高橋克典高橋克典たかはしかつのり

マーケティングコンサルタント/ テラノス代表/ 株式会社シャルルジョルダン元代表取締役社長/ 株式会社カッシーナ・イクスシー元代表取締役社長/ WMFジャパンコンシューマグッズ株式会社元代表取締役社長/ 三栄コーポレーション執行役員

高橋克典

お問い合わせ 候補に入れる

1957年東京生まれ。大学卒業後、ハナエモリに入社し、マーケティング、マーチャンダイジングを担当。その後、コンサルティング会社、シャルル・ジョルダン、カッシーナ・イクスシー、WMF(ヴェーエムエフ)等、衣食住に関連した世界の一流ブランドで、マーケティングや経営に携わり、数々の実績をあげてきた。現在はTERRANOSの代表として、上場企業や地方のために、マーケティング、ブランディング経営のコンサルティングや、全国各地で講演活動や企業セミナーを行っている。めまぐるしく流行の変わるブランドビジネスにおいて、世界で活躍し続けてきた高橋氏。講演では、外資系5社のトップを歴任した経験と、グローバルマーケティングのコンサルティング経験から、組織の抱える課題に対して、実践に落とし込める提案をする。

出身・ゆかり

専門分野

経営/マネジメント/マーケティング/ブランディング/人材育成/モチベーション/海外取引

取材、出演、執筆のご依頼について

講演依頼.comでは、高橋克典さんを講演会の講師としてご紹介するほか、各種メディア様(テレビ・雑誌・新聞など)からの取材、出演、執筆などのご依頼も承っております。ご希望の方は、株式会社ぺルソンTEL「03-5422-9188」、もしくはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。弊社担当の中村(なかむら)がご対応いたします。

高橋克典からの動画メッセージ

講演依頼.com×?~コラム、インタビュー、お役立ち~

オフィシャルブログ

関連特集

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1957年
東京生まれ。 
1980年
玉川大学外国語学科フランス語専攻卒業。株式会社ハナエモリ入社。同社にてマーチャンダイジング、マーケティングを担当。パリのブティックオープニングに参加。(~1987年) 
1985年
フランス商工会議所商業フランス語ディプロム取得。 
1987年
フランス系コンサルティング会社 SBAコンサルティンググループ入社。“CERRUTI 1881”、“ROCHAS”、“SONIA RYKIEL”のビジネス展開、“Yves Saint Laurent”、“Dior”の市場調査を担当。(~1989年) 
1990年
コンサルティング会社 テラノス株式会社を設立。三菱商事、オンワード樫山、カネボウを始めとする東証一部上場企業に対するコンサルティング活動。特に三菱商事のために、パリのブランド“OLD ENGLAND”との合弁会社設立、アントワープのブランド“SCAPA”の日本での展開に携わる。(~2001年) 
1995年
テラノス パリオフィス開設。 
2001年
株式会社シャルルジョルダン代表取締役社長就任。(フランスの老舗婦人靴ブランド)日本、中国、韓国、台湾、タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシアのマーケットを統括。東京以外に上海、北京、バンコク、クアラルンプールに旗艦店オープン。国内ライセンシー16社を束ねる。(~2005年)
 
2005年
住商オットー株式会社取締役副社長就任。(住友商事とドイツ最大の通販会社オットーの合弁企業)同社にて、マーチャンダイジングの統括。新規に2つのカタログ創刊。
 
2007年
株式会社カッシーナ・イクスシー 代表取締役社長就任。(イタリア最大の最高級家具ブランド)上場企業の経営、最高級家具のマーケティング。
 
2009年
5月~6月に“カッシーナ80年の軌跡大回顧展”(Made in Cassina)を六本木ヒルズで開催。延べ3万5000人の来場者を記録。三井住友銀行本店、大和証券本店、上海博物館、羽田空港、タイサムイリゾート等日本及び東南アジア諸国において数々の有力プロジェクトの受注に成功。  
2011年
WMFジャパンコンシューマーグッズ株式会社 代表取締役社長就任。(ドイツ最大のクッキング用品の日本法人)日本企業との合弁会社を設立し、現在は4ブランドを全国70拠点で展開。TVショップチャネル、ECサイト、直営店開設。毎年売上を対前年比で150%を達成。
 
2015年
三栄コーポレーション執行役員就任。法政大学非常勤講師。 

主な講演テーマ

“ブランディング”視点で会社は変わる!中小企業の“稼ぐ力”をアップさせる3つのコツ

聴講対象者
中小企業経営者/経営幹部

中小企業が自らの力で売り上げを伸ばし、利益を出すことができる“稼ぐ力”を持つためにはどうすれば良いのでしょうか?その突破口となるのが、会社や店独自の“ブランド”をつくること。いわゆるブランディングです。実は、ブランディングは規模の小さい企業ほど会社の個性や製品の独自性を出しやすく、広告宣伝費などのお金をかけなくとも、容易に着手することができます。中小企業の売上・営業利益アップを成功させる3つのポイントについて、自らの経営経験と様々な成功事例を交えてお話します。

