ご相談

小島裕二

小島裕二小島裕二こじまゆうじ

経営コンサルタント/ 経営リスク研究所 代表/ 株式会社ザ・プランニング 代表取締役/ 株式会社グローバルアジリティー 代表取締役/ 元エクセル航空株式会社 会長/ 上海開澤法律事務所 特別顧問

小島裕二

お問い合わせ 候補に入れる

商社マンとして、海外駐在・電子商取引・経営企画・広報IRと多様なプロジェクトを背負い、グリーン購入ネットワーク理事等として社会的活動に参加、独立後、OVTA国際アドバイザー・キャリアサポートアドバイザー等を経て、各方面の講演・セミナーを行なっている。特に、危機管理・コンプライアンス・営業スキル向上・海外マネジメント・セルフモチベーション等の講演は日常に活かせると高評価を得る。座学を超えた、わかりやすく・納得感抜群の講演・セミナーが人気。

出身・ゆかり

専門分野

経営/企業危機管理/コンプライアンス/リーダーシップ/マネジメント/グローバル人材育成

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

 
1959年生まれ。商社にて、シアトル支店長、経営企画、広報IR、海外事業、環境事業等のリーダーを歴任し、危機管理体制の構築・人事制度の改定・危機管理広報の強化等を主管する。業際面では、グリーン購入ネットワーク理事等多方面で活躍。 現在、経営コンサルタントとして経営戦略や組織変革に関わると共に、航空事業会社の会長職や上海の法律事務所特別顧問として活動中。また、リスクマネジメント・コンプライアンス・リーダーシップ・グローバルマネジメント等について、国内・海外で多数の講演会に注力している。これまでの企業参謀役や経営者の経験を活かした事例が多彩の、納得性と当事者意識の向上が高い座学を超えた講演が人気である。 
 
【兼職】
東京商工会議所 経営エキスパート/東京都・千葉県商工会連合会 経営エキスパート 

もっとみる

主な講演テーマ

経営幹部・管理職のリスクマネジメント…戦略と実行

経営幹部・管理職のリスクマネジメント…戦略と実行

組織を守るために不可欠である「危機意識」「当事者意識」「責任意識」を考え、リスクの見極め・先手のコントロール・検証と評価等、リスクマネジメントの軸を体得頂きます。組織を守るリーダーに求められる要件を再認識し、平時の体制づくりから、組織 に危機意識を徹底させる方法、イザというときのマニュアルに頼らない解決法までをお話致します。
1,今、現場を取り巻くリスクとリスクの正体
2,アリバイ・コンプライアンスに留まる対応と意識
3,リスクマネジメント 平時・危機発生時・収束回復時
4,リスクを抱える組織の共通項
5,平時のリスク対策 そのポイント 見極め・先手・追跡
6,「ハコモノ・マニュアル対応」 その限界
7,リスクマネジメントは 「持続可能力」・「臨機応変力」
8,今、組織を守るリーダーに求められる使命と役割「パンデミックリスクのコントロール」
(1)パンデミックと新型インフルエンザ  検証「今回の新型インフルエンザ」
(2)経営リスクとしてのパンデミック  そのリスク特性を見極める
(3)パンデミック対策 平時に不可欠なポイント
(4)事業継続計画のポイント
(5)パンデミック対策 現実時のポイント
(6)現実に活かせるパンデミックリスク・コントロール

海外事業展開とグローバル人材の課題

海外事業展開とグローバル人材の課題

海外での人事・労務問題はますます大きなリスクとなっており、駐在員に事態の対応を委ねる危険性も指摘される現状を踏まえ、グローバル人材育成や、異文化を背景としたコミュニケーションの留意点、現地スタッフの「モラルとモラール」の向上、リスクコントロールの方法等について、知識の習得に留まることなく、現実に活かせる考え方の軸を体得いただきます。
1,海外で頻発する人事・労務の危機
2,人と組織 日本と海外の違い
3,海外経営とリスクコントロール
4,海外事業と現地コミュニケーション
5,グローバル人材の要件とは?
6,今後の海外事業とグローバル人材育成

