講演会・講師の講演依頼.com「教育現場に届けたい」教育機関向け講演会実績レポート京谷和幸

 
  教育現場へ届けたい
教育現場へ届けたい
※ 講演お問合せは講師名をクリックし講師プロフィールページ内、
「候補に入れる」ボタンをクリックし、入力フォームに連絡先等をご記入後、
ご送信頂けますようお願い致します。追って担当者が連絡致します。

教育機関向け講演会実績レポート
     
 
京谷和幸
京谷和幸
(元車椅子
バスケット選手 )
  講師名 京谷和幸
  講演テーマ

「出会いの素晴らしさ」

  主催 : 相模原市立旭中学校
  聴講対象者 : 生徒、教職員、保護者
  聴講人数 : 800人
  実施日 :2009年6月26日(金)
   

  背景
 

教育現場では将来の夢や目標を見つけることが出来ない生徒が増えてきています。
この現状を打開していくために、いまの中学生の特質を踏まえて、
人間としての在り方や生き方を考える教育を推進する必要性が高まってきています。
生徒自らが夢や希望をはぐくみ、それに向かって目標や計画を設定して、
その実現に向けて粘り強く取り組むことが求められています。

相模原市立旭中学校では、自分の生き方や社会参加のあり方等を見つめ、
「社会生活における自己の役割の自覚と責任」と「将来に向けた向上心を養うこと」を目的として、
車椅子バスケットボール日本代表の京谷和幸さんをお招きして講演会を実施されました。

   
  講演レポート

講師は、元Jリーガーであり、
現在は車椅子バスケットボール選手として活躍されている京谷和幸さん。

京谷さんは突然の交通事故によって脊髄損傷を負い、
車椅子生活となり、プロサッカー選手として活躍し続ける
「夢」を断念せざるをえなくなりました。
これまでサッカーのことしか考えてこなかったという京谷さんが
サッカーをできなくなることへの恐怖や絶望感は想像を絶するものでした。

この逆境を立ち向い、車椅子バスケットに挑戦された体験談から、
車椅子生活になってからの心境や周りの変化、
夢と目標を持つことの大切さ、何事にも真剣に向き合い行動することの重要さを
中学生に向かって熱くお話し頂きました。

そして、出会いの素晴らしさを通して、出会いはチャンスであり自分を大きく
成長させてくれるきっかけであることを力強く語ってくださり、
多くの生徒さんが京谷さんのお話しを熱心に耳を傾けていました。

講演終了後、実際に京谷さんの車椅子バスケットの実演をしてくださり、
シュートやドリブルを披露してくださいました。
また、サプライズとして京谷さんからアドバイスをいただきながら
生徒さんにも車椅子バスケットを体験していただきました。

京谷さんと代表の生徒さんが車椅子バスケットを実演する際には
会場から溢れんばかりの声援が響き渡りました。

車椅子バスケット選手としてパラリンピックなど、
華々しいご活躍をされている京谷さんのご講演は、
生徒さんに対して生きることの素晴らしさや大切さを伝えるきっかけとして
大変お薦めの講演会です。




京谷和幸 講演実績レポート

京谷和幸 講演実績レポート

京谷和幸 講演実績レポート
 
 
※この他、多数の講師にご登録いただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。ご相談は無料です。   ( >>講師検索で探す  >>講師提案サービス、相談サービスを利用する  )

 

TOPに 戻る

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績20,000件の中で蓄積した講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨や目的、聴講対象者、講師選定など、決定している範囲で構いませんので、お気軽にお知らせください。

TEL
MAIL