ご相談

岡本裕紀子

岡本裕紀子岡本裕紀子おかもとゆきこ

防災アドバイザー/ 防災士

岡本裕紀子

お問い合わせ 候補に入れる

「防災の様々なことが、まるでリンゴの皮を丁寧にむくかのように明らかになっていく過程を楽しめた」受講者から頂いたご感想の一例です。弊社の講演時アンケートによると、講演満足度は83.2%!リピート率も高く、同じ主催者の方から何度も講演依頼を頂いております。
私の講演の特徴は「とにかく身近で今すぐ取り組める防災対策」をお伝えすることです。私自身が体験・実験して試行錯誤を重ねた「岡本流防災対策」には自信があります!あなたは乾パンやアルファ化米を手作りできることを知っていますか?太陽光を活用して調理できることを知っていますか?など、日常生活のすぐそばにある切り口から明日を生き抜く防災対策を紐解きます。

出身・ゆかり

専門分野

防災/自然災害/危機管理/まちづくり/企業の防災対策

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 10:30~17:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

2009年
慶應義塾大学 法学部政治学科 卒業 
2012年
慶應義塾大学大学院 法学研究科 政治学専攻 卒業。
大学院では関東大震災についての研究を行い、修士論文を執筆。学位は修士(法学)。
防災士の資格取得
有限会社岡本石油内に防災部門「防災クリエイティブマネージメント」を開設。大阪狭山市を拠点に防災講演、防災マニュアル・BCP作成支援、防災用品販売等、防災コンサルタント事業を展開。 
2013年
大阪狭山市消防団(女性分団)に入団。現在も、防災アドバイザーの仕事と消防団での活動を並行して行っている。 
2014年
大阪狭山市防災会議委員に任命された。現在も同委員を務めている。
大阪狭山市男女共同参画推進懇話会委員に任命された。現在も同委員を務めている。 
2015年
2015~2017年度、国土交通省 近畿地方整備局 災害対応(上級)研修の講師を務めた。同研修は国交省職員さまご対象。 
2017年
2017年度~現在、国土交通省 近畿地方整備局 災害対応(初級)研修の講師を務めている。同研修は国交省職員さまご対象。 

もっとみる

主な講演テーマ

身近な災害の脅威

身近な災害の脅威

ジャンル
防災
聴講対象者
一般市民/自治体/自治会/各種団体/企業/組織向け/PTA

日本は言わずと知れた災害大国です。地震・風水害をはじめとする災害のリスクがまったくない安住の地はないとも言われています。防災対策の第一歩は、身近なところにどんなリスクがあるか、正しく知ることです。災害リスクをはじめ、講演を実施させて頂く地域の特性に合った防災講演を日頃から実施しております。

家庭の防災対策

家庭の防災対策

ジャンル
防災
聴講対象者
一般市民/自治体/自治会/各種団体/企業/組織向け/PTA

日常生活に防災の視点をプラスすることで今すぐ無理なく取り組むことができる防災対策。それが岡本流 家庭の防災対策です。岡本流防災対策の中でも「ほぼ0円防災術(身近にあるものを活用して防災対策に取り組んだり、防災対策につながる生活習慣を身につけること)」には定評があります。キャッシュレス決済の時代だからこそ必要なお金の防災対策、日々の生活でスマホが必須だからこそ意識的に取り組むべき公衆電話の確認など、身近な切り口の今すぐできる対策が盛りだくさん!

地域の防災対策

地域の防災対策

ジャンル
防災/まちづくり
聴講対象者
一般市民/自治体/自治会/各種団体/企業/組織向け/PTA

災害発生後に頼りになるのが、近隣住民の方々とのつながりです。人と人とのリアルな交流機会が減少したコロナ禍。しかし、そのような中でも「できることがあるはず!」と考え、「岡本流 人が集まらない防災訓練」を大阪府大阪狭山市東池尻地区で企画・監修させて頂きました。
また、地元のクリニックと協力し地域防災と健康増進の双方に役立つ取り組みも企画・監修し、継続実施しています。「人が集まらない防災訓練」「クリニックとのコラボ企画」は読売新聞・朝日新聞の取材を受け記事が掲載されました。このように私自身が発案した地域防災力向上につながる取り組みの事例も交えながら、これから求められる地域防災のあり方に迫ります。

企業の防災対策

企業の防災対策

ジャンル
防災/CSR/経営
聴講対象者
経営者/防災担当者/一般社員

必要なもの・ほしいものはネットで注文すればすぐに手に入る便利な時代。そんな時代にあって、さらに成長するのは「防災力」という目には見えない確かな力を持った企業です。自社の災害対応力向上に向けた対策にとどまらず、その先にある「自社の強みを生かした社会貢献」「社員が自分の仕事に誇りを持つこと」にもつながる新たな防災対策をご提案します。

主な実績

講演実績

国土交通省近畿地方整備局/大阪府庁/三重県庁/大分県庁/保土ヶ谷区役所/金沢区役所/西区役所(堺市) など多数の行政機関
(公財)大阪府消防協会 など日本各地の防災協会・防火協会・女性防火クラブ
大阪府立大学/ミサワホーム/青年会議所/ロータリークラブ/堺経営者協会/野田市自治会連合会/JA愛知東 など多数

テレビ

関西テレビ ゆうがたLIVEワンダー
東海テレビ スイッチ!
朝日放送 キャスト newsおかえり
広島ホームテレビ みみよりライブ 5up!
NHK総合 ニュースほっと関西
TBS news23 Nスタ
BSテレビ東京 日経スペシャル マネーのまなび

ラジオ

FMびざん ドレミファ曽谷のどどんがドン♪
J-WAVE STEP ONE
NHK ラジオ深夜便

新聞

読売新聞 朝日新聞 毎日新聞 産経新聞 電経新聞 食品産業新聞 東洋木材新聞 山陽新聞

雑誌

『AERA』(’20.4.27)【巻頭特集 新型コロナウイルス】いま必要な災害対策 『日経トレンディ』(2020年8月号)アフターコロナは「在宅避難」が新常識!新しい防災の心得 『Hanako』(2020年10月号)都市で暮らす女性のためのはじめての防災ブック いざそのとき編 『AERA』(’21.5.3-10合併増大号)「地震が起きやすい状態」は続いている 全力で備えるしかない 『AERA』(’21.6.7)豪雨「想定外」もはや日常 『AERA』(’22.3.28増大号)宮城、福島両県で震度6強の地震 とても立っていられない 日経トレンディ編『防災2020-2021』(2020年9月14日発行) 『AERA』(’24.1.15増大号) 『AERA』(’24.1.22号) 月刊『ラジオ深夜便』(2024年3月号)

連載・執筆

電経新聞 「Point of View」 明治安田生命「MY健康経営」 「万が一に備えるためのポイントを解説 企業の防災対策」 毎日新聞(和歌山版) 「わかやま防災!新時代」

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、
お問い合わせください。

※教育機関等、諸団体によっては応相談。

あなたにおすすめの講師 あなたに
おすすめの講師

ほかの講師を検索する

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

オンライン講演会・ウェビナーのお問い合わせが増えております。講演開催まで時間がない主催者様には、安心のスピード対応を実施中。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
9323
2024.05.25
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

9323人
該当致しました

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる