週間お問い合わせランキング

2017年09月11日~2017年09月17日調べ

週間お問い合わせ人気講師ランキング

週間お問い合わせランキング

お問い合わせの多い人気講師をタイムリーにご紹介!!講演依頼.comでは毎週、最新のお問い合わせランキングを掲載しています。人気のある講師はスケジュールが早く埋まってしまいますので、講演をお考えのご担当者様はお早めにお問い合わせ下さい!

1

澤口俊之

ジャンル
ライフスタイル・健康・医学, 教育・幼少・青年教育, モチベーション・意識改革, ビジネス・人材, 環境・科学・科学 
現職
人間性脳科学研究所 所長 
主な講演テーマ
  • ・子供の脳をいかに育むか
  • ・障害児の脳をいかに改善するか
  • ・ビジネスマンで真に伸ばすべき脳力は何か
  • ・脳と食育
  • ・人工知能と脳科学
  •  

子どもや社会人が真に伸ばすべき脳力は何か。その脳力ををいかに育成すればよいか。教育の混迷や人材の劣化が叫ばれる中、この問題への科学的解決に取り組むべく世界に先駆けて「脳育成学」を創始し、人間性脳科学研究所を立ち上げ、自ら研究と実践に取り組む。現在,武蔵野学院大学教授も兼務する。最先端の脳育成学をベースにしたホットな講演は体験談等とは一線を画した科学性をもち、講演を聴いた人が感動して講演を依頼するという「講演の連鎖」が起きています。

2

橘こころ(ああちゃん)

ジャンル
人生・経験・体験談, 人生・家族, 教育・育児, 教育・幼少・青年教育 
現職
ビリママ 
主な講演テーマ
  • ・ビリママ流 信じる子育て
  • ・一緒に成長!~ビリママがビリママになるまで~
  •  

単行本の発売から1年半で累計100万部を突破するほどの支持を受けたあの『学年ビリのギャルが一年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(坪田信貴氏著)の主人公ビリギャルの母。通称ああちゃん。子供たちに「勉強しなさい」といったことはないが、いつもワクワクしていてほしいと伝えてきた。 「親族にお金を奪われ続けた母に、幸せな家庭を見せてあげたい」そう願ってはじめた夫婦生活だが、価値観の相違から不仲に。冷え切った家庭環境の中で、多くの教育や子育ての本を読み、試行錯誤しながら、3人の子育てをするも、失敗だらけの日々。姉は、ビリギャル、弟は、自暴自棄、妹は不登校・・ダメな親と呼ばれる。しかし、改心し、「いつでも子供に寄り添い、あきらめず、信じる」といった信念のもと全く新しい子育てを始めた。その結果、姉は、偏差値30から慶應義塾大学に現役合格、弟(長男)は、自暴自棄になってから立ち直り、妹は、不登校状態から上智大学に合格。どん底から奇跡を起こす。 現在は、自身の経験をもとに、全国の、悩みを抱えた保護者の方たちに講演を行う。

3

平野レミ

ジャンル
ライフスタイル・料理, モチベーション・知恵, 人生・家族, ライフスタイル・食, 芸能・音楽 
現職
シャンソン歌手, 料理愛好家 
主な講演テーマ
  • ・シェフではなくシュフ(主婦)の知恵
  • ・世界一周味な旅
  • ・子育てって楽しいね!
  • ・お母さんは元気がいちばん!
  • ・胸にはエプロン、口にはシャンソン
  • ・ワンダフル人生
  •  

シャンソン歌手、料理愛好家として元気印の講演会、エッセイ執筆、NHK「きょうの料理」などテレビ、ラジオで活躍。また、エプロンやフライパンなどのキッチングッツの開発も行う。特産物を用いた料理で全国の町おこしなどにも参加し好評を得ている。夫はイラストレーターの和田誠氏。二男の母。

4

坪田信貴

ジャンル
教育・進路・キャリア, ビジネス・経営論, モチベーション・意識改革, 教育・学力向上・受験, モチベーション・情熱 
現職
坪田塾 塾長 
主な講演テーマ
  • ・子どもの底力を圧倒的に引き出す5つのポイント
  • ・子どもをやる気にし、保護者を味方にする方法 活き活きとした人間を育てる親や指導者になるための3つの秘密
  • ・『ビリギャル』著者による誰でも成績を急上昇させる3つのテクニック
  • ・夢を見つけて実現するための3つの秘密
  • ・『ビリギャル』の著者が語る 部下をやる気にさせる“信頼関係”のつくり方
  • ・私の仕事
  • ・心理学でより一層輝ける自分になるための3つの方法
  •  

