ご相談

週間お問い合わせランキング

2020年01月13日~2020年01月19日調べ

週間お問い合わせ人気講師ランキング

週間お問い合わせランキング

お問い合わせの多い人気講師をタイムリーにご紹介!!講演依頼.comでは毎週、最新のお問い合わせランキングを掲載しています。人気のある講師はスケジュールが早く埋まってしまいますので、講演をお考えのご担当者様はお早めにお問い合わせ下さい!

1

桑田真澄

ジャンル
スポーツ・野球, モチベーション・挑戦, モチベーション・情熱, 人生・夢, 人生・心 
現職
元読売巨人軍・元ピッツバーグパイレーツ投手 
主な講演テーマ
  • ・夢をあきらめない
  •  

PL学園高で、同期の清原和博選手とともに「KKコンビ」と呼ばれ、5季連続甲子 園大会に出場、エースとして活躍。 高校卒業後、読売ジャイアンツへドラフト1位指名で入団。 プロ入り2年目から、2桁勝利、 94年には年間MVPに選ばれる。絶頂期であった95年に、右ひじ靭帯断裂のケガを 負い、一時戦線離脱をするが、トミージョン手術を受け、97年に復帰。02年には最優秀防御率。「心の野球」を信念に、06年末、21年間在籍した巨人に別れを告げ、 07年、ピッツ バーグ・パイレーツとマイナー契約、6月にはメジャーに昇格し、ヤンキース・スタ ジアムで、メジャー初登板。08年、現役引退。10年、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士課程修了。現在は、東京大学大学院総合文化研究科に在籍。スポーツ報知専属野球評論家、日本テレビ野球解説者。

2

石川結貴

ジャンル
人生・家族, 教育・幼少・青年教育, 人権・福祉・平等, 人生・女性, 教育・ネットリテラシー 
現職
作家, ジャーナリスト 
主な講演テーマ
  • ・AI時代の家庭教育 ~進化する社会を生き抜く力をどう育てるか
  • ・スマホ世代の子どもとどう向き合うか
  • ・孤立と虐待のない街づくり ~無縁化する子どもを支えるためにできること~
  •  

家族・教育問題、青少年のネット・スマホ利用、児童虐待などをテーマに取材。豊富な取材実績をもとに多数の話題作を発表し、あらたにAI時代の家庭教育やAI社会を生き抜くための子育て論などをテーマにしている。 近著の『スマホ廃人』では、スマホやネットがもたらす数々の社会現象を追い、利便性の背後にある新たな問題を提起。また、『ルポ居所不明児童~消えた子どもたち』は貧困や虐待の問題を抱えたまま放置される子どもの実態を報告、大きな反響を呼んだ。 出版のみならず、専門家コメンテーターとしてのテレビ出演、全国各地での講演会など幅広く活動する。日本文藝家協会会員

3

岩田松雄

ジャンル
ビジネス・経営論, ビジネス・組織論, ビジネス・ リーダーシップ, ビジネス・営業, 教育・進路・キャリア 
現職
元スターバックスコーヒージャパン株式会社 代表取締役最高経営責任者, リーダーシップ コンサルティング代表, 早稲田大学ビジネススクール講師 
主な講演テーマ
  • ・売り上げ、CS・ES向上を実現するミッション経営論 ~企業は誰のためにあるのか?~
  • ・勝てる組織を作るために
  • ・真の企業の社会的責任(CSR)とは ~THE BODY SHOP創業者のアニータロディック氏から直接学んだこと
  • ・大競争時代の企業成長と組織再生
  • ・経営者・管理職のための組織マネジメント
  • ・リーダーの在り方
  • ・営業経験という宝~飛び込みセールスマンからCEOへ~
  • ・日本企業の社員から外資系企業経営者へ
  •  

