週間お問い合わせランキング

2017年11月13日~2017年11月19日調べ

週間お問い合わせ人気講師ランキング

週間お問い合わせランキング

お問い合わせの多い人気講師をタイムリーにご紹介!!講演依頼.comでは毎週、最新のお問い合わせランキングを掲載しています。人気のある講師はスケジュールが早く埋まってしまいますので、講演をお考えのご担当者様はお早めにお問い合わせ下さい!

1

澤口俊之

ジャンル
ライフスタイル・健康・医学, 教育・幼少・青年教育, モチベーション・意識改革, ビジネス・人材, 環境・科学・科学 
現職
人間性脳科学研究所 所長 
主な講演テーマ
  • ・子供の脳をいかに育むか
  • ・障害児の脳をいかに改善するか
  • ・ビジネスマンで真に伸ばすべき脳力は何か
  • ・脳と食育
  • ・人工知能と脳科学
  •  

子どもや社会人が真に伸ばすべき脳力は何か。その脳力ををいかに育成すればよいか。教育の混迷や人材の劣化が叫ばれる中、この問題への科学的解決に取り組むべく世界に先駆けて「脳育成学」を創始し、人間性脳科学研究所を立ち上げ、自ら研究と実践に取り組む。現在,武蔵野学院大学教授も兼務する。最先端の脳育成学をベースにしたホットな講演は体験談等とは一線を画した科学性をもち、講演を聴いた人が感動して講演を依頼するという「講演の連鎖」が起きています。

2

野村忠宏

ジャンル
スポーツ・柔道, スポーツ・オリンピック, モチベーション・挑戦, 人生・夢, 教育・幼少・青年教育 
現職
柔道家 
主な講演テーマ
  • ・折れない心
  • ・夢を持ち続ける そしてあきらめないこと
  • ・勝負に勝つこと
  •  

柔道家。1974年奈良県生まれ。祖父は柔道場「豊徳館」館長、父は天理高校柔道部元監督という柔道一家に育つ。アトランタ、シドニー、アテネオリンピックで柔道史上初、また全競技を通じてアジア人初となるオリンピック三連覇を達成する。その後、たび重なる怪我と闘いながらも、さらなる高みを目指して現役を続行。2015年8月29日、全日本実業柔道個人選手権大会を最後に、40歳で現役を引退。ミキハウス所属。

3

天達武史

ジャンル
環境・科学・自然科学, 環境・科学・環境問題, ライフスタイル・防災, 教育・幼少・青年教育, 芸能・気象予報士 
現職
フジテレビとくダネ!気象キャスター 
主な講演テーマ
  • ・天気の達人 天達がみる地球の今
  • ・天達流 天気予報で安全安心!
  • ・今、知ってほしい災害対策
  • ・天気予報は健康予報 ~天気予報の上手な使い方、教えます~
  • ・天達先生の“お天気教室” 君も天気の達人になれる!
  •  

フジテレビでは気象解説だけでなく、大雨や竜巻、猛暑などの現場リポートを経験していることで、異常気象や温暖化などについて、説得力を持ってお話することができると思います。写真やデータなどをスライドに写してお話する機会が多いですが、天気をより身近に感じていただけるように、実験やクイズ、ことわざ、テレビでは言えない裏話なども…。天気の「天」に達人の「達」と書いて天達です。皆さんに天気をもっと分かりやすく、興味を持っていただけるよう頑張ります。

4

楠木建

ジャンル
ビジネス・経営論, ビジネス・マネージメント, ビジネス・マーケティング, ビジネス・組織論 
現職
一橋大学大学院国際企業戦略 研究科(ICS)教授, 『ストーリーとしての競争戦略』著者 
主な講演テーマ
  • ・ストーリーとしての競争戦略
  •  

一橋大学大学院国際企業戦略研究科(ICS: International Corporate Strategy)教授。 専門分野は競争戦略とイノベーション。 企業が競争優位を構築する論理について研究している。著書『ストーリーとしての競争戦略』は経営学書として異例のベストセラーとなっている。

