村田佳壽子×佐藤達夫トークショー 『食』から環境・健康を考える。
 
   
身近な存在である「食」は、環境や健康と密接な関係があります。

現在、地球温暖化の影響を受けた異常気象による食糧供給の不安定な状況、
また、食品の偽装表示問題や混入事件など、
直接私達の健康にも影響する「食」の問題への関心が高まっています。

このトークショーでは、「食」を切り口に、
現在私達が直面している、環境と健康の問題について、
それぞれの専門家からご意見と今後へのご提案を頂きます。
これを機に、改めて自分自身の生活を見直してみませんか?


 
このトークショー企画を対談でもお楽しみ頂けます!
<特別対談>
※村田氏の連載コラム「環境問題、知ってるつもり!?」
  特別企画

 「『食』から環境・健康を考える」

 
村田佳壽子(環境ジャーナリスト)×佐藤達夫(食生活ジャーナリスト)
村田佳壽子
<プロフィール>
元文化放送専属アナウンサーからフリーとなり、日本テレビで経済番組のレポーターを務めるが、 病気を転機に「環境なくして健康なし」と実感。1989年より、環境ジャーナリストの活動を開始。 環境庁国立環境研究所客員研究員、新潟県上越市環境担当副市長等歴任。
村田佳壽子の詳細プロフィール
佐藤達夫
<プロフィール>
1980年より、女子栄養大学出版部へ勤務し、月刊 「栄養と料理」の編集に携わる。99年に独立し、食生活ジャーナリストとして、 新聞・雑誌・テレビを通じて、 また、各地の講演で食生活と健康にまつわる最新情報を、 医師の視線ではなく、 一般の人にわかりやすいことばで提供し、 好評である。
佐藤達夫の詳細プロフィール
   

  トークショー参考概要 
   
 
1)世界の食事情 村田佳壽子
・いかに今まで日本が輸入に頼り、恵まれた環境であるかを再認識
・人口増加や環境問題など様々な要因によって起きている食料危機の現状
 
2)私達の健康への影響~食の安全~
・食品表示問題などによる、消費者の食の安全性に対する意識の高まり
・日本の食の安全性の高さについて
・日本の食料自給率
 
3)環境問題
・温暖化の影響による食料問題
・環境の変化をふまえ、これから日本が食料自給率を上げていくには?
 
4)まとめ
・日本の農家・農村に求められること
・消費者目線で情報に踊らされない食生活とは?
・これからの食生活を良くするためのヒント  
 
◆時間: 約30~90分
◆料金: 35万円(※消費税・交通費2名分 別)
※ご要望に応じて、主催の方にもパネラーとしてご出演頂く、パネルディスカッションのご相談も可能でございます。
追加のご要望・ご質問等ございましたら、ご相談下さいませ。

 
 
担当: (株)ペルソン 営業2グループ  

TEL:

03-5422-9188 
FAX: 03-5422-9139
メール: 講演お問い合わせフォームから
  ※お手数ですが、通信事項欄に、
「食から環境・健康を考えるを希望」とご記入頂けますと幸いです。
追って担当者よりご連絡させて頂きます。
  ※ご相談は無料になります。お気軽にお問い合わせ下さいませ。
       
    >このページのトップへ  

        ※この他、多数の講師にご登録いただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。ご相談は無料です。
          ( >>講師検索で探す  >>講師提案サービス、相談サービスを利用する
 )
 

TOPに 戻る

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績20,000件の中で蓄積した講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨や目的、聴講対象者、講師選定など、決定している範囲で構いませんので、お気軽にお知らせください。

TEL
MAIL