週間お問い合わせランキング

2018年06月11日~2018年06月17日調べ

週間お問い合わせ人気講師ランキング

週間お問い合わせランキング

お問い合わせの多い人気講師をタイムリーにご紹介!!講演依頼.comでは毎週、最新のお問い合わせランキングを掲載しています。人気のある講師はスケジュールが早く埋まってしまいますので、講演をお考えのご担当者様はお早めにお問い合わせ下さい!

1

小林さやか(ビリギャル)

ジャンル
人生・経験・体験談, 人生・家族, モチベーション・挑戦, ビジネス・人材, 教育・幼少・青年教育 
現職
『ビリギャル』の主人公, ウエディングプランナー 
主な講演テーマ
  • ・「やればできる」を「できる」に変えたビリギャルからのメッセージ
  • ・ビリギャルが伝えたいメッセージ ~誰だって原石~
  • ・がんばるって、意外といいな。
  •  

1988年生まれ。愛知県出身。坪田信貴著「学年ビリのギャルが一年で偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した話」の主人公ビリギャル本人。小学校のとき、内気で友達となかなかうまく付き合えない自分にコンプレックスを持ち「自分のことをだれもしらないところにいきたい」という動機で中学受験をし、中高大学一貫の私立中学に入学。入学してすぐ勉強することを辞め、友達付き合いや部活に精を出したため、学力がみるみる低下し学年ビリに。素行も悪く学校では問題児扱いを受け、校長先生には「人間のクズ」と呼ばれたことも。中学3年のときに受けた無期停学のときの先生の対応がきっかけで大人に心を閉ざすようになる。高校2年の夏、母のすすめで行った塾の面談で恩師坪田信貴先生と出会い、慶応義塾大学現役合格を目指すことに。そのときの偏差値は全国模試で30以下。小学校4年生レベルの勉強からスタート。坪田先生と二人三脚での1年半猛勉強のすえ、慶応義塾大学総合政策学部入学。1年半で偏差値を40あげることに成功した。卒業後は大手ブライダル企業に入社しウエディングプランナーとして従事。自身も結婚をし、それを機にフリーに転身。現在は、全国への講演活動をしながら、自身でも学生や親向けのセミナー等の企画もしている。

2

坪田信貴

ジャンル
教育・進路・キャリア, ビジネス・経営論, モチベーション・意識改革, 教育・学力向上・受験, モチベーション・情熱 
現職
坪田塾 塾長 
主な講演テーマ
  • ・子どもの底力を圧倒的に引き出す5つのポイント
  • ・子どもをやる気にし、保護者を味方にする方法 活き活きとした人間を育てる親や指導者になるための3つの秘密
  • ・『ビリギャル』著者による誰でも成績を急上昇させる3つのテクニック
  • ・夢を見つけて実現するための3つの秘密
  • ・『ビリギャル』の著者が語る 部下をやる気にさせる“信頼関係”のつくり方
  • ・私の仕事
  • ・心理学でより一層輝ける自分になるための3つの方法
  •  

これまでに1300人以上の生徒たちを個別指導。心理学を駆使した学習法により、偏差値を短期間で急激に上げることで定評がある。「地頭が悪い子などいない。ただ、学習進度が遅れているだけ。なので、遅れた地点からやり直せば、低偏差値の子でも1、2年で有名大学、難関大学への合格は可能となる。」という信念をもち、 学力の全体的な底上げを目指す。また、「受験だけでなく、人生を成功させねば意味が無い」というモットーから、教え子とは一生の交流になり、結婚式に呼ばれる事も多い。 そんな坪田氏だが、実は、もともと赤面症であり、人前で話をするのが大の苦手だった。しかし、理論と技術による練習を重ねて、生徒や部下、聴衆を惹きつける“講演”を行えるようになった。“本職”である講演で、その技術を披露する。 「講義」「指導」のプロフェッショナルでありながら、ベストセラー作家でもある、坪田氏の情熱あふれる講演が好評です!

3

安部修仁

ジャンル
ビジネス・経営論, ビジネス・組織論, ビジネス・人材, ビジネス・キャリア, 人生・経験・体験談 
現職
株式会社吉野家ホールディングス会長, “ミスター牛丼”と呼ばれた男 
主な講演テーマ
  • ・BSEショックを乗り越えた吉野家の「同じ方向を共有する組織づくり」
  • ・ミスター牛丼が語る「組織をまとめるリーダーシップとコミュニケーション」
  • ・吉野家の事業承継~後継者に求められるもの~
  • ・「うまい、はやい、やすい」から「うまい、やすい、ごゆっくり」へ~時代の変化に対応する吉野家の価値設計~
  • ・「人を大切にする」吉野家の人材育成
  • ・ミスター牛丼の人生と仕事観~人生万事塞翁が馬~
  •  