関連インタビュー~プロフェッショナルに訊く!~

中小企業の“稼ぐ力”をアップさせる3つのコツ

高橋克典さん直伝!目から鱗の「中小企業の“稼ぐ力”をアップさせる3つのコツ」とは?具体例も挙げながら分かり易く解説いただきました。

“ブランディング”視点で社員は変わる!外資系社長が実践する生産性を高める組織づくり

長時間労働を是正することこそ、従業員の定着率アップと新規に優秀な人材を採用するための強力な武器となります。でも売上は落とせない!それには一人一人の従業員の生産性アップ以外にありません。生産性を上げるためには、業務効率改善は勿論、社員のやる気を上げ、自発的に行動してもらう必要があります。欧州企業の経営に携わってきた経験から、日本で当り前とされている働き方にメスを入れ、経営者として実際に行った具体的な施策やその効果について、下記のような内容を交えてお伝えします。

・会議時間は30分!短時間で質の高い会議を実践する3ステップ
・営業効率を高める5つのポイントと「魔法の質問」
・社員が自発的に行動するための4つの「○○感」
・社員のやる気を引き出す褒め方、叱り方
・マルチタスクからシングルタスクへ
・IT投資のその前に~ヴィジョン・ミッションを改めて考える~
・カリスマだけがリーダーじゃない!内向型人間のリーダーシップ
・社員自体をブランド化するインナーブランディングのススメ

欧州著名ブランドに学ぶ中小企業の稼ぐ力をアップさせる戦略

聴講対象者
中小企業経営者/経営幹部

サービスの質が高く、ものづくりにも一生懸命に取り組み、世界でも認められている日本のクオリティー。一方それが故に、他国と比べて生産性が低いことが指摘されています。しかし、クオリティーの高さを上手くブランディングすることができれば、生産性は上がり、利益アップにつながります。企業にとって人が基礎、モノやサービスを柱であるとすれば、ブランディングは企業の基礎や柱を守る屋根です。本講演では、ブランディング先進国であるイタリアやフランスの企業の事例、そして世界に挑む日本企業の事例を紹介しながら、利益をアップさせるための考え方と戦略についてお話します。

女性にもっと活躍してもらうためのマネージメント術

聴講対象者
経営者/管理職層

女性と男性では仕事の進め方や、部下の統率の仕方に違いがあります。従来のやり方を押し付けるのではなく、女性が考える新しいやり方を尊重しなければなりません。また産休をはじめとした女性が安心して働けるシステムも必要です。女性社員の多いブランドビジネスの企業で経営者を務めてきた経験から、経営現場で直面した課題や解決策といった体験談を交えながら、女性部下に活躍してもらうために必要なマネジメント術をお話します。

インバウンド需要を取り込む地域ブランディング

増え続ける訪日外国人観光客。インバウンドの売上をアップさせるには、またマーケットを維持するにはどうしたら良いのでしょうか?地域で協力し合うイタリアや、物産と観光が結びつくフランスの事例を紹介しながら、訪日外国人観光客の特徴、知ってもらうためのメディアの活用、求められるサービスや、異業種の協力による地域ブランディングの方法等についてお伝えします。

日本の農業をもっと元気する戦略~Made in Japanを守り、売上を上げるために~

日本の食料自給率は40年間一貫して下がり続け、世界的にも低い数字となっています。TPP等、日本の農業を取り巻く情勢が変化する中、農産物のブランディングが一層重要になります。海外に目を向けると、フランスでは、農業戸数が減少するにも関わらず総生産量を減らしていません。フランス等の海外の事例も紹介しながら、国産農産物を守り、売上をアップさせるための戦略をお話します。

成功事例に学ぶ!利益をアップさせる経営戦略(講演時間:2時間~3時間)

聴講される方々の事業、関心分野に合わせ、様々な戦略で成功している日本企業、イタリア・フランス企業の事例を、ケースごとに、ふんだんにご紹介します。数々の具体的な事例から、その成功要因を分析します。

<ケース例>
・OEM(下請け)型製造のケース
・地域がブランディングしたケース
・「引き算」で成功しているケース
・全く観光資源が無くても世界中から人が来るサービス・会社

高橋克典の名言・格言

  • 「一流の名言・格言」
    心に響き、人生の糧となる言葉を登録講師に直筆で書いていただくこの企画。ご講演の際にお聞きした高橋さんの名言・格言とは?
    「こうすると、人も、モノも、会社もブランディングできるのです。これが引き算の戦略です。」以下の言葉には、こんな意味が込められています。
    高橋克典の名言・格言「やらないことを決める」

<聴講されたお客様のご感想>

  • 講演テーマ「中小企業の稼ぐ力をアップする戦略 インナーブランディング活用法」
    ・とても分かり易く(難しい言葉を使わずに)ありがとうございました。ブランドとは?について「目からうろこ」であった。
    ・経営者という立場からお話をうかがえ、非常に分かり易く、納得感がありました。
    ・具体例を交えながら分かり易い口調であったため、最後まで飽きずに聴くことが出来た。
    ・会社経営の悩みを的確にとらえて、分かり易い対策を教えていただきました。
    ・理詰めで説明いただき分かり易かった。
    講演テーマ「欧州著名ブランドに学ぶ中小企業の稼ぐ力をアップする戦略」
    ・実践されている強み。恐らく部下にも同様の指導をされておられるのでは。
    ・メリハリ、ストーリーの運び、事例が多く分かり易かった。
    ・具体的な事例が多く、かみ砕いたトークで最後まで飽きることなく聞くことができた
    講演テーマ「カッシーナ元社長に学ぶ利益アップのブランディング戦略」
    ・サービスを提案するときに方向性を決める基準にできる
    ・中小企業と大企業の戦略の違い、ロゴの考え方など参考になりました。
    ・ブランディングという曖昧な戦略に対して、非常に分かり易くご教授いただいた。
    ・迷っていた方向性への回答をいただきました。
    ・企業のブランディングを検討している状況だった為、考え方等の参考になりました。
    ・経営に直結する話が聞けた

主な実績

講演実績

バンタン/ビジネス・ブレークスルー/法政大学/目白大学

ラジオ

文化放送 オトナカレッジ

その他

<委員等>
農林水産省 全国花き振興協議会 委員

本

講演拝聴レポート

地域とつながり利益アップ!~プロ経営者・高橋克典さんの講演を拝聴して~

  • 講演日時:2015-11-04
  • 主催:中小企業支援団体
  • 講演テーマ:欧州著名ブランドに学ぶ、中小企業の稼ぐ力をアップさせる戦略

シャルル・ジョルダン、カッシーナ等、ヨーロッパ著名ブランドの経営に携わってきた「プロ経営者」の高橋さん。「どうせ雇われ社長でしょ」と思われるかもしれませんが、いつクビになるか分からない“雇われ”だからこそ、利益を上げるクセがついています。そんな高橋さんが重視するのが「ブランディング」です。

そもそも「ブランド」とは何でしょう?高橋さん曰く「ブランド=人のイメージ」。
良さそう、安心できる、そういう感覚です。そんなブランディングに長けているのがフランス、イタリア。その理由として高橋さんは、「物産と地域がしっかり結びついている」ことを挙げます。例えばフランス。シャンパンという名称はシャンパーニュ地方で作られたものだけが名乗れますが、これは「地理的表示」という法的な決まりです。またルイヴィトンは、ロゴの所にばっちり「パリ」と入っています。イタリアもパルメザンチーズは、パルマ地方のみ。今や当たり前ですが、いずれも地域と物産が密接に関係し、単なる広告ではなく法的に守っています。そのため安易な値引きはしませんし、だからこそ利益が出るのです。

でもそれって、そもそも品物が高品質だし、風光明媚なイタリアやフランスだから出来るんじゃないの?と思われるかもしれません。そんなことはありません。日本の品質は世界トップレベル。ただ、品質にこだわるからこそ、ある意味生産性が悪い。そこに今の売値+αで、利益をアップさせるのがブランディングなのです。

日本も風光明媚な所は数知れず。Made in Parisがあって、Made in Sendaiがダメな理由はありません。地理的表示には昨今日本政府も力を入れています。あとは地域とブランドをどう結びつけるか。一企業ではなく、製造業、サービス業、農業等、様々な地域の力を結集させ、地域の緩い繋がりから、世界に売り出せる「地域ブランド」を作ることが、これからの中小企業の利益アップの鍵です。

地方創生、インバウンドが注目されています。ヨーロッパでのビジネス経験に裏付けられた高橋さんの講演は、遠い世界に思わるブランディング先進国イタリア・フランスに対し、日本も十分勝負できる!と鼓舞し、そのためのヒントを与えてくれるお話です。

(講演依頼.com 中村 潤一

ご相談は
無料です。

講演料金目安

250,000円(消費税、交通費別)
 

お客様の声

欧州著名ブランドに学ぶ中小企業の稼ぐ力をアップさせる戦略

大変聞きやすかった。内容もよく理解できた。集まる方の業種のことも調べていただいて、説明の中にも例を出していただき、大変共感できた。 90

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

顧客満足度「5年連続90%以上」獲得!お客様より高評価を頂きました。2018年は学校様、企業様、自治体様など様々な団体様より、6,500件を超える講演のご相談を頂戴しております。講演依頼.comをお選びいただいたお客様に心より感謝申し上げます。

現在の
登録講師数
7811
2018.12.11
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

7811人
該当致しました

TOPに 戻る