1982年に日産自動車入社。製造現場、セールスマンから財務に至るまで幅広く経験し、社内留学先のUCLAビジネススクールにて経営理論を学ぶ。帰国後は、外資系コンサルティング会社、日本コカ・コーラ常務を経て、経営者として頭角をあらわし、(株)アトラスの代表取締役として、3期連続赤字企業をターンアラウンド、(株)イオンフォレスト(THE BODY SHOP Japan)の代表取締役社長としての売上倍増、スターバックスコーヒージャパン(株)のCEOとして業績向上等、“専門経営者”として確固たる実績を上げてきた。講演では、プロの経営者としての経営論から人材育成、キャリア形成まで、幅広いテーマで講話する。

4

鈴木政次

ジャンル
ビジネス・ものづくり, ビジネス・マネージメント, ビジネス・営業, ビジネス・ マーケティング, ビジネス・社内活性化 
現職
“ガリガリ君”の開発者そして育ての親, M.ソリューション代表, 赤城乳業株式会社元常務取締役開発本部長 
主な講演テーマ
  • ・ガリガリ君 誕生秘話―商品開発の極意―
  • ・ガリガリ君 成長記―愛される商品の創りかた―
  • ・業界で生き残る強小カンパニーの創りかた
  • ・ガリガリ君に学ぶ現場力
  • ・商品開発ワークショップ講座
  • ・ガリガリ君に学ぶ安全・安心
  • ・商品開発ショットコンサル
  •  

1946年 茨城県出身。1970年 東京農業大学農学部農芸化学科 卒業後、赤城乳業株式会社に入社。1年目から商品開発部に配属される。愛すべき失敗作を生み出しながらも、「ガリガリ君」、「ガツンとみかん」、「ワッフルコーン(大手コンビニPB)」など、数々のヒット商品を生み出す。商品開発だけでなく、開発営業、原価計算、購買、経営等、人事以外の全ての部門に携わった。夏のうだる暑さの中、仲間や恋人、家族と食べたガリガリ君。発売から38年、世代を越えて私たちを楽しませてくれる、伝説的な商品を開発し育てた鈴木氏。講演では商品開発、マーケティング、営業、マネジメント、組織づくりをテーマにこれまでの経験をあますことなく伝える。また約8,000名の講演依頼.comの講師陣の中で、半期に1回行っている講演依頼数ランキングでは、6期連続の1位を獲得し殿堂入りを果たした。

5

瀬戸口仁

ジャンル
ビジネス・マネージメント, ビジネス・メンタルヘルス, 研修・コミュニケーション, スポーツ・野球, スポーツ・オリンピック 
現職
スポーツジャーナリスト 
主な講演テーマ
  • ・怒らない職場は社員のやる気を引き出す~怒りを味方につける9つの習慣~
  • ・メダリストたちの成功法則と共通点
  • ・宣言力~日米野球の一流選手たちが実践してきた夢の叶え方~
  • ・人間関係構築力講座~コミュニケーションの達人になるための5つの柱と12のテクニック~
  • ・日本人メジャーリーガーに学ぶ一流から超一流になるための壁の乗り越え方<講演時間:3時間>
  •  

1960年東京生まれ。青山学院大学卒業後、サンケイスポーツ新聞社入社。その後産経新聞社運動部を経て、フリーランスに。野球を中心に、高校野球、プロ野球、メジャーリーグと幅広く取材を行い、フジテレビ、NHK等で番組の企画、構成も担当。特に日本人メジャーリーガーとの親交が深く、佐々木主浩、イチロー、野茂英雄、松井秀喜、松井稼頭央をはじめ数多くの選手を直接取材してきた。 また、乱闘も多いメジャーリーグの取材する中で、怒りをコントロールし、エネルギーに変える重要性を目の当たりにした経験から、現在はアンガーマネジメントのテクニックを伝えるファシリテーターとしても活動している。 講演では、豊富な取材経験と、日米の野球界の選手・監督のエピソードを中心に、マネジメントやモチベーションコントロール、またスポーツの魅力について伝えている。

6

尾木直樹(尾木ママ)

