週間お問い合わせランキング

2019年06月17日~2019年06月23日調べ

週間お問い合わせ人気講師ランキング

週間お問い合わせランキング

お問い合わせの多い人気講師をタイムリーにご紹介!!講演依頼.comでは毎週、最新のお問い合わせランキングを掲載しています。人気のある講師はスケジュールが早く埋まってしまいますので、講演をお考えのご担当者様はお早めにお問い合わせ下さい!

1

菊地幸夫

ジャンル
人生・夢, 人権・福祉・平等, 教育・幼少・青年教育, ビジネス・ キャリア, 政治・経済・法律 
現職
弁護士 
主な講演テーマ
  • ・出会いの人生から学んだこと
  • ・菊地流・魅力的人生のススメ
  • ・身近な法律問題
  • ・消費者問題の実態
  • ・人権教育のあり方 人権って何?
  • ・子供への教え方(対教員、対保護者) 子育て
  • ・ワークライフバランス~仕事も家庭も一生懸命~ 夫婦円満の秘訣
  •  

弁護士(第二東京弁護士会)。番町法律事務所。 中央大学法学部卒業。元司法研修所刑事弁護教官。現在、社会福祉法人練馬区社会福祉事業団理事も務める。また、日本テレビ「行列のできる法律相談所」及び「スッキリ」をはじめ、数本の番組にレギュラーとして出演。 弁護士業務の傍ら体力作りにも勤しみ、各地のトライアスロン大会へも出場。地元小学生のバレーボールチームの監督等も務めている。

2

新井紀子

ジャンル
環境・科学・科学, ビジネス・IT・ICT, 教育・学力向上・受験 
現職
国立情報学研究所 社会共有知研究センター センター長・教授, 一般社団法人 教育のための科学研究所 代表理事・所長 
主な講演テーマ
  • ・人工知能がもたらす人間と社会の未来
  • ・ロボットは東大に入れるか
  • ・わが国の経済成長に向けてAIが果たす役割
  • ・コンピュータが仕事を奪う
  • ・人工知能が大学入試を突破する時代、人は何をすべきか?
  •  

東京都出身。一橋大学法学部およびイリノイ大学数学科卒業、イリノイ大学5年一貫制大学院を経て、東京工業大学より博士(理学)を取得。専門は数理論理学。数学以外の主な仕事として、教育機関向けのコンテンツマネージメントシステムNetCommonsや、研究者情報システムresearchmapの研究開発がある。2011年より人工知能プロジェクト「ロボットは東大に入れるか」プロジェクトディレクタを務める。2016年より読解力を診断する「リーディングスキルテスト」の研究開発を主導。科学技術分野の文部科学大臣表彰、Netexplo Award、日本エッセイストクラブ賞、石橋湛山賞、山本七平賞、大川出版賞などを受賞。2017年にはTED、2018年には国連にて講演を行った。主著に「生き抜くための数学入門」(イーストプレス)、「数学は言葉」(東京図書)、「AI vs.教科書が読めない子どもたち」(東洋経済新報社)「日本を殺すのは誰よ!」(東邦出版)など。

3

宮崎哲弥

ジャンル
政治・経済・経済, 政治・経済・政治, 政治・経済・金融, 文化・教養・宗教 
現職
評論家 
主な講演テーマ
  • ・経済政策と日本経済の行方
  • ・どうなる日本!?日本の未来を語る
  • ・これからの日本経済
  • ・上手な情報収集
  •  

評論家。 1962年福岡県生まれ。慶応義塾大学文学部社会学科卒業。政治哲学、宗教論、サブカルチャー分析を主軸とした評論活動をテレビ、新聞、雑誌などで行う。

4

山村武彦

ジャンル
ライフスタイル・防災, 研修・マネジメント, 環境・科学・自然科学, ビジネス・安全 
現職
防災システム研究所 所長, 防災・危機管理アドバイザー 
主な講演テーマ
  • ・これからの防災・危機管理 ~互近助とスマート防災~ 中学生のためのスマート防災 ~命を守るために~ 最近の大規模災害に学ぶ ~家庭や地域の防災・危機管理~ 大規模地震に備える ~マンションの実践的防災・危機管理~ 近助の精神と防災隣組 ~家庭と地域の実践的防災対策~
  • ・企業・組織の実践的防災BCP ~リーダーはどう対応すべきか~ 企業経営者が実践すべき危機管理と防災対策 企業における防災・危機管理の再点検 ~進化するBCP~ 南海トラフ巨大地震に備える企業防災
  •  

東京都杉並区出身。 新潟地震(1964年)でのボランティア活動を契機に、同年、防災・危機管理のシンクタンク「防災システム研究所」を設立。 以来50年以上にわたり、世界中で発生する災害(250カ所以上)の現地調査を実施。 テレビ解説、日本各地での講演(2,500回以上)、執筆などを通じた防災意識の啓発活動に取り組む。 また、企業や自治体の防災アドバイザー(顧問)を歴任。 BCP(事業継続計画)マニュアルや防災・危機管理マニュアルの策定など、災害に強い企業、社会、街づくりに携わる。 実践的防災・危機管理の第一人者、防災・危機管理アドバイザー。 ■ 提 唱 「近助」、「互近助(ごきんじょ)」、「防災隣組」、「防災用品点検の日」、「安全ゾーン」、「スマート防災」、「災害予防訓練」、「防災ストリートミーティング」、「防災井戸端会議」 ■ 座右の銘 「真実と教訓は、現場にあり」

5

森永卓郎

ジャンル
政治・経済・経済, ビジネス・経営論, ビジネス・組織論, ビジネス・ リーダーシップ 
現職
経済アナリスト, 獨協大学教授  
主な講演テーマ
  • ・激動の日本経済、これからどうなる? 今 何が起こっているのか?世界経済と日本経済 国際経済情勢と日本経済の行方 誰がウソをついているのか?増税も改革も必要ない! 経済効果の変化~日本経済の長期展望
  • ・変化の時代の企業経営 中小企業の今後と日本経済 変化の時代の今企業に求められているものは? 日本を変えるイタリア型経営 世界パラダイムの転換と成長企業 自由と自己責任の経営とは何か
  • ・年収300万円時代を生き抜く経済学 日本人を幸せにする経済学 21世紀のライフスタイルビジョン 金融危機後に訪れる暮らしと経済 不況に負けない!家計防衛術 経済と戦争はつながっている~本当に幸せをもたらす社会とは
  •  

日本専売公社、日本経済研究センター(出向)、経済企画庁総合計画局(出向)、三井情報開発(株)総合研究所、(株)UFJ総合研究所(現三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株))を経て、現在、経済アナリスト、獨協大学経済学部教授。専門は労働経済学と計量経済学。そのほかに、金融、恋愛、オタク系グッズなど、多くの分野で論評を展開している。日本人のラテン化が年来の主張。 難しい「経済」を斬るその語り口は、解りやすく、明快である。テレビ朝日「ニュースステーション」のレギュラーコメンテーターなどを務め、現在は TBS「がっちりマンデー」、ytv「情報ライブ ミヤネ屋」など多数のメディアに出演中。

6

北野琴奈

ジャンル
ライフスタイル・マネー・不動産, ビジネス・ファイナンス, 政治・経済・金融, 人生・夢, モチベーション・行動力 
現職
CFP(R)ファイナンシャルプランナー, 資産運用アドバイザー, ワイン講師 
主な講演テーマ
  • ・これだけは知っておきたい!これからの時代に役立つお金のふやし方 年金にはもう頼らない?!これからの時代の賢い資産形成 充実した人生を送るために~ライフプランとマネープランを考えよう
  • ・不動産投資の可能性~投資に必要な知識と考え方 FPオーナーが語る、実践!キャッシュを手元に残す不動産投資・賃貸経営 基礎から学ぶ初めての不動産投資
  • ・夢は叶えるもの~明確な目標と一歩踏み出す行動力 夢は叶えるもの~一歩踏み出すことからはじめてみよう
  • ・ワインの魅惑の世界 ワインライフをさらに楽しく
  • ・夢を叶えるマネーセミナー 家主をとりまく金融環境とキャッシュフローアップ術
  • ・金利上昇に備える不動産投資 FP北野琴奈が語る不動産投資・経営 成功する不動産投資&経営
  • ・不動産投資、物件選びのポイント 60分でよく分かる!FP北野の不動産投資講座 はじめてでもよくわかる!これからの時代の賢い不動産投資術 これからは予防の時代。リスクを知ってかしこい不動産経営を ズバリ!不動産投資リスクとは?
  • ・FP兼業オーナーが語るキャッシュフローアップの秘策 キャッシュが手元に残る不動産投資のポイント
  • ・ワインから学ぶおもてなしの心 ワインの楽しみ方を学ぶ
  •  

1974年北海道生まれ。津田塾大学卒業後、会社員を経て独立。実践型FPとして資産運用、不動産投資・賃貸経営、キャリアなどに関する講演、執筆、コンサルティング等を行う。会社員の頃、資産運用の大切さを実感し、ファイナンシャル・プランナーの上級資格である、国際ライセンスCFP®資格を取得。夢実現の手段として不動産投資・経営をはじめ、東京を中心に計数十室を保有。海外にもチャレンジし、アメリカの物件購入に到る。一方、ワイン好きの趣味が高じて「ワインエキスパート」の資格を取得、ワインに関する講座を務める。

7

小室淑恵

ジャンル
ビジネス・組織論, ビジネス・ キャリア, ビジネス・ リーダーシップ, ビジネス・人材, 研修・コミュニケーション 
現職
株式会社ワークライフバランス代表取締役社長, 金沢工業大学 客員教授, アクセンチュア株式会社 インクルージョン&ダイバーシティ・アドバイザリー・ボード, 朝日生命保険相互会社 評議員, 株式会社かんぽ生命保険 社外取締役 
主な講演テーマ
  • ・ワークライフバランスとは?
  • ・経営戦略としてのワーク・ライフバランス
  • ・ワークライフバランスの推進 結果を出して定時に帰る時間術
  • ・残業無しで好成績!6時に帰るチーム術
  • ・あなたが輝く働きかた 秘訣はワーク・ライフバランス
  • ・超実践 プレゼンテーション講座
  •  

ワーク・ライフバランスコンサルティングを900社以上に提供している。 クライアント企業では、労働時間の削減や有給取得率の向上だけでなく、業績が向上し、社員満足度の向上や、自己研鑽の増加、企業内出生率の向上といった成果が出ており、長時間労働体質の企業を生産性の高い組織に改革する手腕に定評がある。 安倍内閣 産業競争力会議民間議員、経済産業省 産業構造審議会委員、文部科学省 中央教育審議会委員、厚生労働省 社会保障審議会年金部会委員、内閣府 子ども・子育て会議委員、内閣府 仕事と生活の調和専門調査会委員などを歴任。 著書は『働き方改革 生産性とモチベーションが上がる事例20社』(毎日新聞出版)『6時に帰るチーム術』(日本能率協会マネジメントセンター)『マンガでやさしくわかる6時に帰るチーム術』(日本能率協会マネジメントセンター)等約30冊。 「朝メール.com」「介護と仕事の両立ナビ」「ワーク・ライフバランス組織診断」「育児と仕事の調和プログラムarmo(アルモ)」等のWEBサービスを開発し、1000社以上に導入している。 「ワーク・ライフバランスコンサルタント養成講座」を主催し、卒業生は1100名。そのうち約500名が加盟・認定コンサルタントとして全国の都道府県で活躍中。 多種多様な価値観が受け入れられる社会を目指して邁進中。ヘルパー2級の資格を持ち、介護のボランティアも定期的に行っている。二児の母でもあり、充実したワーク&ライフを過ごす活動的な女性として支持を得ている。

8

三浦雄一郎

ジャンル
人生・夢, 人生・家族, ライフスタイル・健康・医学, モチベーション・挑戦, スポーツ・スキー・スノボ 
現職
プロスキーヤー, クラーク記念国際高等学校校長, (株)ミウラ・ドルフィンズ 代表取締役, (株)三浦雄一郎事務所 代表取締役, (社)全国森林レクリエーション協会会長, NPO法人グローバル・スポーツアライアンス理事長, 元運輸省策道規則等検討会委員, 元総理府青少年問題審議会委員 
主な講演テーマ
  • ・80歳エベレスト登頂~希望の軌跡~
  • ・『歩く技術』 エベレストへ続く歩く健康法
  • ・生きがい~夢諦めず、夢高く、夢 いつか頂へ 80歳のエベレスト挑戦~ 人生はいつも『今から』~一歩一歩登りつづければ頂上に立てる~ 高齢化社会におけるチャレンジと夢 夢に勇気を 我が人生の挑戦 諦めない一歩づつ~オンリー・ワンを目指せ~ 挑戦する心と統率力 挑戦・困難を如何に克服するか
  • ・親子3代モンブラン滑走(父 三浦敬三 99歳) エベレスト 親子同時登頂と支えた家族 ファミリーチャレンジ
  • ・世界最高峰(エベレスト)から見た地球~未来のこどもたちへ
  • ・三浦家の『いきいき長生き健康法』 世界最高峰を目指すための『超健康法』
  • ・冒険への挑戦と子育て~冒険教育~
  •  

1932年青森市に生まれる。1964年イタリア・キロメーターランセに日本人として初めて参加、時速172.084キロの当時の世界新記録樹立。 1966年富士山直滑降。1970年エベレスト・サウスコル8,000m世界最高地点スキー滑降(ギネス認定)を成し遂げ、その記録映画 [THE MAN WHO SKIED DOWN EVEREST] はアカデミー賞を受賞。1985年世界七大陸最高峰のスキー滑降を完全達成。2003年次男(豪太)とともにエベレスト登頂、当時の世界最高年齢登頂記録(70歳7ヶ月)樹立。2008年、75歳2度目、2013年80歳にて3度目のエベレスト登頂世界最高年齢登頂記録更新を果たす。アドベンチャー・スキーヤーとしてだけでなく、行動する知性派また教育者として国際的に活躍中。 記録映画、写真集、著書多数。

9

岩出雅之

ジャンル
スポーツ・ラグビー, スポーツ・監督・コーチ, ビジネス・人材, ビジネス・ リーダーシップ, ビジネス・組織論 
現職
帝京大学学友会体育局ラグビー部監督, 帝京大学スポーツ医科学センター 医療技術学部・スポーツ医療学科教授 
主な講演テーマ
  • ・破壊と創造~イノベーティブ・アプローチ~
  • ・常にさらなる進化を目指して~組織づくりとリーダーシップ~
  • ・BE INNOVATIVE~組織・コーチングのあり方~
  • ・自分を超える~連覇のチームへのアプローチ~
  • ・負けない作法~更なる進化を目指して~
  • ・なぜ大学で学び何を学ぶか~大学スポーツ活動の意義~
  • ・常にさらなる進化を目指して ~大学で何を学ぶか大学スポーツ活動の意義~
  •  

1958年、和歌山県新宮市生まれ。和歌山県立新宮高等学校卒業後、日本体育大学在学中に1978年全国大学ラグビーフットボール選手権大会優勝に貢献。4年時には主将を務める。卒業後、滋賀県教育委員会、滋賀県公立中学校、滋賀県立高等学校教員を務める。県立八幡工業高等学校教員時にラグビー部監督として、同校を7年連続花園出場に導く。ラグビー高校日本代表監督。1996年帝京大学ラグビー部監督就任。2009年~2017年度全国大学ラグビーフットボール選手権大会において史上初の9連覇を達成。2015年第52回日本ラグビーフットボール選手権大会では、トップリーグチームに勝利を収めた。

10

鈴木政次

ジャンル
ビジネス・ものづくり, ビジネス・マネージメント, ビジネス・営業, ビジネス・ マーケティング, ビジネス・社内活性化 
現職
“ガリガリ君”の開発者そして育ての親, M.ソリューション代表, 赤城乳業株式会社元常務取締役開発本部長 
主な講演テーマ
  • ・ガリガリ君 誕生秘話―商品開発の極意―
  • ・ガリガリ君 成長記―愛される商品の創りかた―
  • ・業界で生き残る強小カンパニーの創りかた
  • ・ガリガリ君に学ぶ現場力
  • ・商品開発ワークショップ講座
  • ・ガリガリ君に学ぶ安全・安心
  • ・商品開発ショットコンサル
  •  

1946年 茨城県出身。1970年 東京農業大学農学部農芸化学科 卒業後、赤城乳業株式会社に入社。1年目から商品開発部に配属される。愛すべき失敗作を生み出しながらも、「ガリガリ君」、「ガツンとみかん」、「ワッフルコーン(大手コンビニPB)」など、数々のヒット商品を生み出す。商品開発だけでなく、開発営業、原価計算、購買、経営等、人事以外の全ての部門に携わった。夏のうだる暑さの中、仲間や恋人、家族と食べたガリガリ君。発売から38年、世代を越えて私たちを楽しませてくれる、伝説的な商品を開発し育てた鈴木氏。講演では商品開発、マーケティング、営業、マネジメント、組織づくりをテーマにこれまでの経験をあますことなく伝える。また約8,000名の講演依頼.comの講師陣の中で、半期に1回行っている講演依頼数ランキングでは、6期連続の1位を獲得し殿堂入りを果たした。

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

ご相談はこちら

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

TOPに 戻る