5

清水克彦

ジャンル
芸能・ジャーナリスト, 教育・学力向上・受験, 人生・家族, 政治・経済・政治, 教育・ネットリテラシー 
現職
文化放送プロデューサー, 教育ジャーナリスト 
主な講演テーマ
  • ・父親力で子どもは伸びる!
  • ・メディアリテラシーで見えない学力を育てよう!
  • ・小、中学校受験で成功する親、しない親
  • ・どう動く今後の政局
  • ・ラジオはこんなに面白い
  • ・40代 あなたが今やるべきこと
  • ・20代でしておきたい「ささやかな成功」と「それなりの失敗」
  • ・【関東地区限定】オリンピック・パラリンピック推進校対象 東京にオリパラがやってくる!
  •  

早稲田大学卒業後、文化放送入社後、政治記者、ニュースキャスター、情報ワイド番組プロデューサーなどを歴任。他に、アメリカ留学、江戸川大学講師、育英短大講師、南海放送コメンテーターなどを経験。現在は、報道デスク兼ニュース解説担当。著書は、政治&メディア、家庭教育、生き方をテーマに40冊を超え、「週刊文春」「新潮45」「週刊東洋経済」「Newsweek」「週刊プレイボーイ」「プレジデントファミリー」など記事掲載も多数。46歳で入学した早大大学院での研究テーマは「政治主導と立法過程」。首席総代で修了。52歳で京大大学院の博士課程に進み、ラジオ局社員と執筆業を続けながら、「地方創生とメディア」の研究に取り組む。

6

中谷一郎

ジャンル
ビジネス・IT・ICT, ビジネス・ものづくり, ビジネス・変革, 環境・科学・宇宙・地球, 環境・科学・科学 
現職
JAXA名誉教授, 愛知工科大学名誉教授, 衛星設計コンテスト審査委員長 
主な講演テーマ
  • ・迫りくるロボット革命の衝撃
  • ・宇宙ロボット開発の夢
  • ・ロボットとAIにより激変する社会
  • ・宇宙開発と人間社会
  • ・人類は新種の生物ヒューロに進化する
  •  

1944年生まれ。1972年、東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。工学博士。その後電電公社電気通信研究所にて、通信衛星の制御の研究に従事。1981年より宇宙科学研究所(現JAXA)に勤務し、助教授・教授を務める。東京大学大学院および愛知工科大学の教授を歴任。この間、科学衛星およびロケットの制御、宇宙ロボットの研究・開発に従事。火星探査機「のぞみプロジェクト」を率い、小惑星探査機「はやぶさ」搭載のローバー開発にも携わる。現在はロボット、宇宙技術の普及に努める。 講演では、宇宙ロボット研究の第一人者が、来るべく衝撃のロボット社会について大いに語る。

7

新田龍

ジャンル
ビジネス・リーダーシップ, ビジネス・マネージメント, ビジネス・コンプライアンス, 研修・コミュニケーション, 研修・ワークライフバランス 
現職
働き方改革総合研究所株式会社 代表取締役, ブラック企業アナリスト, 企業防衛コンサルタント, 厚生労働省「イクメンプロジェクト」推進委員 
主な講演テーマ
  • ・「ナンバーツー」のリーダーシップ ~バランスのとれた「リーダーシップ」と「フォロワーシップ」~
  • ・なぜあの会社はハードワークなのに人が集まり、辞めないのか? ~「脱・ブラック企業」のためのマネジメント&コミュニケーション手法~
  • ・トップセールスパーソンの「交渉力」 ~商談相手にムリなく自分の意見を通し、気持ちよく行動してもらう極意~
  • ・もう「ブラック企業」とは言わせない! ~採用ミスマッチを劇的に減らす!人手不足時代の募集・選考・面接の進め方~
  • ・トップの決断が会社を変える! ~働き方改革で、仕事とプライベートを両立できる職場環境を!~
  •  

ブラック企業問題の専門家。ブラック企業の悪事から組織と人を守るコンサルティング、企業の働き方改革推進による脱・ブラックのためのアドバイスを手掛ける。 早稲田大学政治経済学部卒業後、複数のブラック企業において事業企画、営業管理職、人事採用担当を歴任。2007年、働き方改革総合研究所株式会社を設立。 ブラック企業のマネジメント手法を適法に応用して働き方と労働環境を改革するコンサルティング事業を展開。また、ブラック企業による契約違反、不当要求、恫喝訴訟など、法律論では対処が難しい違法行為について、当局や司法、マスメディアと協働して解決に導く被害者救済事業もおこなう。