ジャンル
教育・幼少・青年教育, 教育・生涯学習, 教育・進路・キャリア, 教育・育児, 人生・家族 
現職
教育評論家, 法政大学名誉教授, 臨床教育研究所「虹」所長 
主な講演テーマ
  • ・【子育て・教育】 取り残される日本の教育~わが子のために親が知っておくべきこと~ 尾木ママ流共感子育て グローバル化時代の子育てと教育 尾木ママ流叱らない子育て論
  • ・【学校・地域社会】 子どもも大人も居心地の良い学校・家庭・地域社会を目指して いじめ問題をどう克服するか~学校・家庭・社会にできること~ 尾木ママ流しつけない道徳 命を尊ぶ社会をめざして
  • ・【生き方】 凹まない生き方~尾木ママ流生きるヒント~ 尾木ママの7つの人生力~ありのままに今を輝かせる力~ 尾木ママ流夢をつかむ生き方論
  •  

1947年滋賀県生まれ。早稲田大学卒業後、私立海城高校、東京都公立中学校教師、東京大学講師として、22年間ユニークで創造的な教育実践を展開。その成果は230冊を超える著作物やビデオソフト、映画等にまとめられている。2004年に法政大学キャリアデザイン学部教授に就任。2012年4月法政大学教職課程センター長・教授。定年退官後、現在は法政大学名誉教授。フジテレビ「ホンマでっか!?TV」Eテレ「ウワサの保護者会」、フジテレビ「直撃LIVEグッディ!」などの多数の情報・バラエティ・教養番組にも出演。「尾木ママ」(明石家さんまさん命名)の愛称で幼児からお年寄りにまで親しまれている。講演会では、会場を動き回り聴講者へ直接質問をしていくなど、聴講者との一体感を大切にしたスタイルが毎回好評を得ている。

7

大畑大介

ジャンル
スポーツ・ラグビー, 人生・夢, モチベーション・挑戦, モチベーション・行動力, 人生・経験・体験談 
現職
元ラグビー日本代表, 神戸製鋼ラグビー部 コベルコスティーラーズアンバサダー, 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会アスリート委員会委員, ラグビーW杯2019 アンバサダー 
主な講演テーマ
  • ・根拠のない自信を信じろ!~根拠はおのずとついてくる~
  • ・為せば成る!~誰にでも出来るセルフマネジメント、自己実現法~
  • ・ラグビーは社会の縮図だ~信頼と個性の尊重でつなぐ組織論、団結力~
  • ・迷ったらしんどい道を進め! ~目標達成方法、目標達成するための本当の近道とは?~
  •  

小学校3年生からラグビーを始め、東海大仰星高校時代に高校日本代表に選出。京都産業大学へ進み日本代表として活躍後、1998年に神戸製鋼入社し、日本のトライゲッター、エースとして活躍、世界にその決定力を印象づけた。 2001年、オフシーズン中にオーストラリアのノーザンサバーブ・クラブでプレー。2002年にはフランス・モンフェランに入団を果たす。2003~2004年にラグビートップリーグの神戸製鋼コベルコスティーラーズに復帰すると、日本代表キャプテンを務めるなど日本ラグビーの牽引者として、W杯に2度(1999年、2003年)の出場を果たした。 2度のアキレス腱断裂を経験するが、「為せば成る!」の不屈の精神で、代表試合トライ数世界新記録を樹立、その記録を69トライまで伸ばす偉業を達成。その卓越した運動能力はラグビーに留まらず、スポーツ界全体でも高い評価を受けており、TBSテレビ系「スポーツマンNO1決定戦」では、他のスポーツ競技の有名選手と競い2度の優勝を成し遂げている。2011年に引退。 現在はラグビーの普及やラグビーを通じた人材育成、またラグビー協会と共に2019年に日本で開催されるW杯ラグビーを成功させるべくアンバサダーとして、メディア、講演等で精力的に活動中である。 私生活では2児の父親として積極的に育児に関わり、2011年度「ベストファーザー in 関西」を受賞するなど、育児、教育も熱心に行う。米国のメジャーリーグで活躍中の上原浩治選手と建山義紀選手の二人は、東海大仰星高校時代のクラスメイトである。