これまでに1300人以上の生徒たちを個別指導。心理学を駆使した学習法により、偏差値を短期間で急激に上げることで定評がある。「地頭が悪い子などいない。ただ、学習進度が遅れているだけ。なので、遅れた地点からやり直せば、低偏差値の子でも1、2年で有名大学、難関大学への合格は可能となる。」という信念をもち、 学力の全体的な底上げを目指す。また、「受験だけでなく、人生を成功させねば意味が無い」というモットーから、教え子とは一生の交流になり、結婚式に呼ばれる事も多い。 そんな坪田氏だが、実は、もともと赤面症であり、人前で話をするのが大の苦手だった。しかし、理論と技術による練習を重ねて、生徒や部下、聴衆を惹きつける“講演”を行えるようになった。“本職”である講演で、その技術を披露する。 「講義」「指導」のプロフェッショナルでありながら、ベストセラー作家でもある、坪田氏の情熱あふれる講演が好評です!

5

天達武史

ジャンル
環境・科学・自然科学, 環境・科学・環境問題, ライフスタイル・防災, 教育・幼少・青年教育, 芸能・気象予報士 
現職
フジテレビとくダネ!気象キャスター 
主な講演テーマ
  • ・天気の達人 天達がみる地球の今
  • ・天達流 天気予報で安全安心!
  • ・今、知ってほしい災害対策
  • ・天気予報は健康予報 ~天気予報の上手な使い方、教えます~
  • ・天達先生の“お天気教室” 君も天気の達人になれる!
  •  

フジテレビでは気象解説だけでなく、大雨や竜巻、猛暑などの現場リポートを経験していることで、異常気象や温暖化などについて、説得力を持ってお話することができると思います。写真やデータなどをスライドに写してお話する機会が多いですが、天気をより身近に感じていただけるように、実験やクイズ、ことわざ、テレビでは言えない裏話なども…。天気の「天」に達人の「達」と書いて天達です。皆さんに天気をもっと分かりやすく、興味を持っていただけるよう頑張ります。

6

嶋聡

ジャンル
ビジネス・経営論, ビジネス・リーダーシップ, ビジネス・IT・ICT, ビジネス・グローバル, ビジネス・マネージメント 
現職
ソフトバンク株式会社前社長室長, 多摩大学客員教授, 株式会社ミクシィ社外取締役 
主な講演テーマ
  • ・孫正義と松下幸之助に直接学んだ成功のコツ
  • ・松下幸之助と孫正義に直接学んだ「超一流のリーダーシップ」
  • ・孫正義の参謀が語るIoT時代の経営戦略
  • ・孫正義と松下幸之助に学んだ後継者の条件
  • ・孫正義の参謀が見た大風呂敷経営戦略
  • ・大風呂敷経営進化論・・松下幸之助から孫正義へ
  • ・孫正義の参謀が語る大風呂敷が地域を変える
  • ・地域から日本を変えよう・・グリーン革命が始まっている
  •  

松下政経塾二期生として松下幸之助塾長に直接教えを受ける。1996年から2005年まで衆議院議員。3期連続当選の後、「政から民へのトップランナーになりたい」と孫正義社長を補佐するソフトバンク(株)社長室長に就任。以後、2014年までの8年3千日でソフトバンクを売上高1.1兆円から6.7兆円のグローバル企業に飛躍させ「孫正義の参謀」と呼ばれる。2015年6月、孫正義社長が後継者指名をしたのを契機にソフトバンク(株)顧問を退任。 多摩大学客員教授として松下幸之助、孫正義から学んだ「飛躍の経営戦略」を講義するとともに、全国で講演活動を行っている。

7

香山リカ

ジャンル
ライフスタイル・健康・医学, ビジネス・メンタルヘルス, 教育・幼少・青年教育, 人生・心, 教育・進路・キャリア 
現職
精神科医, 立教大学 現代心理学部映像身体学科 教授  
主な講演テーマ
  • ・ストレスに負けずに元気に暮らす
  • ・よりよいコミュニケーションとは?
  • ・“よい子”の心に何が起きているか
  • ・子どもの心をのぞいてみれば
  • ・就職がこわい
  • ・生きづらい若者たち
  • ・うつと向きあうために
  • ・男女の共生社会
  •  

