民生委員制度創設100周年記念

民生委員制度創設100周年記念

日常的な見守り、相談・支援、関係機関への橋渡しなど地域住民の身近な相談相手として、民生委員・児童委員が地域福祉推進のために様々な活動を行っておられます。そして今年、民生委員制度は創設100周年という大きな節目を迎えました。

これからの地域福祉活動の在り方について理解を深めるため、民生委員の活動について広く伝えるため、民生委員の方々の研修のため、この100周年の節目に講演会を開催しませんか?このページでは「法務省矯正支援官」、「幼少・青年教育」、「福祉」など7つのテーマを設け、講師をご紹介しております。

その他にも様々な目的やご希望の講演テーマがあるかと思います。お気軽にお問い合わせください。

注目講師注目講師

  • 菊地幸夫

    菊地幸夫

    弁護士

    幼少・青年教育キャリア

    出会いの人生から学んだこと

    弁護士(第二東京弁護士会)。番町法律事務所。中央大学法学部卒業。元司法研修所刑事弁護教官。現在、社会福祉法人練馬区社会福祉事業団理事も務める。また、日本テレビ「行列のできる法律相談所」及び「スッキリ!!」を始め、数本の番組にレギュラーとして出演。弁護士業務の傍ら体力作りにも勤しみ、各地のトライアスロン大会へも出場。地元小学生のバレーボールチームの監督等も務めている。

    詳細プロフィールを見る お問い合わせ候補に入れる

法務省矯正支援官

幼少・青年教育

福祉

ボランティア

教育(弁護士から学ぶ犯罪予防)

教育(元警察官から学ぶ)

教育(家庭での子育て)

民生委員に関するおすすめ特集

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

TOPに 戻る