BCP-緊急事態に遭遇したときの事業継続計画

 

BCP(事業継続計画)とは、企業が自然災害、大火災、テロ攻撃などの
緊急事態に遭遇した場合において、ビジネスの継続に取り組むうえで基本となる計画のことです。
事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続、早期復旧を可能にするには
どうするべきか―これらについての行動計画は事前に策定する必要があります。

東日本大震災では、大津波・火災・原発問題などの影響もあり、
被災地の企業だけでなく、その影響は全国に及んでいます。
“突然の自然災害が発生した場合”に焦点を当て、
早期復旧・事業継続につなげるBCP(事業継続計画)についてお話できる講師をご紹介します。



【BCP(事業継続計画)に関するおすすめ講演会講師】

※各講師における講演お問合せは、下記の「候補に入れる」ボタン、
もしくは講師詳細プロフィールから 「候補に入れる」ボタンをクリック後、
掲載される入力フォームに連絡先等をご記入、ご送信頂けますようお願い致します。
追って担当者が連絡致します。

戸村智憲
候補に入れる

BCP・BCMからERMまでポイント解説

戸村智憲 (とむらとものり) 日本マネジメント総合研究所 理事長

内部統制・不祥事対策関連の専門資格である公認不正検査士を取得し、内部統制・コンプライアンス・リスク管理のコンサルタントを指導する講師。
ここがポイント!
これまで「これで良い」と思い込んで安心していた防災・危機管理・事業継続策を震災の実態から再検証し、新たに求められる対策型の基本の理解と対策について、被災企業への取材や生の声を交えて解説する。今の時代に適したお話が好評。

藤江俊彦
候補に入れる

事業継続のための計画・マネジメント

藤江俊彦 (ふじえとしひこ) 経営アナリスト

企業で営業計画、広報宣伝などの管理職を歴任。経営アナリストとしてコミュニケーターズ倶楽部を主宰する他、企業や官庁団体で各種講演・コンサルテーションを行っている。
ここがポイント!
「企業の災害危機管理と事業継続管理(BCM)」というテーマで、事業継続のために今後必要な危機管理について危機管理、リスクマネジメントの第一人者がアドバイス。現場主義ということもあり、現地の様子にも詳しく、実践的な内容を学ぶことができる。

山口泰信
候補に入れる

3.11を経験したコンサルタントが語るBCP

山口泰信 (やまぐちたいしん) 株式会社BCPJAPAN 代表取締役/防災士

阪神淡路大震災時、2300名の避難所・神戸生田中学にて避難所運営のリーダーを務める。各地の災害支援活動に精力的に取り組み、2009年には防災士の資格を取得。
ここがポイント!

豊富な復興支援活動と被災体験に基づき、被災者の立場に徹した災害対策、実用性の高いBCP対策指導を行う。東日本大震災発生後は、毎月被災地へ現地入りして被災地現地調査・復興支援を行っており、 被災地住民・企業の生の声をお届けする。


清水圭一
候補に入れる

本当に聞きたいIT災害対策

清水圭一 (しみずけいいち) 日本クラウドコンピューティング(株) 代表取締役社長

日本クラウドコンピューティング(株)を設立し、代表取締役社長に就任。クラウドコンピューティングを活用した、危機管理、災害対策、生産性向上について講演・研修を行っている。
ここがポイント!

大企業のように多額のIT災害対策が出来ない中小零細企業向けに、災害発生時に社員や取引先との連絡手段を確保する方法や経営、業務に必要なITシステム、データの災害対策についてお伝えする。ITに詳しくない方にも分かりやすい説明が人気。


浅野環
候補に入れる

本当に聞きたいIT災害対策

浅野環 (あさのたまき) 株式会社セキュリティパートナー 代表取締役社長

2003年に株式会社セキュリティパートナーを設立し、代表取締役社長に就任。現場での情報セキュリティ対策経験を豊富に持つ。
ここがポイント!