豊富な臨床経験を生かして、現代人の心の問題を中心にさまざまなメディアで発言を続けている。専門は精神病理学。2012年4月よりNHKラジオ「香山リカのココロの美容液」でパーソナテリティをつとめる。

8

渡部陽一

ジャンル
芸能・写真家, 人生・経験・体験談, 人権・福祉・国際, 人権・福祉・平和, 教育・幼少・青年教育 
現職
戦場カメラマン, ジャーナリスト 
主な講演テーマ
  • ・石の上にも15年~コツコツ続ける力~
  • ・命を大切に 可能性を信じて
  • ・身近にある大切なもの
  • ・学校のあるべき姿とは 子どもにとって先生とはどんな存在?
  • ・家族の絆 世界100ヶ国以上の家族と過ごした時間
  • ・戦場の医療現場から
  •  

1972年9月1日、静岡県富士市生まれ。静岡県立富士高等学校 明治学院大学法学部卒業。戦争の悲劇とそこで生活する民の生きた声を体験し、世界の人々に伝えるジャーナリスト。 世界情勢の流れのその瞬間に現場で取材を続けている。取材は戦争が起こっている国々の家族模様や子どもたちの生活を中心とし、住民たちと共に長期にわたり生活し暮らしていくことで次第に見せてくれる「ありのままの表情や生の声」を大切におこなっている。講演会では、戦場で生活している人々の家族の絆や、取材を通じて見えてきた人間が持つ愛の深さ、命の大切さ、生きることの素晴らしさなど、普段ニュースで見ている戦場とは異なる一面を実際の写真とともに伝えていく。

9

名波浩

ジャンル
スポーツ・サッカー, 人生・夢, モチベーション・挑戦, モチベーション・情熱, 教育・幼少・青年教育 
現職
元サッカー日本代表 
主な講演テーマ
  • ・サッカーから学んだもの
  • ・リーダーシップ
  • ・モチベーションコントロール
  •  

1972年、静岡県生まれ。サッカー名門校・清水商業高校、順天堂大学を経て、1995年にJリーグ ジュビロ磐田へ入団。左足でボールを巧みに操る<レフティー>として注目される。その後、イタリアのACヴェネチア、セレッソ大阪、東京ヴェルディ1969でもプレーを行う。また、中学時代から日本代表として活躍。特に、日本が初めて出場した1998年のフランスワールドカップでは、ミッドフィルダーのポジションでゲームメーカーとしてチームに貢献した。2008年に現役引退。講演では、14年間のプロ選手として日本国内や世界で戦った経験から、モチベーションコントロールやチャレンジ精神を語る。

10

安部修仁

ジャンル
ビジネス・経営論, ビジネス・組織論, ビジネス・人材, ビジネス・キャリア, 人生・経験・体験談 
現職
株式会社吉野家ホールディングス会長, “ミスター牛丼”と呼ばれた男 
主な講演テーマ
  • ・吉野家V字回復の軌跡 ~同じ方向を共有する組織づくり~
  • ・金を残すは下、事業を残すは中、人を残すが上 ~精鋭を育て上げる人材育成~
  • ・仕事をするということ ~ミスター牛丼の仕事観~
  •  

高校卒業後、プロのミュージシャンを目指して上京、バンド活動の傍ら、吉野家のアルバイトとしてキャリアをスタート。アルバイトからトップに上り詰めた叩き上げの経営者として知られる。 1980年、吉野家の再建を主導し、92年に42歳の若さで社長に就任。在職中はBSE問題、牛丼戦争と呼ばれる熾烈な競争を社員の先頭に立って戦い抜き、元祖牛丼店である“吉野家の灯り”を守り続けた。2014年5月に吉野家ホールディングスの代表取締役を退任。若い後進に道を譲る。この勇退劇は後継者不足に悩む企業経営者に衝撃を与えた。現在は若い世代に自身の経験を伝えるため、精力的に活動している。 講演ではこれまで培ってきた経験を基に、経営論、人材・後継者育成、キャリア論などを伝える。

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:30

ご相談はこちら

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

TOPに 戻る