安田育生安田育生やすだいくお

ピナクル株式会社 代表取締役会長&CEO/ 九州大学 元特任教授

安田育生

お問い合わせ 候補に入れる

●日本M&Aの草分け的存在、経営者の育成も行う

企業戦略アドバイザリー会社ピナクル株式会社を2004年に設立し、
経営コンサルティング、M&A、各種ファンド、経営塾などを主業務とするかたわら
テレビ、雑誌などでM&Aなどのコメントを多数行う。
「ニュースウオッチ9」(NHK)、「筑紫哲也NEWS23」(TBS)、
「報道2001」(フジテレビ)、「みのもんたの朝ズバッ!」(TBS)、
「スーパーニュース」(フジテレビ)など多数出演。

出身・ゆかり

専門分野

経営コンサルティング/M&A/各種ファンド/人材育成

関連特集

  • IoT・AI特集

    IoT・AI特集
    IoT、AI、ビッグデータ、クラウド・・・ 2045年に訪れるとされているシンギュラリティー(技術的特異点)を前に、 今どのような変化が起きているのか、また情報革新はどこに向かうのか、人工知能は人を超えるのか・・・ 各分野の最新事情を知る専門講師が、急激に変化する世界で生き抜くためのヒントをお伝えします。
TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:30

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1953年
京都生まれ。 
1977年
一橋大学経済学部卒業。
日本長期信用銀行入行。 
1998年
GEインターナショナル、マネージングデイレクター事業開発本部長。 
2000年
リーマン・ブラザース証券在日代表。 
2004年
ピナクル株式会社を設立し、代表取締役会長&CEOに就任。 
2006年
九州大学客員教授。 
 
この間一橋大学、スイスIMD、国際医療福祉大学で特別講師を勤めた他、
多摩大学ルネサンスセンター客員教授、九州大学客員教授などを歴任。
医療システム研究会代表世話人等、社会活動に従事。
経済同友会、東京ロータリークラブ部会員。 

主な講演テーマ

パラダイムシフトの時代-変化を見る目、先取りする経営戦略

“最も強いものや賢いものが生き残るのではない。最も変化に敏感なものが生き残ったのだ”という、種の起源を記したダーウィンの有名な言葉があります。AI、IoT、フィンテック(金融革命)・・・。今、世の中の仕組みが大きく変わりつつあります。このパラダイムシフトの時代に生き残れる会社と、そうでない会社との違いは何か。決して大企業だから生き残れるというわけではなく、変化に対応できた企業のみが生き残ることができる、または大躍進を遂げる、ということを、豊富な事例を元に解説します。日本におけるM&Aの草分けともいえる安田氏が、“変化を見る目”“変化を先取りする力”について語ります。

GEジャック・ウェルチの経営戦略から学ぶ、貴社企業戦略に生かすヒントとは?

市場競争に勝ち抜く成長企業を目指すノウハウとは?

リーダーシップをどう育成するか?

昨今のM&Aブームの背景と現状

中小企業のM&A活用のメリットとは?

実例を元にM&Aの実態と真相に迫る

フィンテック〜金融大革命

主な実績

講演実績

(M&Aや経営、リーダーシップの講演実績多数)

テレビ

NHK ニュースウオッチ9
TBS 筑紫哲也NEWS23 みのもんたの朝ズバッ!
フジテレビ 報道2001 スーパーニュース

その他メディア

・ライブドア事件や、TBS、楽天、村上ファンドに関して多くのメディアにコメンテーターとして出演

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

都合により掲載していない講師の方々も多数おります。「探している講師が見つからない」、「著名なあの人に講演をお願いしたいが掲載されていない」といった場合もお気軽にご連絡ください。ご相談は無料です。

現在の
登録講師数
7184
2017.09.21
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

7184人
該当致しました

TOPに 戻る