講演会実績レポート
   
 
 
 
有森裕子
  講師名 有森 裕子(元マラソンランナー/オリンピックメダリスト)
  主催 :SIサービス様
  聴講対象者 :主催者社員 約100名様
  実施日

:2014年3月

   

  講演タイトル
 

「よろこびを力に・・・」

   
  講演内容と担当営業の感想

結果とスタートがイコールであることはそんなに多くない。生まれつき才能があったから、オリンピック選手として活躍できたという人は少ないものです。講演の冒頭に有森さんはこうお話されました。

実は有森さんも、生まれてすぐに股関節脱臼を患っていたり、学生時代には極端なO脚であったりと、マラソン選手として期待されるような体型ではなかったそうです。更に、幼少期は競争に全く興味がなく、そして特技もなく、自分自身にコンプレックスを抱えた子供時代を過ごされていました。

そんな有森さんがバルセロナオリンピックやアトランタオリンピックで、記憶に強く残る見事な走りができたのはなぜだったのか。高校、大学、実業団時代、良い結果に恵まれない状況の中、なぜチャレンジを続けられたのか。それは恩師からの言葉、周囲の応援、人との素晴らしい出会いがあったからとお話しされます。

「頑張っていれば何でもできるようになる。人間は頑張れることが大切。でも1回頑張ることは誰でもできる。結果を出すには頑張り続けなくてはならない。それなら1つでいいから頑張るものを見つけよう」

有森さんは、マラソンを続ける中で学んだこれらのことを、一心に取り組んできたそうです。

「自分には人より秀でたものは何もない」という思いを原点に、 必死に頑張れる何かをつかもうと前進されてきた姿に、「一生懸命はかならず勝つ」という有森さんの強い意志を感じました。頑張れる何かがあるという喜びを、力や強さに変えて活躍される有森さんのお話は、聴いている私たちも元気になる講演です。


   

●ビジネス向けの講演・研修をお探しの方におすすめ


ビジネスを強くする研修は講演依頼.com
 
社員教育向け講演講師のポータル


●ご相談は無料です。講演開催のプロがおすすめの講師をご紹介いたします。


お問い合わせはこちら。ご相談は無料です。

TOPに 戻る

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。