ご相談

岡本行夫

岡本行夫岡本行夫おかもとゆきお

岡本アソシエイツ代表/ 外交評論家/ 元内閣総理大臣補佐官/ マサチューセッツ工科大学CISシニアフェロー

岡本行夫

お問い合わせ 候補に入れる

68年外務省入省。91年に退官し、同年岡本アソシエイツを設立。橋本内閣、小泉内閣と2度にわたり首相補佐官を務める。外務省と首相官邸で湾岸戦争、沖縄問題、イラク復興、日米安全保障、経済案件等を担当。シリコンバレーでのベンチャーキャピタル運営にも携る。2011年の東北大震災後に「東北漁業再開支援基金・希望の烽火」を設立して東北漁業の早期回復を支援活動。MIT国際研究センターシニアフェロー。立命館大学客員教授。東北大学特任教授。 青山学院大学特別招聘教授。NPO法人新現役ネット理事長。国際問題について政府関係機関、企業への助言活動の他、国際情勢を分析、執筆・講演・メディアなどで幅広く活動。著書は首相補佐官当時の回想録「砂漠の戦争~イラクを駆け抜けた友、奥克彦へ」(文藝春秋社)など。他に朝日新聞社が取材出版した「岡本行夫-現場主義を貫いた外交官 90年代の証言」。

出身・ゆかり

専門分野

国際状勢/日本経済

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1945年
11月23日 神奈川県生まれ。 
1968年
一橋大学経済学部卒業。外務省入省。 
1991年
外務省退官。岡本アソシエイツ設立。国際交流基金参与就任。 
1996年
橋本内閣にて総理大臣補佐官(沖縄担当)就任。 
2001年
小泉内閣にて内閣官房参与就任。 
2002年
立命館大学客員教授任官。 
2003年
総理大臣補佐官(イラク問題担当)就任。 
2011年
東北漁業再開支援基金・希望の烽火代表理事就任。 
2012年
マサチューセッツ工科大学CISシニアフェロー就任。 

もっとみる

主な講演テーマ

世界の中の日本

世界の中の日本

国際社会で活躍できる人材とはどういう人材なのか、国際社会において日本人が果たすべき役割とは何かなど、世界の中での日本の役割について、これまでの経験をもとに岡本氏が話します。

激動の東アジア

激動の東アジア

中国の台頭、台湾問題、韓国北朝鮮情勢など激変する東アジア状勢と今後の展望を岡本氏独自の視点からお伝えします。

主な実績

その他

<関連書籍>
『知の超人』(産経新聞出版)
『日米同盟の危機‐日本は孤立を回避できるか』(ビジネス社)
『生きのびよ!日本』(朝日新聞社)
『岡本行夫-現場主義を貫いた外交官90年代の証言』(朝日新聞社)

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、
お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師 あなたに
おすすめの講師

ほかの講師を検索する

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

総会・例会、取引先向け・販売代理店向け講演会のお問い合わせが増えております。10月~12月に講演会をご企画されているお客様は、お早めにご相談ください。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
8442
2019.10.15
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

8442人
該当致しました

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる