ご相談

週間お問い合わせランキング

2020年05月25日~2020年05月31日調べ

週間お問い合わせ人気講師ランキング

週間お問い合わせランキング

お問い合わせの多い人気講師をタイムリーにご紹介!!講演依頼.comでは毎週、最新のお問い合わせランキングを掲載しています。人気のある講師はスケジュールが早く埋まってしまいますので、講演をお考えのご担当者様はお早めにお問い合わせ下さい!

1

小室淑恵

ジャンル
ビジネス・組織論, ビジネス・ キャリア, ビジネス・ リーダーシップ, ビジネス・人材, 研修・コミュニケーション 
現職
株式会社ワークライフバランス代表取締役社長, 金沢工業大学 客員教授, アクセンチュア株式会社 インクルージョン&ダイバーシティ・アドバイザリー・ボード, 朝日生命保険相互会社 評議員, 株式会社かんぽ生命保険 社外取締役 
主な講演テーマ
  • ・ワークライフバランスとは?
  • ・経営戦略としてのワーク・ライフバランス
  • ・ワークライフバランスの推進 結果を出して定時に帰る時間術
  • ・残業無しで好成績!6時に帰るチーム術
  • ・あなたが輝く働きかた 秘訣はワーク・ライフバランス
  • ・超実践 プレゼンテーション講座
  •  

ワーク・ライフバランスコンサルティングを900社以上に提供している。 クライアント企業では、労働時間の削減や有給取得率の向上だけでなく、業績が向上し、社員満足度の向上や、自己研鑽の増加、企業内出生率の向上といった成果が出ており、長時間労働体質の企業を生産性の高い組織に改革する手腕に定評がある。 安倍内閣 産業競争力会議民間議員、経済産業省 産業構造審議会委員、文部科学省 中央教育審議会委員、厚生労働省 社会保障審議会年金部会委員、内閣府 子ども・子育て会議委員、内閣府 仕事と生活の調和専門調査会委員などを歴任。 著書は『働き方改革 生産性とモチベーションが上がる事例20社』(毎日新聞出版)『6時に帰るチーム術』(日本能率協会マネジメントセンター)『マンガでやさしくわかる6時に帰るチーム術』(日本能率協会マネジメントセンター)等約30冊。 「朝メール.com」「介護と仕事の両立ナビ」「ワーク・ライフバランス組織診断」「育児と仕事の調和プログラムarmo(アルモ)」等のWEBサービスを開発し、1000社以上に導入している。 「ワーク・ライフバランスコンサルタント養成講座」を主催し、卒業生は1100名。そのうち約500名が加盟・認定コンサルタントとして全国の都道府県で活躍中。 多種多様な価値観が受け入れられる社会を目指して邁進中。ヘルパー2級の資格を持ち、介護のボランティアも定期的に行っている。二児の母でもあり、充実したワーク&ライフを過ごす活動的な女性として支持を得ている。

2

くわばたりえ

ジャンル
芸能・お笑い・ものまね, 教育・育児, ビジネス・ ダイバーシティ, 人生・家族, 人生・経験・体験談 
現職
お笑い芸人 
主な講演テーマ
  • ・等身大で子育てしよ~100点満点にならないでいい!~
  • ・働くママたちへ!~子供はみんなが育ててくれる~
  • ・子供を社会で育てるために企業ができること
  •  

お笑いコンビ「クワバタオハラ」のボケ担当。大阪府出身。高校卒業後にNSCに入学。コンビ活動やピン芸人での活動を経て2000年にクワバタオハラとしてデビュー。2009年に結婚、二男一女のママ。子育ての苦労や悩みなどを飾らない言葉で綴ったオフィシャルブログ「くわばたりえのやせる思い」は、子育てに悩むママたちから多くの共感を集めている。現在、テレビ出演、育児関連のイベントにゲストとして参加するほか、育児について率直に語り合う場として「メガネのママ友会」を定期的に開催し、ママたちとの交流を続けている。

3

池谷裕二

ジャンル
環境・科学・科学, ビジネス・IT・ICT, ビジネス・社内活性化, ライフスタイル・健康・医学 
現職
東京大学 薬学部 教授 
主な講演テーマ
  • ・AIがもたらす未来 ~人工知能の現在とこれからの社会~
  • ・脳を知って脳を活かす 脳を知ってコミュニケーションアップ 脳を知ってモチベーションアップ~やる気アップの秘訣~
  • ・効率よく努力しよう~遺伝子は知っている~
  •  