高校卒業後、プロのミュージシャンを目指して上京、バンド活動の傍ら、吉野家のアルバイトとしてキャリアをスタート。アルバイトからトップに上り詰めた叩き上げの経営者として知られる。 1980年、吉野家の再建を主導し、92年に42歳の若さで社長に就任。在職中はBSE問題、牛丼戦争と呼ばれる熾烈な競争を社員の先頭に立って戦い抜き、元祖牛丼店である“吉野家の灯り”を守り続けた。2014年5月に吉野家ホールディングスの代表取締役を退任。若い後進に道を譲る。この勇退劇は後継者不足に悩む企業経営者に衝撃を与えた。現在は若い世代に自身の経験を伝えるため、精力的に活動している。 講演ではこれまで培ってきた経験を基に、経営論、人材・後継者育成、キャリア論などを伝える。

4

香山リカ

ジャンル
ライフスタイル・健康・医学, ビジネス・メンタルヘルス, 教育・幼少・青年教育, 人生・心, 教育・進路・キャリア 
現職
精神科医, 立教大学 現代心理学部映像身体学科 教授  
主な講演テーマ
  • ・ストレスに負けずに元気に暮らす
  • ・よりよいコミュニケーションとは?
  • ・“よい子”の心に何が起きているか
  • ・子どもの心をのぞいてみれば
  • ・就職がこわい
  • ・生きづらい若者たち
  • ・うつと向きあうために
  • ・男女の共生社会
  •  

豊富な臨床経験を生かして、現代人の心の問題を中心にさまざまなメディアで発言を続けている。専門は精神病理学。2012年4月よりNHKラジオ「香山リカのココロの美容液」でパーソナテリティをつとめる。

5

くわばたりえ

ジャンル
芸能・お笑い・ものまね, 教育・育児, ビジネス・ダイバーシティ, 人生・家族, 人生・経験・体験談 
現職
お笑い芸人 
主な講演テーマ
  • ・等身大で子育てしよ~100点満点にならないでいい!~
  • ・働くママたちへ!~子供はみんなが育ててくれる~
  • ・子供を社会で育てるために企業ができること
  •  

お笑いコンビ「クワバタオハラ」のボケ担当。大阪府出身。高校卒業後にNSCに入学。コンビ活動やピン芸人での活動を経て2000年にクワバタオハラとしてデビュー。2009年に結婚、二男一女のママ。子育ての苦労や悩みなどを飾らない言葉で綴ったオフィシャルブログ「くわばたりえのやせる思い」は、子育てに悩むママたちから多くの共感を集めている。現在、テレビ出演、育児関連のイベントにゲストとして参加するほか、育児について率直に語り合う場として「メガネのママ友会」を定期的に開催し、ママたちとの交流を続けている。

6

渡部陽一

ジャンル
芸能・写真家, 人生・経験・体験談, 人権・福祉・国際, 人権・福祉・平和, 教育・幼少・青年教育 
現職
戦場カメラマン, ジャーナリスト 
主な講演テーマ
  • ・石の上にも15年~コツコツ続ける力~
  • ・戦場カメラマンの仕事術
  • ・命を大切に 可能性を信じて
  • ・身近にある大切なもの
  • ・学校のあるべき姿とは 子どもにとって先生とはどんな存在?
  • ・家族の絆 世界100ヶ国以上の家族と過ごした時間
  • ・戦場の医療現場から
  •  

1972年9月1日、静岡県富士市生まれ。静岡県立富士高等学校 明治学院大学法学部卒業。戦争の悲劇とそこで生活する民の生きた声を体験し、世界の人々に伝えるジャーナリスト。 世界情勢の流れのその瞬間に現場で取材を続けている。取材は戦争が起こっている国々の家族模様や子どもたちの生活を中心とし、住民たちと共に長期にわたり生活し暮らしていくことで次第に見せてくれる「ありのままの表情や生の声」を大切におこなっている。講演会では、戦場で生活している人々の家族の絆や、取材を通じて見えてきた人間が持つ愛の深さ、命の大切さ、生きることの素晴らしさなど、普段ニュースで見ている戦場とは異なる一面を実際の写真とともに伝えていく。

7

田澤由利

ジャンル
ビジネス・ダイバーシティ, ビジネス・人材, ビジネス・キャリア, 研修・ワークライフバランス, 研修・ダイバーシティ 
現職
株式会社テレワークマネジメント代表取締役, 株式会社ワイズスタッフ(通称 Y’s STAFF)代表取締役  
主な講演テーマ
  • ・テレワークは企業戦略
  • ・「働き方改革」で企業は成長するのか? ~テレワークによる人材確保と生産性向上
  • ・事業力向上の鍵となる!テレワーク推進の手法と要点
  • ・地方創生におけるテレワーク~働き方改革の推進~
  • ・次世代の働き方~人材多様化時代のワークライフバランス~
  • ・働く女性を応援!柔軟な働き方~テレワークの可能性~
  • ・在宅ワークの可能性~ICTを活用した新しい働き方~
  •  

