宮端清次宮端清次みやばたきよつぐ

株式会社はとバス 元社長

宮端清次

お問い合わせ 候補に入れる

東京都庁の役人から倒産寸前のはとバス社長に就任。「会社を潰したくなかったら耐えてほしい」と訴え、徹底した顧客サービスと社長以下全社員の賃金カットを断行。役人らしからぬ攻めのコスト改革と、全社員が危機感と使命感を共有する意識改革を行う。初年度で黒字化、わずか4年で累積を一掃し、同社を再建。短期間で復配に漕ぎつけた手腕は“経営幹部の行動学の鑑”として、ビジネス各誌で話題となる。
はとバス再建時の失敗・挫折から得た教訓から「現状維持は破滅」と確信。企業・自治体の意識改革を説いている。
現在、「三やか」(心おだやか、体すこやか、行いさわやか)人生を貫くための生き方アドバイザーとしても活躍中。

好評発売中!『はとバスをV字回復させた社長の習慣』(祥伝社)

『はとバスをV字回復させた社長の習慣』

4年連続の赤字を1年で黒字化し、70億円もの借入金を半減させた敏腕経営者、宮端氏が語るリーダーの鉄則!

関連特集

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1935年
大阪市出身。 
1957年
中央大学法学部卒業。 
1959年
同大学院法学研究科修了後、東京都入庁。
監査事務局第二課長、総務局災害対策部企画課長、同行政部区政課長、工科短大事務局長、監察員、総務局災害対策部長、交通局総務部長、同局次長を経て、1992年に交通局長となる。 
1994年
退職後、東京都地下鉄建設株式会社 代表取締役専務に就任。 
1998年
株式会社はとバス 代表取締役社長に就任。 
2002年
9月に退任。その後、同社特別顧問を歴任。(~2004年まで) 
2007年
東京都交通局経営アドバイザー委員を歴任。 
2008年
大阪市交通局市バスのあり方検討委員会委員を務める。(~2009年まで) 

主な講演テーマ

お茶一杯から始まった“はとバス”の経営改革
~私の実践的企業経営論~

顧客の声、従業員の声に応える体制づくりを皮切りに、社員自ら改善案を作る全社員サービス研修で意識を変える改革を推進。その他にも、社長や役員が自腹でバスに乗り、顧客と同じ目線でコースを体験するなど、トップの率先垂範で社員に現場第一、顧客第一の心を築きました。
実体験から得た実践的な企業経営論についてお話しします。これからの経営のヒントになる内容が盛りだくさんの講演です。

1.はじめに ~挫折・失敗から得た教訓
2.「はとバス」の再建・再生と復配への道
3.不透明、不安の時代に生き抜くリーダーの役割

プロ意識向上のための経営戦略 ~リーダーの役割とは~

わが身を削って周りを照らす、これこそがリーダーたる者の役割です。顧客の声・従業員の声に応える経営を目指し、ユニークな現場第一主義を率先垂範。それらが功を奏し、はとバスの再建に成功しました。
講演では、反省と教訓から得た実践的企業経営、リーダーの果たすべき役割についてお話しします。

はとバス再建から得た教訓 ~これからの自治体のあり方~

時代や環境の変化に機敏に対応できなければ、個人も企業も自治体も社会も滅び行く。常に現状に疑問を持ち、直ちに改革・改善を実行する。知識・経験や失敗・挫折を日々の仕事に活かす。そして、仕事を通じて感動を得ることこそが意識改革の目指すところである。
経験談を交えながら、これからの自治体のあり方について語ります。

主な実績

講演実績

企業/商工会/中小企業(経営者向け)/自治体/各種勉強会/研究会 など

本

講演拝聴レポート

宮端清次さんの講演を拝聴して/2011年4月

  • 主催:企業様 取引先向け講演会
  • 講演テーマ:経営幹部の行動学

「経営幹部に向けて経営者としてのあるべき姿についてお話しして頂きたい」というご要望を頂き、今回は、倒産寸前の“はとバス”を再建した元・社長の宮端さんに「経営幹部の行動学」というテーマでご講演頂きました。

社長として挑んだ“はとバス再建”。
講演では、その経験から得た“教訓”をお話ししてくださいました。

「私はダメな社長です。会社が立ち直ったのは社員のおかげです。」
攻めの改革を決行した社長というイメージからは想像出来ない謙虚な姿勢でお話を進める宮端さん。

再建に向けて動く中で、社員と向き合い学んだことは、
「自分が本気になっていない、“つもり”のうちはダメ。自分が変わらなければ、周りは変わらない。」ということだったそうです。

宮端さんは、意識と行動を変えるために社長室を解放し、専用車をなくしました。また、バスの出発地点である浜松町に行き、社長自らお客様にご挨拶し、運転手とガイドに「お客様をよろしく頼む」と伝え続けました。最初は邪険にしていた社員たちも次第に心を開き、その結果、社員の意識が向上し、さらにはお客様へのサービスも向上したのだそうです。リーダーである宮端さんの意識が伝わったことで、会社と社員とお客様との間に win-win-win の関係がうまれたのです。

実際の経験から得た教訓ということで、心に訴えるものがあり、講演を拝聴している皆さんは、本来あるべきリーダーとしての姿と経営者としての自分の姿を比較しながらお話を聞いているようでした。

宮端さんの講演は、経営全般に渡り、この他にも強い組織やCSについてもお話ししてくださいます。
企業を再生させた社長に学ぶ『経営論』。
企業の価値を向上させたいとお考えのお客様にお薦めです。

(講演依頼.com

ご相談は
無料です。

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、お問い合わせください。
 

お客様の声

はとバス復活!崖っぷちからの再生

大変素晴らしい講演会でした。経営者としての勇気と情熱を学びました。/経験からの講話、大変説得力がありました。参考になることが多々ありましたので、活かしていきたいと思います。/お話の中で、仕事に対する情熱を強く感じました。この情熱が人を動かす力につながると思うとともに、自分に足りない部分の気づきにもなりました。/とても感動し、2回ほど涙しました。/とてもモチベーションが上がる講演で、自分のレベルを上げようと思いました。/本日初めて参加しましたが、最初の講師に恵まれました。/人は大人も子供も自分の存在を認められ、自己肯定感を高く持つことで育つ。人間力が育つ。/感動しました。成功された方のお話は大変勉強になります。/具体的な事例が満載で話に引き込まれました。/人事管理のヒントをいただきました。今後活かしていこうと思います。 98

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

弊社(株)ぺルソンは通常、カレンダー通り営業しておりますが、
本年は8月15日(水)のみ夏季休暇をとらせていただきます。予めご了承願います。
講演会をご企画されている皆様、ぜひお早めにお問い合わせください。ご相談は無料です。

現在の
登録講師数
7594
2018.08.15
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

7594人
該当致しました

TOPに 戻る