日本が世界に誇る脳研究者の一人。1970年生まれ。1998年に東京大学にて薬学博士号を取得。2002~2005年にコロンビア大学(米ニューヨーク)に留学をはさみ、2014年より現職(東京大学薬学部教授)。専門分野は大脳生理学。とくに海馬の研究を通じて、脳の健康について探究している。また、2018年よりERATO脳AI融合プロジェクトの代表を務め、AIチップの脳移植によって新たな知能の開拓を目指している。文部科学大臣表彰 若手科学者賞(2008年)、日本学術振興会賞(2013年)、日本学士院学術奨励賞(2013年)などを受賞。著書に『海馬』『記憶力を強くする』『進化しすぎた脳』などがある。『記憶力を強くする』は、2002年科学出版賞にノミネート。また、『進化しすぎた脳』は、2005年科学出版賞にノミネート、amazon、bk1で総合ランキング1位を獲得。脳の最先端の知見を老若男女、世界に向けて分かりやすく伝えている。

4

加藤優次

ジャンル
教育・進路・キャリア, 教育・幼少・青年教育, 人生・心, 人生・経験・体験談, モチベーション・挑戦 
現職
アットナビベトナム 代表取締役副社長, 株式会社アットハウス 代表取締役社長, 株式会社三井PCO 代表取締役, 東亜協同組合 理事長 
主な講演テーマ
  • ・「アジアに羽ばたこう日本の中小企業」
  •  

私は起業願望も金もコネも何も無かった男です。そんな私でも出来たことが、これから夢へ向かう人たちの励みになればよいと思います。夢は逃げない逃げるのは自分、人生は想った通りにはならないが、やった通りにはなります。台風を恐れるな、思い切って飛び込めば、台風の中心は静かなもの。世界に通用する若者を創出したいと考えております。

5

高野優

ジャンル
教育・育児, 教育・幼少・青年教育 
現職
育児漫画家, NHK教育テレビ司会 
主な講演テーマ
  • ・子は育ち、親も育つ。楽しまなくっちゃもったいない
  • ・思春期ブギ・反抗期と思春期のトリセツ
  • ・ランドセルママ・新一年生ママ・パパ応援講座
  • ・絵本の時間
  • ・親子でたべる・たいせつ
  • ・心豊かに子育て支援
  • ・子育てのバトン
  •  

高野優(たかの・ゆう) 育児漫画家・イラストレーターであり、社会人、高校生の三姉妹の母。 マンガを描きながら話をするという独特なスタイルで講演をおこなっています。 2008年「土よう親じかん」NHK Eテレ・司会 2009年「となりの子育て」NHK Eテレ・司会 2013年「ハートネットテレビ」NHK Eテレ・ゲスト 2014年 第62回日本PTA全国研究大会記念講演 2015年 日本マザーズ協会よりベストマザー賞文芸部門を受賞 2016年「スッキリ!!」日本テレビ・コメンター 『思春期コロシアム』(東京新聞社)『よっつめの約束』(主婦の友社)等、著書は40冊以上になり、台湾や韓国等でも翻訳本が発売中。

6

後藤康浩

ジャンル
政治・経済・経済, 政治・経済・国際情勢, ビジネス・経営論, ビジネス・グローバル, ビジネス・ものづくり 
現職
亜細亜大学都市創造学部教授, 元日本経済新聞論説委員・編集委員 
主な講演テーマ
  • ・ネクストアジア ~中国経済と新興アジアの未来予想図~
  • ・モノづくりと日本製造業の戦略
  • ・資源・エネルギーの未来
  •  

元日本経済新聞論説委員・編集委員。特にアジア経済や産業論、エネルギー問題などに造詣が深く、21世紀に入り大きく変貌したアジアを独自の視点から解説する。 1958年生まれ。早稲田大学政経学部卒業、豪ボンド大学経営大学院修了(MBA取得)。1984年日本経済新聞社入社、国際部、中東、ロンドン、北京など各地の駐在を経て、論説委員、アジア部長、編集委員などを歴任。テレビ東京系列「未来世紀ジパング」はじめBSジャパン、ラジオ日経などテレビ、ラジオで活躍。現在は亜細亜大学都市創造学部教授を務める。 著書に『強い工場』『勝つ工場』『アジア力~成長する国と発展の軸が変わる』『資源・食糧・エネルギーが変える世界』『ネクスト・アジア~成長フロンティアは常に動く』がある。

