木村忠昭木村忠昭きむらただあき

株式会社アドライト 代表取締役社長/ 公認会計士

木村忠昭

お問い合わせ 候補に入れる

株式会社アドライト 代表取締役社長 公認会計士。東京大学大学院経済学研究科にて経営学(管理会計)を専攻し、修士号を取得。大学院卒業後、大手監査法人に入社し、株式公開支援業務及び法定監査業務を担当。2008年、株式会社アドライトを創業。管理・会計・財務面での企業研修プログラムの提供をはじめとする経営コンサルティング等を展開している。

出身・ゆかり

専門分野

会計全般 原価計算・管理会計・内部統制・ソフトウェア会計・工事進行基準など

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1998年
東京大学教養学部文科2類 入学 
2000年
東京大学経済学部経済学科 進学 
2001年
東京大学在学中に公認会計士2次試験に合格 
2002年
東京大学大学院経済学研究科 進学 
2003年
東京大学大学院経済学研究科にて経営学(管理会計)を専攻し、1年で修士号を取得 
2004年
大手監査法人に入社、ソフトウェア・IT・小売・サービス業などを中心に、株式公開支援業務及び法定監査業務に従事。チームの責任者として、プロフェッショナルサービスを提供。 
2008年
株式会社アドライトを創業 

主な講演テーマ

「国際財務報告基準(IFRS)を見据えた管理会計」

世界的な会計基準の統一化の流れの中で、日本の会計基準は2011年度を目標にして国際財務報告基準(IFRS)へコンバージェンスする方向で順次改訂が進められています。米国会計基準がIFRSとの全面統合に向けて進む中、ついに日本版IFRSロードマップ案が公表され、2015年を目標に上場企業に対してIFRSの適用が義務付けられる可能性が高まりつつあります。一方、平成21年4月以後適用される新会計基準については内容的に複雑なものが多く、財務会計と管理会計の歩みよりが大きな要素を占めております。本講座では、会計基準をめぐる国際動向・IFRSの内容についての解説に止まらず、本年4月より適用される新会計基準への対応につきまして、管理会計の側面からわかりやすく解説いたします。

「IT系企業における原価計算制度とプロジェクト管理」

ソフトウェア関連企業の経理部門、情報システム部門等の関係の方で「工事進行基準」、「ソフトウェア会計」について習得されたい方向けの講座です。原価計算制度とプロジェクト管理についての理解を深め、求められる管理体制について学びます。また、ソフトウェア会計や、工事進行基準の会計処理方法と対応方法など、こまかなポイントで解説します。

「基礎から学ぶ原価計算・原価管理」

経理部門、企画部門、原価企画部門、生産管理部門等にご所属され、これから原価計算業務を担当される方、原価計算業務のご担当者で、体系的な知識の復習、これからの会計基準への対応についての知識を習得されたい方に向ける講座です。原価計算に関する事項を網羅的に解説します。

主な実績

講演実績

【講演実績】
アカデミーヒルズ、社団法人 企業研究会、社団法人 日本経営協会、など多数

【連載】
「まだ間に合う「工事進行基準」対策」(ZDNet Japan、09年1月 09年5月)
「工事進行基準の第一人者に聞く」(ソフトバンクビジネス+IT、09年6月 09年7月)

講演料金目安

300,000円(消費税、交通費別)
 

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

顧客満足度「5年連続90%以上」獲得!お客様より高評価を頂きました。2018年は学校様、企業様、自治体様など様々な団体様より、3,000件を超える講演のご相談を頂戴しております。講演依頼.comをお選びいただいたお客様に心より感謝申し上げます。

現在の
登録講師数
7513
2018.06.19
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

7513人
該当致しました

TOPに 戻る