8

天達武史

ジャンル
環境・科学・自然科学, 環境・科学・環境問題, ライフスタイル・防災, 教育・幼少・青年教育, 芸能・気象予報士 
現職
フジテレビ「とくダネ!」気象キャスター 
主な講演テーマ
  • ・天気の達人 天達がみる地球の今
  • ・天達流 天気予報で安全安心!
  • ・今、知ってほしい災害対策
  • ・天気予報は健康予報 ~天気予報の上手な使い方、教えます~
  • ・天達のお天気 1日1へぇ~
  • ・天達先生の“お天気教室” 君も天気の達人になれる!
  •  

フジテレビでは気象解説だけでなく、大雨や竜巻、猛暑などの現場リポートを経験していることで、異常気象や温暖化などについて、説得力を持ってお話することができると思います。写真やデータなどをスライドに写してお話する機会が多いですが、天気をより身近に感じていただけるように、実験やクイズ、ことわざ、テレビでは言えない裏話なども…。天気の「天」に達人の「達」と書いて天達です。皆さんに天気をもっと分かりやすく、興味を持っていただけるよう頑張ります。

9

安部修仁

ジャンル
ビジネス・経営論, ビジネス・組織論, ビジネス・人材, ビジネス・ キャリア, 人生・経験・体験談 
現職
株式会社吉野家ホールディングス会長, “ミスター牛丼”と呼ばれた男 
主な講演テーマ
  • ・BSEショックを乗り越えた吉野家の「同じ方向を共有する組織づくり」
  • ・ミスター牛丼が語る「組織をまとめるリーダーシップとコミュニケーション」
  • ・吉野家の事業承継~後継者に求められるもの~
  • ・「うまい、はやい、やすい」から「うまい、やすい、ごゆっくり」へ~時代の変化に対応する吉野家の価値設計~
  • ・「人を大切にする」吉野家の人材育成
  • ・ミスター牛丼の人生と仕事観~人生万事塞翁が馬~
  •  

高校卒業後、プロのミュージシャンを目指して上京、バンド活動の傍ら、吉野家のアルバイトとしてキャリアをスタート。アルバイトからトップに上り詰めた叩き上げの経営者として知られる。 1980年、吉野家の再建を主導し、92年に42歳の若さで社長に就任。在職中はBSE問題、牛丼戦争と呼ばれる熾烈な競争を社員の先頭に立って戦い抜き、元祖牛丼店である“吉野家の灯り”を守り続けた。2014年5月に吉野家ホールディングスの代表取締役を退任。若い後進に道を譲る。この勇退劇は後継者不足に悩む企業経営者に衝撃を与えた。現在は若い世代に自身の経験を伝えるため、精力的に活動している。 講演ではこれまで培ってきた経験を基に、経営論、人材・後継者育成、キャリア論などを伝える。

10

小林さやか(ビリギャル)

ジャンル
人生・経験・体験談, 人生・家族, モチベーション・挑戦, ビジネス・人材, 教育・幼少・青年教育 
現職
映画『ビリギャル』主人公, ウエディングプランナー 
主な講演テーマ
  • ・「やればできる」を「できる」に変えたビリギャルからのメッセージ
  • ・ビリギャルが伝えたいメッセージ ~誰だって原石~
  • ・がんばるって、意外といいな。
  •  

1988年生まれ 愛知県出身 坪田信貴著『学年ビリのギャルが一年で偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した話』の主人公。高校2年の夏、母のすすめで行った塾の面談で恩師坪田信貴先生と出会い、慶応義塾大学現役合格を目指すことに。坪田先生と二人三脚での1年半猛勉強のすえ、慶応義塾大学総合政策学部入学。1年半で偏差値を40あげることに成功した。卒業後は大手ブライダル企業に入社しウエディングプランナーとして従事。その後、フリーに転身。現在は、全国への講演活動をしながら、自身でも学生や親向けのセミナー等の企画もしている。2019年3月に初の著書『キラッキラの君になるために ビリギャル真実の物語』(マガジンハウス)を出版、4月より、教育学の研究のために大学院に進学。

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

ご相談はこちら

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる