2018年07月04日

Vol.4

料理研究家・森崎友紀さん~子育てで心掛けている事~

2歳のお子さんを持つ1児の母で料理研究家の森崎有紀さん。今年の2月には、離乳食作りを紹介する著書『ママがんばらないで離乳食 (TWJ books) 』を発売。子育て中のママからは簡単で分かりやすいと好評です。現在は第2子を妊娠中。忙しい合間を縫って、子育てについて心掛けている事を一問一答形式でお答えしていただきました。

森崎友紀jpg子育てをしていて印象に残っているエピソードを教えてください。

病院で管理栄養士をしていた時代に、毎日離乳食や幼児食作りをしていました。
ついに、自分の子供に、活用出来ると思い、嬉しかったです。ですが、他のお母さんは離乳食作りに困っている方が多く、離乳食作りについて自ら伝えて行けたら…と思うようになりました。
なので、離乳食の情報・レシピはブログに書くようにし、離乳食本も出版しました。

子育て中に心がけていたことを教えてください。

心に余裕がないと子供にも伝わるので、自分自身が無理をせず、ハッピーな気持ちでいるように心掛けました。

子育て中に一番悩んだこと・辛かったことを教えてください。

子どもが保育園に入れず、キャンセル待ちをしたり、一時預かりサービスを利用するなど働きながら子育てするには厳しい現実に直面しました。

悩みに直面したご経験から、どのようなことが得られましたか?

家族に頼ることも必要だと思います。実家に帰る機会も増えました。子供と一緒にいる時間は今しかないので大切にし、無理せずマイペースで行けたら良いなと思いました。良い意味での『いい加減さ』も必要だと思います(笑)

最後に、子育ての悩みに直面している人へ向けてアドバイスをお願いします。

何か悩みがあれば、周りの人に聞いたり頼ったり、1人で抱え込まずに発散しましょう!まずはお母さんが幸せでいる事が大事だと思います。