上智大学卒業後、シャープ(株)でパソコンの商品企画を担当。出産と夫の転勤でやむなく退職。しかし、子育て中でも地方在住でも仕事をしたいと、3人の子育てと夫の転勤による5回の転居を経つつ、パソコン関連のフリーライターとして自宅で働き続けた。 1998年、夫の転勤先であった北海道北見市で「在宅でもしっかり働ける会社を作りたい」と(株)ワイズスタッフを設立。さまざまな業務を受託し全国各地に在住する120人のスタッフ(業務委託)とチーム体制で業務を行っている。 2008年には、柔軟な働き方を社会に広めるために、(株)テレワークマネジメントを設立。東京にオフィスを置き、企業等へのテレワーク導入支援や、国や自治体のテレワーク普及事業等を広く実施している。 同年、日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2009」リーダー部門7位に選出。2015年 総務省「平成27年度情報化促進貢献個人等表彰」を受賞。2016年「テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰(輝くテレワーク賞)」個人賞受賞。

8

山名裕子

ジャンル
ビジネス・メンタルヘルス, ビジネス・営業, ビジネス・人材, 研修・コミュニケーション, ライフスタイル・健康・医学 
現職
臨床心理士 
主な講演テーマ
  • ・一瞬で「できる男」と思わせる心理術
  • ・バカ力: 完璧をめざさない強さ
  • ・現場で使える、役に立つビジネス心理学 ~これを知っておけば、どのような場面もOK!~
  • ・職場メンタルヘルス向上を目指して ~ストレスに負けないココロの作り方~
  •  

著名な精神科医師の父を持つ心理学会のサラブレット。心理学資格の中で最難関とされる臨床心理士の資格を取得。学業に励む傍ら各ファッション誌で読者モデルとして活躍。2014年4月に「やまなmentalclinic」を東京青山に開院。臨床心理士を国家資格へ、そして、カウンセリングを偏見なく受けれるようにと幅広く活動している。

9

谷真海(旧姓:佐藤真海)

ジャンル
スポーツ・陸上, 人生・夢, 人生・心, スポーツ・パラリンピック, 教育・幼少・青年教育 
現職
パラリンピアン, 日本パラリンピアンズ協会 理事 
主な講演テーマ
  • ・夢を跳ぶ
  • ・宝物は命
  •  

※人気講師のため、他の講師より日程調整にお時間がかかります。現在、学校様主催の講演依頼を優先的に調整しております。 早稲田大学入学とともに、入部した応援部チアリーダーズで活躍していた2001年の冬、骨肉腫を発症。2002年4月に右足膝下を切断し、義足の生活に。治療とリハビリを経て、2003年1月からスポーツを再開。走り幅跳びでアテネパラリンピックに出場し、9位となった。その後、2006年のワールドカップでは銅メダルを獲得するなど実績を積み、北京パラリンピックにも連続出場。6位に入賞した。2012年ロンドンパラリンピックでは4m70と大きく記録を伸ばしての9位。現在も、仕事をしながら、次のパラリンピックに向けて挑戦を続けている。

10

蝶野正洋

ジャンル
スポーツ・格闘技, モチベーション・挑戦, ライフスタイル・ファッション, 教育・幼少・青年教育, ライフスタイル・防犯・安全 
現職
プロレスラー 
主な講演テーマ
  • ・蝶野正洋のモチベーションアップ法
  • ・会社に負けない喧嘩の仕方
  • ・I am CHONO! 自己プロデュースの仕方
  • ・仲間が突然倒れたら!?その時あなたはなにができる!? ~蝶野正洋の救命講習~
  • ・FIGHT & LOVE(力強さと優しさ)
  •  

1984年4月に新日本プロレスへ入門し、10月に武藤敬司戦でプロデビュー。1987年からの海外遠征を経て、帰国後は、武藤敬司、橋本真也とともに、「闘魂三銃士」として活躍し、1991年、第1回G1クライマックスに優勝し、注目を集める。観客を魅了する、数々の名勝負を行い、「黒のカリスマ」と呼ばれるようになる。また、アメリカで一世を風靡していたプロレス団体「nWo」も日本へ持ち込んだ。一方では、アパレルブランド「ARISTRIST(アリストトリスト)」を立ち上げ、経営者としての顔ももち、ファッションや流通などにも造詣が深い。 2014年7月には、同期の橋本真也選手の病気、ノアの三沢光晴選手のリング上の事故をひとつのきっかけに、アスリートとして、「応急手当を知っておくべき」という思いと「強さは困っている人を救うためにある」という趣旨のもと、救急救命の啓発活動を主とした、一般社団法人ニューワールドアワーズスポーツ救命協会を設立。救急救命啓発活動や高齢者施設、障害者施設への慰問、青少年の健全育成活動の支援も行う。 プロレス界で迫力ある試合を展開し、挑戦し続ける蝶野氏の講話は、モチベーションのアップにお薦めです。 また、アスリートとして活躍してきた経験談や得たこと、競技の安全のための救命啓発の講話は、スポーツ関係者、お子様、青少年育成に関わる方にお薦めです。

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

ご相談はこちら

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

TOPに 戻る