厳しい環境に本領を発揮するリーダーの要件

厳しい環境に本領を発揮するリーダーの要件

「金融恐慌」が叫ばれ、「デフレの危機」に怯える現況にあって、今こそリーダーのリーダーたる所以示す時といえましょう。危機の今こそ、行動に判断に活かすリーダーの視点に気付き、現実のビジネスに敢然と立ち向かう意欲を湧き上がらせるセミナーです。
1,強みを伸ばし・活かす「セルフモチベーション」・自分の強みを、楽しみながら発揮させるリーダーの考え方・モチベーションは組織と個人のサプリメント・弱みの改善よりも、強みに光を当てる
2,日常に埋没しない「目的意識」と「未来戦略思考」・「馴れず、捏ねず、懲りず」 目的意識で視野は見違える・問題の分析、責任追及では何も変わらない。しかも無駄ばかり・未来戦略思考で風土は変わる
3,「違い」を活かすチームキャプテンシー・グローバル化を阻む壁とは?
(1)本来、「違い」から価値は生まれる
(2)個性が咲き誇る「桜梅桃杏型組織」
(3)リーダーに求められるチームキャプテンシー

逆境に負けない!! 不可欠な営業の意識とスキルの徹底強化

逆境に負けない!! 不可欠な営業の意識とスキルの徹底強化

商品が売れない! 値下げ要求ばかりで辛い!順風の時は過ぎ、突然の嵐に巻き込まれる社会・企業と営業担当者。でも、蹲って、嵐が過ぎ去るのをただ待っているだけでは生き残れません。今こそ、一歩を踏み出し、これまでの自分の甘えを捨て去り、大きく成長するチャンスと受け止め、その軸となる考え方と行動を体得いただきます。「最大の目的は営業力の強化」・成果を左右する営業 そのヒューマンスキルの向上・ビジネスで不可欠なセンス&マナーの再習得・ヒューマンスキルを活用した「人間の根幹力」増強・コミュニケーション力・ネゴシエーション力・プレゼンテーション力・自己分析・認識を踏まえた、自己育成計画の策定・これからの営業活動のモチベーションアップ
1,現実の直視 何が壁なのか
2,営業のセンス&マナー  テレアポ時・訪問時・交渉時のツボ
3,提案型営業のシナリオプラン 脚本が書けない営業は伸びない
4,勝つ営業のコミュニケーション
(1)人間力を活かした傾聴と質問
5,勝つ営業のコミュニケーション
(1)成果に繋げる交渉・提案・説明
6、営業の活性化 個人の課題・組織的な改善対応

グローバル時代に希求される ビジネスリーダーの8大要件

グローバル時代に希求される ビジネスリーダーの8大要件

従来の国内領域だけで事業が完結する時代は過ぎ、グローバルな事業・市場対応が求められている現代にあって、これまでの価値観の固執することなく、尚且つ堅固な価値軸をサスティナブルに確保することは、従来の本社経営幹部だけでなく、各事業分野や地域の経営に直接関わる、現場マネジャーや海外駐在等、組織の幹を形成する中堅メンバーにとって、最早必須となっています。このワークショップでは、知識の習得を目的とせず、顕在化する課題に主体的に対応することを目的として、様々な観点から光を当て、何を軸として、何に優先性を持ちながら、現実のビジネスに活かす智慧と英知を創造します。
要件1,「マネジメントストラテジー」
要件2,「ヒューマンリソースマネジメント」
要件3,「ストラテジックマーケティング」
要件4,「リーダーシップ」
要件5,「ロジカルシンキング」
要件6,「リスクマネジメント」
要件7,「コンプライアンス&ビジネスエシッス」
要件8,「プレゼンテーション&ファシリテーション」

若手社員を「最前線リーダー」に劇的に変化させる6の視点

若手社員を「最前線リーダー」に劇的に変化させる6の視点

次代を担う方々を対象に、「主体性と自発性」という視点から現状の考え方や行動を振り返り、本来の方向に気付き、意欲をもって日常の業務に取り組む「意識の覚醒」が目的・企業で最も重要な「最前線のリーダー」として嘱望され、一層の人間力向上が求められる若手社員に対して、「突破力」「高揚力」「結合力」「対話力」「意識力」「納得力」に焦点・組織と自らの使命とは何か、組織と自分自身のビジョンとは何かという考え方を明確にすることから目的意識を楔として打ち込む。
1,最前線リーダーの突破力…プロジェクト
2,最前線リーダーの高揚力…モチベーション
3,最前線リーダーの結合力…チームビルド
4,最前線リーダーの対話力…コミュニケーション
5,最前線リーダーの意識力…リスクコントロール
6,最前線リーダーの納得力…プレゼンテーション

厳しい時代に勝つ営業力…戦略マーケティングとコミュニケーションスキルの真髄

厳しい時代に勝つ営業力…戦略マーケティングとコミュニケーションスキルの真髄

今、営業の真価が現実に問われています。取り合えず、そこそこ、頑張れば成果が確保できた時代は去りました。今、真剣に取り組み、自分の強みを引き立たせる「智慧」がなければ、この大乱は乗り越えられないでしょう。営業の本体の使命とは、その業務の軸とは、自分が活かすべき行動規範と十字路で迷った時に、道を選択する判断軸を会得いただきましょう。
1,マーケティングと構想力
2,シナリオマーケティングと到達イメージ
3,市場理解と陣地取り
4,マーケティングとブランド
5,提案型営業の物語性
6,勝つ営業のコミュニケーション(SPIN)
7,受注を固める企画提案・訴求力を整理する(FEBE)
8,ネゴシエーションとプレゼンテーション

グローバル時代の盲点 海外出張者の危機管理・ビジネスマナー

グローバル時代の盲点 海外出張者の危機管理・ビジネスマナー

製造業を主体として、最早、国内だけで成立するビジネスモデルは希少となり、外需、時に内需と連携した「東アジア域需」を基盤として、生産・販売活動なくして企業の業績拡幅・価値の向上は、考えられない現状です。一方では、製造業を背負う「ライン現場」では、海外での操業指導等で多数のライン系社員が海外に出張していますが、そこでは、海外との文化・風習の違いから大きな問題が発生しています。グローバル時代に、危機をはらみ、盲点ともなっている、製造業のライン系社員の皆様に、ビジネスマナーおよび危機管理について、意識付けと対応の軸を体得いただきます。
1,海外で頻発する不祥事  その要因とハザード
2,グローバル経営の盲点は短長期出張者 日本式一辺倒の危険性
3,現場のライン指導からビジネスマナーまで  知らないでは済まされない
4,何もわからず・簡単に海外に派遣させるリスク(パワハラ・セクハラ・異文化無理解・日本式強要)
5,コンプライアンス違反の世界的な制裁
6,現地で問題発生! 初動対応のポイントとは
7,グローバル人材の要件とは
8,問題発見!

