松木一浩松木一浩まつきかずひろ

株式会社「ビオファームまつき」代表取締役

松木一浩

お問い合わせ 候補に入れる

三ツ星レストランの第一給仕長から一転して有機農業の世界へ。その異例の経歴から独自の視点で農業をビジネスとしても展開する。サービスマンの視点でみた日本農業の問題点とは?農業ほど面白く、可能性のある産業はない。既存の農業者、これから農業をはじめようとする方、農業行政に関わる全ての方々にお伝えしたいお話です。

出身・ゆかり

専門分野

有機農業/農業全般/新規就農/農業6次産業化/レストランサービス(おもてなし)/野菜全般/食と農/食育

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1982年
国際観光専門学校 国際観光学科卒業 
 
プリンセスガーデンホテル  
1985年
浅草ビューホテル  
1990年
ホテル・ニッコード・パリ  
1992年
ルコント コンパニー 
1994年
シャトーレストラン タイユヴァン・ロブション 
1995年
パリ三ツ星レストラン タイユバンで研修 
1999年
退職し、栃木県で有機農業の研修開始 
2000年
静岡県芝川町(現富士宮市)で新規就農  
2007年
株式会社 ビオファームまつき設立、ビオデリをオープン 
2009年
畑の中にフレンチレストラン ビオスをオープン  

主な講演テーマ

三ツ星レストランから有機農業へ〜これからの日本農業の可能性〜

37歳の時、人間らしいゆっくりとした暮らしに憧れ有機農業の世界へ。生産だけでなく、とれたて野菜を使った総菜販売、レストランをオープンする等、新たな6次産業化の取り組みで付加価値をつくることで規模を拡大してきました。農地あたりの収益最大化を図る6次産業化と付加価値づくりの考え方、これからの日本農業の可能性についてお話します。

中山間地における有機農業の新しいビジネスモデル

日本の農地の7割が耕作不向きな中山間地であるといわれる現状において、農薬も化学肥料も使わない有機栽培でどうやって付加価値的な農業を営んでいくか。地域活性化に悩む自治体に向けた有機農業の新しいビジネスモデルの一例をお話します。

農業の6次産業化への取り組み

農業は特別な産業ではない。1次産業から2次産業、3次産業をうまく組み合わせることによって農業者自らが主体的に関わる農業を目指す。生産者から農業者へ脱皮するためのトータル的農業についてお話します。

新規就農のススメ 

農業ほどおもしろく、のびしろのある産業はない。全くの別世界から30代で新規就農した経験から新規就農に成功する秘訣、田舎暮らしの術をお伝えします。

主な実績

講演実績

【講演実績】
各地商工会議所、各農林事務所、県地域振興課、研修会など多数

【メディア出演】
レギュラー、「静岡あさひテレビ」とびっきりしずおか、ごちそうクッキング、NHKラジオ ラジオビタミン
その他 人生の楽園、メレンゲの気持ち、ソロモン流など

【執筆】
静岡新聞連載コラム「芝川畑作だより」、農業共済新聞連載「産直の現場から」
毎日が発見連載「富士山の見える有機農場から」(角川SSC)その他

【その他実績】
各種イベントやトークショー、野菜料理デモンストレーション

本

講演料金目安

150,000円(消費税、交通費別)
※農業者、農業教育、地域振興関係の団体様の場合はご相談させていただきます。
 ぜひ弊社までお問い合わせください。

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

芸能人、アスリート、著名ビジネスマンなど有名人へのご依頼にも強い講演依頼.comは、「講演会から得られる成果」を最も大切にしております。そのため、私たちは講師の講演内容を把握・蓄積し、お客様が思い描く講演会にぴったりの講師をご提案しております。

現在の
登録講師数
8120
2019.05.20
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

8120人
該当致しました

TOPに 戻る