現場での情報セキュリティ対策経験を豊富に持つ。企業が抱える情報システムに対する様々な危機に対して、いかに対処すべきか、身近に起きうる事件・事故の事例を交えて、事業継続計画の必要性を学習することができる。


山村武彦
候補に入れる

災害発生時の事業継続計画(BCP)策定に参画

山村武彦 (やまむらたけひこ) 防災システム研究所所長

現場主義を掲げ、災害、テロ、事故などの現地調査は120箇所以上。その知見を活かし、防災・危機管理の講演を全国で行う。その回数は1000回を超える。
特別インタビュー 「もしもの時の準備できてますか?」 掲載中!!
ここがポイント!

大手企業の防災顧問や危機管理マニュアル、災害発生時の事業継続計画(BCP)策定に参画している実践的防災・危機管理の第一人者。災害に強い企業をつくる「事業継続計画の取り組みと留意点」を出版。基本的な考え方を分かりやすくお話する。


国崎信江
候補に入れる

“命を守る”危機管理対策

国崎信江 (くにざきのぶえ) 株式会社危機管理教育研究所代表

阪神淡路大震災をきっかけに、家庭を守るための防災対策の研究を進め、2008年、株式会社危機管理教育研究所を設立。「命をまもる」ための活動を精力的に行っている。
ここがポイント!
内閣府中央防災会議「首都直下地震避難対策等専門調査会」委員、文部科学省「防災分野の研究開発に関する委員会」専門委員などを務める危機管理アドバイザー。専門家の立場から“命を守る”という視点から危機管理についてお話する。

浅井久仁臣
候補に入れる

訓練に対する考え方を見直す

浅井久仁臣 (あさいくにおみ) ジャーナリスト/メディア塾主宰

AP(米)通信社入社。同社退職後、TBSの報道局と社会情報局の特派員として、レバノン戦争や湾岸戦争を取材。阪神大震災時は救援活動を行った。
ここがポイント!
企業が行うべき防災対策について、建築構造物の耐震診断と補強、被災を想定した電源確保や食糧・水確保といった「ハード面」と従業員の安全確保、二次災害の防止、地域貢献、事業継続といった「ソフト面」の対策についてお伝えする。


【「BCP」に関する講演実績(一部抜粋)】

■講演実績(一部抜粋)  
年月日
講師 主旨・目的 講演テーマ
2011.11.18
戸村智憲 勉強会での講演会 「防災危機管理とBCP策定について」
2011.11.09
浅野環 総会での基調講演会 「地方自治体のBCP対策」
2011.11.07
山村武彦 定期総会での講演会 「企業の防災対策、危機管理」
2011.10.25
戸村智憲 基調講演会 「防災・危機管理・BCP策定の基本と実効性」
2011.09.07
戸村智憲 主催定例研修会での特別講演会 「大震災を踏まえたBCPの議題、対策について」
2011.07.13
山村武彦 主催加盟組合会議での講演会 「企業の防災対策、危機管理」
2011.06.02
山村武彦 取引先総会での講演会 「企業の防災対策、危機管理」
2011.06.01
藤江俊彦 技術勉強会での講演会 「企業の災害危機管理と事業継続管理(BCM)」
2011.05.19
藤江俊彦 経営者セミナーでの講演会 「企業の防災対策、危機管理」
2011.05.31
戸村智憲 主催政治研修会での特別講演 「防災・危機管理の基本と実効性」
2011.05~06
戸村智憲 総会での基調講演会 「防災・危機管理について」(計4回講演)
     
他多数
   
▲トップページへ戻る

●ビジネス向けの講演・研修をお探しの方におすすめ


ビジネスを強くする研修は講演依頼.com
 
社員教育向け講演講師のポータル


●ご相談は無料です。講演開催のプロがおすすめの講師をご紹介いたします。


お問い合わせはこちら。ご相談は無料です。


 
 

TOPに 戻る

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績20,000件の中で蓄積した講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨や目的、聴講対象者、講師選定など、決定している範囲で構いませんので、お気軽にお知らせください。

TEL
MAIL