7

河野恵美

ジャンル
研修・マナー・接客, 研修・コミュニケーション, 研修・コーチング, 研修・新入社員, 研修・ストレス・メンタル 
現職
リフレイム代表, 講師, ストレスチェック実施者, 看護師 
主な講演テーマ
  • ・医療・介護接遇マナー
  • ・メンタルヘルス
  • ・ビジネスマナー
  •  

正看護師・治験コーディネーターとして医療業界の現場で長年にわたり培ってきた「ホスピタリティマインド」を生かした「実践につながる、すぐに使える」マナーを提供いたします。また、一人一人のコンディションを整えるためのセルフケアの方法や,より人間関係を構築するためのスキルを提供いたします。コーチングやビジネスマナーをはじめ、組織の「仕事力アップ」を目指した活動を支援いたします。

8

吉川美代子

ジャンル
芸能・アナウンサー・MC, ビジネス・ リーダーシップ, ビジネス・ プレゼンテーション, ビジネス・ キャリア, 人生・女性 
現職
キャスター, アナウンサー, 京都産業大学客員教授 
主な講演テーマ
  • ・リーダーシップと声の力
  • ・あなたもスピーチ上手になれる
  • ・女性が働くということ
  •  

1977年4月 TBS入社。以後37年間、アナウンサー、キャスターとして活躍。またTBSアナウンススクール校長を12年間務めた。2014年5月に定年退職。2017年4月より京都産業大学に新設された現代社会学部において客員教授に就任。趣味はジャズを歌うこと。

9

エコマジシャンミヤモ

ジャンル
人生・夢, モチベーション・情熱, 芸能・パフォーマー, 環境・科学・環境問題, 教育・実験・パフォーマンス 
現職
プロマジシャン, 日本奇術協会正会員, 「環境大臣賞」受賞パフォーマー, 防災士 
主な講演テーマ
  • ・Aコース  ファミリー・一般市民向け
  • ・Bコース  社会人研修・講習会
  • ・Cコース  中学生・高校生・大学生向け 
  • ・Dコース  小学生以下のお子さま向け
  •  

2015年3月「グットライフアワード2015 環境大臣賞」受賞 子供から大人まで年齢層に応じて、難しい専門用語を多用せず、ECOについて、分かりやすく楽しく解説していく能力には定評がありどの現場でも好評を博しています。学校では、教えてもらえない、社会人になると知る機会が無い環境豆知識を解説させて頂きます。マジックの不思議さ楽しさも同時に体感して下さい。北は北海道、南は九州上海まで活動中!!

10

渡辺実

ジャンル
ライフスタイル・防災, ライフスタイル・住まい, 人生・命, 教育・幼少・青年教育, 教育・生涯学習 
現職
防災・危機管理ジャーナリスト, 株式会社まちづくり計画研究所 代表取締役, NPO法人日本災害情報サポートネットワーク 理事長, 立教大学社会学部・大学院兼任講師 
主な講演テーマ
  • ・いま必要な防災対策
  • ・実践的 防災・危機管理とBCP
  • ・都市住民のための防災・危機管理
  • ・高層難民
  • ・震災難民<帰宅難民・高層難民・避難所難民>
  • ・彼女を守る51の方法 ~都会で地震が起こった日
  • ・東日本大震災から学ぶ ~次の大地震に活かすために
  •  

30年以上のキャリアと豊富な実績を持つ防災・危機管理ジャーナリスト。 まちづくりの視点と「防災は臨床学」という信念のもと、国内外の自然災害被災地や大事故現場に足を運び、報道活動、復興・防災活動に携わっている。 日本テレビ「NEWS ZERO」、TBS「ニュース23クロス」やNHK「あさイチ」など、マスメディアの災害報道出演も多数。地域防災へのアドバイスをはじめ、国民への災害・防災情報伝達を重視し、体系的な“防災の仕組みづくり”に尽力している。 若年層の防災意識を高めるべく、2005年に刊行した『彼女を守る51の方法~都会で地震が起こった日~』を皮切りに、同名のコミックス、スマートフォン用アプリへと展開。ゲームソフトの監修も手掛けている。 2012年9月より日経ビジネスオンラインで連載中の「渡辺実のぶらり防災・危機管理」も大好評を博している。 講演・研修活動を通じて、防災への取り組みや今後の課題をお伝えする。

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

ご相談はこちら

業界19年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界19年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる