週間お問い合わせランキング

2017年07月17日~2017年07月23日調べ

週間お問い合わせ人気講師ランキング

週間お問い合わせランキング

お問い合わせの多い人気講師をタイムリーにご紹介!!講演依頼.comでは毎週、最新のお問い合わせランキングを掲載しています。人気のある講師はスケジュールが早く埋まってしまいますので、講演をお考えのご担当者様はお早めにお問い合わせ下さい!

1

香山リカ

ジャンル
ライフスタイル・健康・医学, ビジネス・メンタルヘルス, 教育・幼少・青年教育, 人生・心, 教育・進路・キャリア 
現職
精神科医, 立教大学 現代心理学部映像身体学科 教授  
主な講演テーマ
  • ・ストレスに負けずに元気に暮らす
  • ・よりよいコミュニケーションとは?
  • ・“よい子”の心に何が起きているか
  • ・子どもの心をのぞいてみれば
  • ・就職がこわい
  • ・生きづらい若者たち
  • ・うつと向きあうために
  • ・男女の共生社会
  •  

豊富な臨床経験を生かして、現代人の心の問題を中心にさまざまなメディアで発言を続けている。専門は精神病理学。2012年4月よりNHKラジオ「香山リカのココロの美容液」でパーソナテリティをつとめる。

2

片山善博

ジャンル
政治・経済・日本経済, 政治・経済・政治 
現職
早稲田大学公共経営大学院教授, 元 鳥取県知事, 元 総務大臣, 鳥取大学客員教授 
主な講演テーマ
  • ・政治の課題とゆくえ
  • ・地方の再生と日本の将来
  • ・地域経済の振興
  • ・地方分権改革と道州制
  • ・地方議会のあり方
  • ・地方自治と住民参画
  • ・教育の再生
  • ・知の地域づくりと図書館
  • ・男女共同参画と社会の再生
  •  

1951年岡山市生まれ。74年東京大学法学部卒業、自治省に入省。能代税務署長、自治大臣秘書官、自治省国際交流企画官、鳥取県総務部長、自治省固定資産税課長などを経て、99年鳥取県知事(2期)。07年4月慶應義塾大学教授。10年9月から11年9月まで総務大臣。同月慶應義塾大学に復職。17年4月早稲田大学公共経営大学院教授。併せて、鳥取大学客員教授、日本郵船株式会社社外取締役、「デジタル文化財創出機構」理事、「日本司法支援センター(法テラス)」顧問、「角川文化振興財団・城山三郎賞」選考委員、「活字文化推進会議」委員などを務める。

3

小出義雄

ジャンル
芸能・スポーツ・マラソン, モチベーション・挑戦, モチベーション・意識改革, 芸能・スポーツ・監督・コーチ, ビジネス・マネージメント 
現職
佐倉アスリート倶楽部株式会社代表取締役, 女子マラソンの五輪メダリストを育てた名監督 
主な講演テーマ
  • ・君ならできる 夢・実現への挑戦
  •  

有森裕子選手、高橋尚子選手、鈴木博美選手…オリンピックをはじめ世界で活躍する選手を育てる名監督として知られる小出氏。自身も順天堂大学時代に3回箱根駅伝を走った経験を持つ。大学卒業後、23年間高校教師として陸上部の指導を続け、88年リクルートランニングクラブの監督に就任。全日本実業団女子駅伝2連覇。97~’02年に積水化学女子陸上部監督に就任。その後、佐倉アスリート倶楽部(株)を設立。社長を務める。一昨年予選敗退だった豊田自動織機チームを、わずか一年で全国優勝に導くなど、その監督手腕は本物。講演では、「褒めて伸ばす」ことで知られている、小出流指導法を伝授。世界に通用するトップアスリートを育ててきた経験談は、必聴。

4

四方啓暉

ジャンル
研修・顧客満足(CS), 研修・マナー・接客, 研修・コミュニケーション, ビジネス・CSR, ビジネス・組織論 
現職
大手前大学現代社会学部教授, ザ・リッツ・カールトン大阪 元副総支配人 
主な講演テーマ
  • ・リッツ・カールトンの究極のホスピタリティ ~お客様の真のパートナーになるために~
  • ・リッツ・カールトンの究極のホスピタリティ ~従業員満足なくして顧客感動なし~ リッツ・カールトン流 ホスピタリティ溢れる現場つくり リッツ・カールトン流 スタッフのモチベーションを高める仕組み リッツ・カールトン流 褒めあい、感謝する文化を浸透させる仕組み
  • ・リッツ・カールトンのホスピタリティ・マネジメント ~リッツの魂を受け継がせる仕組み~
  • ・リッツ・カールトンのブランディング ~“第二の我が家”になるために~
  •  

ザ・リッツ・カールトン大阪の立ち上げ担当責任者。同ホテル設立の担当責任者としてザ・リッツカールトンホテルカンパニーとの相互信頼関係構築、異文化の理解・融合に尽力するとともに、契約・事業計画の策定や人事に7年間携わった。開業後は副総支配人として、 哲学の浸透など従業員教育、運営体制の確立を支え、同ホテルが「ホスピタリティの最高峰」と呼ばれるまでの基盤を築き上げた。退任後は名古屋マリオットアソシアホテルの常務取締役総支配人、ジェイアール東海ホテルズ専務取締役などに就任。 現在は大手前大学の教授として、また立教大学では 「ホスピタリティ・マネジメント講座」の講師として教壇に立っており、産学ともに「ホスピタリティ産業」における活躍を志す人材教育に力を入れている。同業界のみならず、幅広い業種・職種の方にもおすすめの講演内容です。

5

渡部陽一

ジャンル
芸能・スポーツ・写真家, 人生・経験・体験談, 人権・福祉・国際, 人権・福祉・平和, 教育・幼少・青年教育 
現職
戦場カメラマン, ジャーナリスト 
主な講演テーマ
  • ・石の上にも15年~コツコツ続ける力~
  • ・命を大切に 可能性を信じて
  • ・身近にある大切なもの
  • ・学校のあるべき姿とは 子どもにとって先生とはどんな存在?
  • ・家族の絆 世界100ヶ国以上の家族と過ごした時間
  • ・戦場の医療現場から
  •  

1972年9月1日、静岡県富士市生まれ。静岡県立富士高等学校 明治学院大学法学部卒業。戦争の悲劇とそこで生活する民の生きた声を体験し、世界の人々に伝えるジャーナリスト。 世界情勢の流れのその瞬間に現場で取材を続けている。取材は戦争が起こっている国々の家族模様や子どもたちの生活を中心とし、住民たちと共に長期にわたり生活し暮らしていくことで次第に見せてくれる「ありのままの表情や生の声」を大切におこなっている。講演会では、戦場で生活している人々の家族の絆や、取材を通じて見えてきた人間が持つ愛の深さ、命の大切さ、生きることの素晴らしさなど、普段ニュースで見ている戦場とは異なる一面を実際の写真とともに伝えていく。

6

中野信子

ジャンル
モチベーション・気づき, 研修・コミュニケーション, ビジネス・人材, ビジネス・マーケティング, 教育・育児 
現職
脳科学者, 医学博士, 認知科学者, 東日本国際大学教授 
主な講演テーマ
  • ・『運』を科学する―運がいい人の行動パターン―
  • ・成功する人の習慣―チャンスをつかむ方法―
  • ・ビジネスに活かす脳科学
  • ・ニューロマーケティング―消費者の深層心理を探る―
  • ・子育て、教育に活かす脳科学―脳を育む環境―
  •  

人間の行動パターンだけでは無く、国際問題から、流行やカルチャーの分野まで分かりやすく説明する人気脳科学者。コメンテータとしてのメディア出演実績も多数。講演では、ビジネスに活かせる行動、恋愛・ビジネススキル、子育て方法など、あらゆる分野において私たちが知りえなかった脳の働きや不思議を興味深く伝える。

7

宗次德二

ジャンル
ビジネス・経営論, ビジネス・組織論, ビジネス・マネージメント, ビジネス・リーダーシップ, 人生・経験・体験談 
現職
カレーハウス CoCo壱番屋 創業者 
主な講演テーマ
  • ・宗次流 独断と偏見の経営哲学
  • ・経営革新はリーダーの行動改革から 経営はどこまでいっても経営者次第 経営とは “継栄” 継続して栄えなければ意味がない 人生も経営も右肩上がり 経営の極意は、率先垂範! 世の中すべて優勝劣敗!! 後継者は、経営者の背中を見て育つ 経営は今が一番楽! これからはもっと大変!!
  • ・やさしさなくして人生も事業も成功なし 何もないから上手くいく 人生あせらず、じっくり右肩上がり 人生を成功に導く5つの実践 私のカレーなる人生 助け合いこそが心と人生を豊かにする たぶん…日本一の波乱万丈人生
  •  

生後まもなく孤児院に預けられ、3歳で「宗次」姓の養父母に引き取られる。養父のギャンブル狂によって各地を転々とし、養父母の離婚の後は養父と2人、生活保護を受ける極貧の少年時代を過ごす。 自ら学費を稼ぎながら高校を卒業。不動産仲介業をしているときに現在の夫人と出会い結婚。名古屋市に喫茶店「バッカス」を開店し、接客重視の経営が奏功する。2号店、3号店を出店するうちに、メニューの中でカレーライスの人気が爆発し、1978年「カレーハウスCoCo壱番屋」の1号店をオープン。 フランチャイズシステムを確立させ、現在は国内外の店舗で1,400店を超える。また、ハワイや中国、台湾など海外へも出店し現在も拡大中。2005年5月に東証一部上場。 自身は、2002年をもって会長職を退き、現在はNPO法人「イエロー・エンジェル」を設立。文化施設の設立や慈善活動に精力的に取り組んでいる。 また、講演会活動も精力的に行なっており、経営者向けや起業家向けセミナーなどで、その語録は多くの経営者の指針となっている。

8

大畑大介

ジャンル
芸能・スポーツ・ラグビー, 人生・夢, モチベーション・挑戦, モチベーション・行動力, 人生・経験・体験談 
現職
元ラグビー日本代表, 神戸製鋼ラグビー部 コベルコスティーラーズアンバサダー 
主な講演テーマ
  • ・為せば成る!~誰にでも出来るセルフマネジメント、自己実現法~
  • ・ラグビーは社会の縮図だ~信頼と個性の尊重でつなぐ組織論、団結力~
  • ・迷ったらしんどい道を進め! ~目標達成方法、目標達成するための本当の近道とは?~
  •  

小学校3年生からラグビーを始め、東海大仰星高校時代に高校日本代表に選出。京都産業大学へ進み日本代表として活躍後、1998年に神戸製鋼入社し、日本のトライゲッター、エースとして活躍、世界にその決定力を印象づけた。 2001年、オフシーズン中にオーストラリアのノーザンサバーブ・クラブでプレー。2002年にはフランス・モンフェランに入団を果たす。2003~2004年にラグビートップリーグの神戸製鋼コベルコスティーラーズに復帰すると、日本代表キャプテンを務めるなど日本ラグビーの牽引者として、W杯に2度(1999年、2003年)の出場を果たした。 2度のアキレス腱断裂を経験するが、「為せば成る!」の不屈の精神で、代表試合トライ数世界新記録を樹立、その記録を69トライまで伸ばす偉業を達成。その卓越した運動能力はラグビーに留まらず、スポーツ界全体でも高い評価を受けており、TBSテレビ系「スポーツマンNO1決定戦」では、他のスポーツ競技の有名選手と競い2度の優勝を成し遂げている。2011年に引退。 現在はラグビーの普及やラグビーを通じた人材育成、またラグビー協会と共に2019年に日本で開催されるW杯ラグビーを成功させるべくアンバサダーとして、メディア、講演等で精力的に活動中である。また、2012年より追手門学院大学地域文化創造機構の客員特別教授に就任し、スポーツを通じた人材育成や街づくりに関する活動にかかわりながら、特に「女子ラグビー界の秋元康」(自称)となるべく、同大学の女子ラグビー部のプロデューサーとして、五輪選手の輩出を目指し活動している。 私生活では2児の父親として積極的に育児に関わり、2011年度「ベストファーザー in 関西」を受賞するなど、育児、教育も熱心に行う。米国のメジャーリーグで活躍中の上原浩治選手と建山義紀選手の二人は、東海大仰星高校時代のクラスメイトである。

9

池田純

ジャンル
ビジネス・経営論, ビジネス・組織論, ビジネス・マーケティング, ビジネス・変革, モチベーション・情熱 
現職
元株式会社横浜DeNAベイスターズ 代表取締役社長 
主な講演テーマ
  • ・本気になれば地域は変わる ~横浜スタジアムが連日満員だった理由~
  • ・マーケティングに必要な10のプロセス
  •  

1976年横浜市出身。早稲田大を卒業後、住友商事、博報堂を経て独立。数年にわたり、大手製菓会社、金融会社等の企業再建・企業再生業務に従事。2007年にDeNA入社。執行役員、関連会社社長を務め、2011年12月より横浜DeNAベイスターズ代表取締役社長に就任。 社長就任後は多彩なマーケティングを実施。「チーム強化のためには球団の安定が必要」と観客動員数の増加に着手し、就任当初に年間30億円近くあった赤字は2016年度黒字へと転換の見込み。 12球団最年少の球団社長として活躍後、2016年10月16日付で球団社長退任を発表。 現在はスポーツを通して地域を活性させるためのビジネス活動や、企業での講演なども積極的に行っている。講演では、横浜スタジアム観客動員大幅アップの経験を基に、スポーツを通した地域活性、基本的なマーケティング手法、さらには組織のモチベーションアップについて伝える。

10

安部修仁

ジャンル
ビジネス・経営論, ビジネス・組織論, ビジネス・人材, ビジネス・キャリア, 人生・経験・体験談 
現職
株式会社吉野家ホールディングス会長, “ミスター牛丼”と呼ばれた男 
主な講演テーマ
  • ・吉野家V字回復の軌跡 ~同じ方向を共有する組織づくり~
  • ・金を残すは下、事業を残すは中、人を残すが上 ~精鋭を育て上げる人材育成~
  • ・仕事をするということ ~ミスター牛丼の仕事観~
  •  

高校卒業後、プロのミュージシャンを目指して上京、バンド活動の傍ら、吉野家のアルバイトとしてキャリアをスタート。アルバイトからトップに上り詰めた叩き上げの経営者として知られる。 1980年、吉野家の再建を主導し、92年に42歳の若さで社長に就任。在職中はBSE問題、牛丼戦争と呼ばれる熾烈な競争を社員の先頭に立って戦い抜き、元祖牛丼店である“吉野家の灯り”を守り続けた。2014年5月に吉野家ホールディングスの代表取締役を退任。若い後進に道を譲る。この勇退劇は後継者不足に悩む企業経営者に衝撃を与えた。現在は若い世代に自身の経験を伝えるため、精力的に活動している。 講演ではこれまで培ってきた経験を基に、経営論、人材・後継者育成、キャリア論などを伝える。

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:30

ご相談はこちら

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

TOPに 戻る