「ホウレンソウ」は意識共通の壁だった~石川遼君の存在力とは? 自分の強みを周囲に理解させる若手社員~

「ホウレンソウ」は意識共通の壁だった~石川遼君の存在力とは? 自分の強みを周囲に理解させる若手社員~

2009年1月17日の日本経済新聞にて、コメントが掲載されましたが、石川遼君は、何故、これほど好感をもたたれているのでしょうか?プロゴルファーとしてだけでなく、人間的な魅力や存在感があるからではないでしょうか。翻って、組織の若手社員はどうでしょうか。自分の強みを認識し、周囲の理解・評価を促す行動はとれていますか。又、組織も若手社員の魅力を引き出すプロデュースはできているのでしょうか。石川遼君を事例として、若手社員の自己育成・組織の若手社員育成の両面から今後の方途をお話いたします。
1,何故、石川遼君は実力だけでなく、プロの世界で先輩から可愛がられるのか。
2,若手社員は自己をどう育成させ、組織は若手社員をどう伸ばしていくのか。
3,五感力と観察力 「空気を読む」より「先々を読む」チカラ
4,自分の強みに組織の光を当てる努力と人間関係
5,想定・想定以上のコミュニケーション力
6,馴れず・捏ねず・懲りずの軸足
7,キャリアプランと自己育成

必須! サービス業の業務プロセス改革と業務リスクコントロール

必須! サービス業の業務プロセス改革と業務リスクコントロール

サービス業の今後はどうなるのでしょうか。厳しい時代、消費が冷え込むことが懸念される中、今こそ、サービス業各社も真剣に目の色を変えて、業務改革に臨む時機と考えます。サービス業は、その場の場当たり対応、個人の個別対応と言われる時代は過ぎ、そのような業態では、多くのリスクを抱え、いつ問題が発生してもおかしくない事態です。生き残りをかけたサービス業の業務改革のポイントについて、組織制度改革と意識変革の両面から、深く切り込んでいきます。
1,サービスは「無形的」「同時的」
2,業務プロセスの「見える化」が困難
3,業務リスクの付け入る「スキ」と「危ない罠」  ウィルスのように漂うリスク
4,生き残るサービス業に求められる要件
5,デザイン分析とプロセス分析からデザイン再構築へ
6,プロセス改革と人材&意識再構築
7,人と組織のモチベーションとコミュニケーション  カギは持続可能性

主な実績

講演実績

大手シンクタンク/金融機関/IT関連/家電メーカー/医薬品/自動車関連/医療機関/情報通信関連/食飲料関連/半導体業界/建設プラントメーカー/航空関連/中央省庁/地方行政 など多数

新聞

日本経済新聞

その他

<講演実施例>
「コンプライアンスとリスクマネジメント」(自治体)
「組織に潜むリスク 危機管理と危機対応」(交通関連企業)
「海外企業が研ぎ澄ますクレド(信条)と日本の社訓」(農業関連団体)
「クレーム対応 初動の3分が勝負の分かれ目」(家電企業)
「海外事業のリスク検証とメンタルヘルス」(公的機関)
「骨太の異端を育む…社内起業家醸成の極意とは」(業界団体)等
「経営幹部・管理職のリスクマネジメント…戦略と実行」(放送局・金融)
「海外事業展開とグローバル人材の課題」(商社・家電メーカー)
「厳しい環境に本領を発揮するリーダーの要件」(メーカー・不動産・金融)
「逆境に負けない! 不可欠な営業の意識とスキルの徹底強化」(飲料・メーカー)
「グローバル時代に希求される ビジネスリーダーの8大要件」(商社・メーカー)
「若手社員を「最前線リーダー」に劇的に変化させる6の視点」(金融・メディア)
「厳しい時代に勝つ営業力…戦略マーケティングとコミュニケーションスキル(IT・衣料・金融)
「グローバル時代の盲点 海外出張者の危機管理・ビジネスマナー」(家電・半導体メーカー)
「石川遼君の存在力とは?~自分の強みを周囲に理解させる若手社員~」(業界団体)
「必須! サービス業の業務プロセス改革と業務リスクコントロール」(レストラン・宅配企業)
「リスクマネジメントの基本は“社是”“社訓” “埃まみれ”から“誇り”への展開」(公的団体)

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、
お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師 あなたに
おすすめの講師

ほかの講師を検索する

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

総会・例会、取引先向け・販売代理店向け講演会のお問い合わせが増えております。10月~12月に講演会をご企画されているお客様は、お早めにご相談ください。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
8451
2019.10.20
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

8451人
該当致しました

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる