秋山豊寛秋山豊寛あきやまとよひろ

日本人初の宇宙飛行士/ ジャーナリスト/ 農家

秋山豊寛

お問い合わせ 候補に入れる

東京都出身のジャーナリストであり、元TBS(東京放送)報道局長。また、初めて宇宙に行った日本人初の宇宙飛行士でもある。宇宙ステーション内の日常生活をみずから経験し、取材。本人が被験者となった睡眠実験などさまざまな試みもなされた。飛行後はTBS報道局次長となり、その後、国際ニュースセンター長を兼務する。1995年末にTBSを退職、現在は福島県で農業を営み、無農薬栽培やシイタケの栽培を実践。宇宙での体験、食糧、環境問題を語る講演活動、執筆活動も積極的に行っている。

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1942年
6月東京都生まれ。 
1966年
ICU国際基督教大学卒業 。 
1966年
TBS(東京放送)入社。以後、ロンドン駐在、ワシントン支局長、外信部デスクなどを歴任。主として国際ニュース、政治畑を歩む。  
1990年
12月、日本人初の宇宙飛行士として、(旧)ソ連の宇宙ステーション宇宙船「ミール」に乗り込み、地球を144週、9日間の飛行をする。日本アマガエルを使った実験のほか、宇宙ステーション内の取材、本人が被験者となったさまざまな試みがなされる。飛行後TBS報道総局次長、ラジオ局次長、事業局次長を兼任。  
1992年
世界で初めて熱気球によるベーリング海峡の横断に成功。  
1995年
国際ニュースセンター長、報道局長を最後にTBSを退社。以後、現在の住居、標高600メートルの阿武隈山地、福島県田村郡滝根町に移住。  
 
現在 福島県で農業を営み、無農薬栽培や椎茸栽培を実践する傍ら、宇宙での体験、食料、環境問題に関する講演活動、執筆活動をする。  

主な講演テーマ

宇宙飛行士の考える『青い地球と緑の田んぼ』

農のある暮らしから見えてきたこと

鍬(くわ)と宇宙船

主な実績

受賞歴

1990年   ソ連人民友好章
1991年   東京都民文化栄誉章
2000年   日本宇宙生物科学会功績賞

本

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

顧客満足度「5年連続90%以上」獲得!お客様より高評価を頂きました。2018年は学校様、企業様、自治体様など様々な団体様より、6,500件を超える講演のご相談を頂戴しております。講演依頼.comをお選びいただいたお客様に心より感謝申し上げます。

現在の
登録講師数
7785
2018.11.22
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

7785人
該当致しました

TOPに 戻る