講演会実績レポート
   
 
 
 
武田美保
  講師名 武田美保(シンクロナイズドスイミング 銀メダリスト)
  主催 :大手情報システムインテグレーション企業様
  聴講対象者 :主催お取引先 管理職・経営者層の皆様(約300名)
  実施日

:2013年9月

   

  依頼背景
 

過去にも数度、武田美保さんにご依頼を頂いているお客様です。武田さんのオリンピックでの経験から、連鎖を巻き起こすムーブメント、周りを巻き込むパワーを強くお感じになられ、共感されていること、さらに2020年のオリンピックが東京に決まることへの願いも込めて、ご依頼を頂きました。

   
  講演内容と担当営業の感想

東京オリンピックの招致が決定するちょうど2日前。私はシンクロナイズドスイミング銀メダリスト武田美保さんの講演を拝聴する機会を頂きました。お話の冒頭でもオリンピックの魅力やパワーについて語られた武田さん。アトランタ、シドニー、アテネと3大会連続オリンピックに出場され、5つのメダルを獲得されています。

講演では、幼少期から抱いていたオリンピック選手になる夢(ご本人は野望とおっしゃいます)、目標を達成するまでの綿密な計画、そして行動についてお話をされます。夢を実現していくにあたり、過酷な練習の中で、何度も気持ちの部分と体型の部分で壁にぶつかり、悩んだご経験もおありですが、その度に限界を設定しているのは自分自身であり、 乗り越え成長していくのも自分次第ということを、身をもって体験されてきました。

そして、オリンピック本番の演技について振り返られる時は、水の中での共演者との距離、呼吸、皮膚感覚から、観客の歓声で地響きする様子まで、私たちがまさにその会場にいると錯覚してしまうような臨場感あふれるお話をされます。

私が武田さんの講演を拝聴するのは、数え切れない回数となっています。しかし、不思議と毎回胸にぐっときたり、鳥肌が立つようなゾクゾク感を味わったりする場面が異なります。いつも新鮮な気持ちにしてくれるのです。

武田さんは、いつもサインの際に【毎日自分更新】という言葉を書いてくださいます。この言葉には、限界を超えるという意味が含められていると感じ、私も大好きな言葉となりました。ほんの少しでも毎日成長、進化していきたい。そのためには、自分で限界を突破する道を切り開くことが大切だと、武田さんは教えてくださいます。

武田さんの熱いメッセージを感じながら、選手の皆さんの応援と、自分自身の限界と日々の成長に目を向け、次回のリオデジャネイロ、そして2020年の東京オリンピックを楽しみに迎えてみませんか?


   

●ビジネス向けの講演・研修をお探しの方におすすめ


ビジネスを強くする研修は講演依頼.com
 
社員教育向け講演講師のポータル


●ご相談は無料です。講演開催のプロがおすすめの講師をご紹介いたします。


お問い合わせはこちら。ご相談は無料です。


 

TOPに 戻る

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。