止してしまう都市のインフラは「大災害」でどのような状況になるか。人口集中と大量の車がどんなリスクを生み出すか。都市部特有の最大被害を想定し、準備・対策について講演をいただきました。

講演では、直下型地震の阪神大震災の実際の映像や、首都圏でのシュミュレーション映像などを使用することで、リアルに感じることができました。また、首都圏でもより危険度の高い地区の説明、災害が起きた後に必ず起きる被災地の方々の心理状況の説明、「防災用品」の種類の説明や必要度、被災した時に必要な情報の説明など、普段知ることができない具体的なお話ばかりでした。
 
 
和田隆昌講演風景
 

   
 

TOPに 戻る

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。