8

島田律子

ジャンル
芸能・タレント, 人権・福祉・平等, ライフスタイル・美容, ライフスタイル・健康・医学, 人生・家族 
現職
タレント, エッセイスト 日本酒スタイリスト(日本酒造組合中央会承認)※国内に5名, 夫婦カウンセラー(JADP認定), メンタル心理カウンセラー(JADP認定) 温泉ソムリエ(温泉ソムリエ認定)  
主な講演テーマ
  • ・【人権・夫婦・子育て】 「私はもう逃げない 自閉症の弟から教えられたこと 」
  • ・「現代夫婦が抱える問題について」
  • ・「島田律子流、頑張らない子育て論」
  • ・【お酒】 「日本酒美人」
  • ・【マナー】 「元国際線キャビンアテンダント、島田律子のマナー講座」
  •  

タレントとして数々のメディアで活躍する一方、著作『私はもう逃げない 自閉症の弟から教えられたこと 』(講談社)の出版を機に、自身の弟が自閉症であることを告白。家族の絆、障害者福祉、命の大切さ、教育などについての講演を中心に、美容や健康など、幅広い分野の講演を行う。また、コラムやエッセーなどの執筆活動のほか、「日本酒スタイリスト」として日本酒の普及活動にも力を注ぐ。

9

魚住りえ

ジャンル
芸能・アナウンサー・MC, 研修・コミュニケーション, 人生・夢, 文化・教養・朗読, ライフスタイル・食 
現職
アナウンサー, タレント, スピーチ&ボイスデザイナー, 朗読トレーナー 
主な講演テーマ
  • ・相手の懐に入るコミュニケーションノウハウ
  • ・声と言葉を磨いてコミュニケーションスキルアップ!
  • ・夢に向かって~アナウンサーという夢を叶えて~
  • ・女性の自立 これからの女性の生き方
  • ・日本酒の魅力
  •  

1972年3月2日、大阪府箕面市生まれ。3歳から19歳まで広島県広島市で育つ。高校時代、アナウンサーにあこがれて放送部に入る。高校3年生のときにNHK全国高校放送コンテストに出場し、約5000人の中から朗読部門3位に入賞。慶應義塾大学文学部仏文学科卒業。大学時代は放送研究会に所属。1995年日本テレビに入社し、「所さんの目がテン!」等、ジャンルを問わず様々な番組を担当。2004年フリーに。各界の成功者を追うドキュメンタリー「ソロモン流」(テレビ東京系列)では10年間ナレーターをつとめた。およそ30年に渡るアナウンスメント技術を活かし「話し方」を磨くための指導も行う。 「たった1日で声まで良くなる話し方の教科書」(東洋経済新報社)は15万部を超えるベストセラーとなった。その他「10歳若返る話し方のレッスン」(講談社)、「たった1分で会話が弾み、印象まで良くなる聞く力の教科書」(東洋経済新報社) がある。

10

室屋義秀

ジャンル
人生・夢, 人生・心, 人生・経験・体験談, モチベーション・意識改革, 教育・幼少・青年教育 
現職
レッドブル・エアレース・パイロット, エアロバティック・パイロット, NPO法人ふくしま飛行協会 副理事長 
主な講演テーマ
  • ・夢をかなえる法則
  • ・パイロットから学ぶ危険回避の法則
  •  

幼少時からパイロットに憧れ、18歳で飛行開始。その後10年に及ぶフリーター生活で訓練を積み重ね、競技志向型エアショーチーム「Team deepblues」を立ち上げる。資金難や飛行許可、練習環境など逆境の壁に阻まれながらも空に挑み続け、ついには世界のトップ14のみが許される「レッドブル・エアレース」に参戦。ルーキーイヤーの2009年最終戦スペイン・バルセロナ大会で6位に入賞、2016年の第3戦千葉大会で初優勝し、国際的にも高い評価を得た。 これまで国内外約220箇所でエアショーを展開し、2010年は国内で観客38万2000人を動員。近年では航空啓蒙活動、スカイスポーツ振興にも取り組んでいる。講演では「夢をかなえる法則」を語り、またすべてのエアショーを無事故で披露してきた経験から、「パイロットから学ぶ危険回避の法則」などのテーマを講話する。

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:30

ご相談はこちら

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

TOPに 戻る